So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2008① ブログトップ

台湾旅行(2008.1.24~27) 最終日はこれ [台湾旅行記 2008①]

1月の台湾旅行記の最終回です。
ここまで長くかかってしまいました…。
最終日までおつきあいいただきましてありがとうございます!!

台湾旅行(2008.1.24~27) 最終日

朝です。
本日はちょっと早起き。(いやいや、みなさんと比べちゃいけませんよ…)
Yさんと朝食に出かけます。(昨日からご一緒いただいてます。ご近所在住なのですが、折角だし泊まっていただいたのでした。)
tentou.jpg
四海豆漿 ホテルから1番近くの豆漿店だと思います。中山站横、台北牛乳大王前の道を入ります。右手に85℃がありますのでその角を右へ。
toujyan.jpg
豆漿と米漿 ワタシは豆漿を。レンゲでかきまぜると下にサリっとお砂糖の感覚が。うふ。うれしい。甘い豆漿、好きなんです。Yさんの米漿は独特のとろみがあります。豆漿+米漿がちょうど良いかも。
hsaopin.jpg
焼餅加蛋 ここの焼餅は薄めでパリッ!噛むとパリパリ。あー、下にたくさん落としてます。ハトとかきちゃう。

matikado.jpg
ホテルまでのんびりぶらぶらと戻ります。
これで台北もお別れです。
お願いしている車が来るのを待ち、Yさんにお見送りまでしていただいてしまいました。
Yさん、長々とありがとうございました。また台北でお会い出来るのを楽しみにしています。


raunji1.jpg
空港です。
チャイナエアラインのラウンジです。今回初めて利用しました。
色々あります。担仔麺、牛肉麺、炒米粉、餃子や焼売の蒸物、サンドイッチやケーキ。
お腹いっぱいなんですが。なにかおやつでも…とキョロキョロ。
あ、壺がある!台湾らしく焼き芋の壺。1つ取って回りを見ると皆、焼き芋を取ってます。
となりのテーブルには名古屋から来ている若いサラリーマン群。これから香港へ出張のようです。
なんかいらん気を使ってしまい写真撮れませんでした。ちっ。
imo.jpg
さすがに台湾のお芋は美味ですね!!中はこの色!濃いです。ねっとりと甘ーい。何よりのごちそう。
これでもう少しコーヒーが美味だったら…いやいやいや、サービスですから。
今回の台湾、最後に食べたのはお芋でした。次回も食べるぞー!


今回も旅の最後までお付き合いいただきありがとうございました!
nice!(0)  コメント(12) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 帰国前日 [台湾旅行記 2008①]

こんばんはー。
台湾旅行記に戻りたいと思いますー。
帰国前日お土産買い出しで慌ただしく過ぎてます。
1月の旅行記がこんなに長くかかるとはーーー。
3月の訪台旅行記もこれからというのに。

台湾旅行(2008.1.24~27) 

お昼の後は長いおしゃべりを楽しんだ後、王さんとお別れしYさんと買い物へ。
あれっ?もう夕方になっており、雨も降り出してきてます。
急いで廸化街へ行ってみますと、予想以上にすごい事になってました。
dhihaje.jpg
旧正月前の賑わう廸化街を楽しみにしていましたが、これほどとは。あふれる人出、道路にも店が並びます。なんという明るさ。永楽市場の前では一層賑やかにイベント開催中。すごい音量と売り子の声…ここは?アメ横???週末の夕方に来たのは初めて。人波が波打ってます。あの中へ入るのか…うわー…気が遠くなりそう。
旧正月の飾りのお店がたくさん並び壮観です!とてもキレイー。それに惹かれてまずは飾りでも…って、なかなか人並みに入ろうとしないワタシ…。飾りを自分用と友人に選んで、3つ買うので少しおまけしてくれる?と聞くと店のおじさんは渋い顔…。そりゃそうですね、ただでさえ安いのに。たった3つって。でもおじさん、15元おまけしてくれました。
やさしいなぁー!!
mame.jpg
"元太蔘薬公司”(住所:台北市迪化街1段109號)
ここでいつもナッツを買います。お正月らしい乾物品物が前面に出ており、ナッツ探しちゃいました。
カシューナッツの蜜掛けを1斤。半斤づつ袋に入れてもらいます。袋に入れてくれてる間、ナッツや胡桃を「食べてて」と渡してくれるのでポリポリ…。あ、胡桃も買おうかな。ホクホクと術中に嵌まるワタシ。
たくさんの人で身動きもままならず、買い物はここのみ。早々に退散して次へ向かいます。
riji.jpg
お約束の犁記餅店です。買うものは2種類のみ。香芋酥、緑豆小月餅を10個づつ。

その後は森林北路の欣欣。地下のスーパー、頂好へ。
楽しいですよね、スーパーでのお買い物はー!ここは場所柄、お土産になるものも多く、品数も豊富。頂好だけでなくパン、お菓子店、フードコートも小さいながらあります。夜の営業は10時までで24hではないのが残念。ぐるぐると商品を見て廻って気になったものが。
bisukeltuto.jpg
昆布ラムネビスケットとは。まだ部分的にはわかるような…。
norikuraltuka.jpg
のりクラッカー。“ぜひお召レあげりください”。誰かー!(結局両方購入はナシです。)

そして最後に新純香さんへ。お昼をお付き合いいただいた王さんにご挨拶を。お茶をいただいているとすでに11時。これからお夕飯ですが、何処へ行こう?などと考えながら歩くうちにホテルへ到着してしまいました。
nabe.jpg
この写真でもうおわかりかと思うのですが…。
nabe3.jpg
また火鍋…。こちらも食べ放題です。Tangoから超至近。飛辣天?店名もはっきりしてません。ここは何年か前も火鍋店で、麻辣恐怖とかそんな名前でしたねー。名前変わっただけ?
Yさんが餅系の具材を取っているのを見ていたお店の小姐がピーナッツの粉を持ってきてくれました。
写真右です。見た目はきな粉です。味も甘いー!デザートのような具材もあったのですね。新発見。
台湾最後の夕食は深夜の火鍋。

kazari2.jpg
廸化街で購入したお正月の飾り。一番左が今回購入したのです。縁起の良い鳳梨。真ん中は去年購入の梅。右はその前の年の香港で。こちらも縁起の良い金桔です。
持ち帰るのにも軽くて良いし、チープな感じがそれもまたカワイイ。たくさんの飾りが提げられているところは圧巻でテンションが上がり、ついあれこれと欲しくなってしまいます。来年もこの時期に行けたら!

つづきますー
nice!(0)  コメント(21) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 新葡苑 [台湾旅行記 2008①]

こんばんは!GWですが暦通りのワタシです。
飛輪海ファンクラブ入会以来全くの無活動。静かーに潜伏状態でしたが、
ようやく血沸き肉踊る企画が!
昨日の29日、“大東”と“辰亦儒”を迎えてのファンミ開催です。
…しかし!やはり!!ワタシは“DREAM.2” 総合格闘技に行ってしまいました。
青木vsカルバン再戦やら、ミドル級トーナメント開催…そりゃ仕方ないです。
なぜ!!なぜに重ねる!?もう、ほんとやめてほしい…。あー。

気持ちを切り替えて!

台湾旅行(2008.1.24~27) 第3日目です。

choushoku.jpg
ホテル朝食です。
なんかさびしい感じです。昼食の予定もあり軽めにしました。コーヒー、マシンで淹れたのが美味。

この後、王さん、林さん、Yさんがホテルまで遊びに来てくれました。お部屋訪問。
それにしてもこの部屋に4人もいると、さすがに狭い気が…!
部屋でおしゃべりしている間にお昼です。王さんとYさん、ワタシの3人は昼食へ出掛けました。

0mise.jpg
新葡苑 …台北市中山北路二段24-3号 tel (02)2568-2768
香港式飲茶と上海料理のお店です。中山北路にあり、対面に老爺大酒店(ロイヤル・ホテル)。立地も良く、明るくて感じの良い店内。それでいて!うれしいことにお値段はリーズナブル。
ocha.jpg
まずはお茶を。普段はあまり飲まない棗などの入った甘めのお茶を選んでみました。ほんとに甘い…。
gurinpisu.jpg
グリーンピースの炒め物
あっさりしたシンプルな軽い塩味。グリーンピースの甘味がよく出ています。
ebi.jpg
海老餃子
王道。鉄板。海老がぷりっでアツアツが美味でした。こちらの点心、丁寧に作ってあり美味です。
fukahire.jpg
フカヒレ餃子
こちらのお店はどれもハズレなし!!間違いないです。これも美味。
daikonmoti.jpg
大根餅
この大根餅が本当に美味です!!外側がカリッとして、上品な味。これだけでも食べに行きたい。
yakisoba.jpg
炒麺
これ!梅蘭の炒麺と同じスタイルです。中にお肉や野菜の餡が隠されています。
隠してはないと思いますが…。そういえばなぜ中に閉じ込める?アツアツを保つため?麺のカリッを楽しむため?
yakisoba2.jpg
切り分けてくれたところ。なんかケーキのようですが。この麺がホントにカリカリッ!と香ばしいのです。
boma.jpg
芝麻湯団
デザートにとても力を入れているお店です。メニューの中から選ぶのに苦労しました!選べない。
亀ゼリーや大好きな芝麻汁粉…迷いましたが、この芝麻湯団にして正解!!あたたかいスープに
やわらかい団子の中に濃厚な胡麻餡がとろ~っと。うわー、なんて美味しいんでしょうかー。
写真にはなく残念なのですが、桜の塩漬けが入っていて桜の香りと塩味、胡麻餡の甘さがこれ以上なく合ってました。

この他、レタスで巻いて食べる金絲鮑魚巻や大きなフカヒレワンタンのスープなどを食べておりましたが、次々出てきて夢中だったようで。写真無かったです…。

この新葡苑は気軽に飲茶も出来、一品料理もたくさんあります。お薦めです!!美味でした。
日本語メニューもあるので安心。午後のお茶の時間にはデザートだけでも楽しめるようです。
何度でも行きたいお店です!

つづきますー
nice!(0)  コメント(8) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 四川呉抄手 [台湾旅行記 2008①]

1年を迎えての第1弾。
にぎにぎしくまいりたいと思います。

台湾旅行(2008.1.24~27) 2日目の夜です。

mise.jpg
四川呉抄手 …住所 忠孝東路4段250号3
前日知り合ったSさんと合流し、Nさんと3名でやってまいりました。
このお店は賑やかな忠孝敦化駅から近いという立地もありますが、いつ来ても混んでいます。今回も大きな8名掛けの丸テーブルに何組かと合席。女性1名とか、女性同士も目立ちます。皆、買い物帰りのようで楽しそう。
shaotai.jpg
小菜は豆腐干 どこで食べてもハズレなしに美味しい。味付けが良いです。にんにくがよく効いていくらでも食べられそう。
wantan.jpg
紅油抄手 呉抄手といえば店名にもなっているこれですね。紅油(ラー油)のかかったワンタン。独特の風味。小ぶりなワンタンにはお肉がぎゅっとつまっていて美味です。これもいくらでも食べられます。
harusame.jpg
麻婆春雨 辛さはそれほどないですが、やはり<麻>山椒が強くて舌が痺れます。
kusinsai.jpg
空心菜の炒め物 唐辛子がたくさん。ピリッとして本当に美味ー!美味し過ぎるー!この日2度目の空心菜炒めです。
toufu.jpg
卵豆腐の揚げたもの 大好物の品。これは辛くなく、つるんとなめらかな食感が美味の卵豆腐です。この感じ…日本の揚げ出し豆腐ではありません。もっともっと滑らか…食べたくなってしまいました。
gyukiku.jpg
水煮牛肉 
これは辛い。声を大にして言いたい。真っ赤です。もはや中身だか鍋だか。お店によっても味も辛さも違いますが、メニューの中で辛さは激辛の部類に入ると思います。コンロで温めながら出てくるので、いつまでも熱さも辛さも保たれてます。だから美味なのですね。しかし以前、相方が食べて頭から汗が止まらなくなりました。ちょっとお2人には辛過ぎた…と心配。
gohan.jpg
白飯 やはりこのメニューには頼まずにはいられません。
tantan.jpg
坦坦麺 Sさんご注文の麺。これも痺れます(笑)このお店の人気の麺で頼んでる人が多いです。
purin.jpg
サービスのデザート カスタードプリンでした。辛いものの後にこのサービスはうれしいです、がかなり甘いです!

紅油抄手、美味です…ていうか、ここ以外で食べた記憶が無い…(笑)初めて来たのは随分前になりますが、毎回変わらない味。これはすごくうれしいですよね。またリピートすると思いますー。

つづきますー!
nice!(0)  コメント(12) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 猫空 [台湾旅行記 2008①]

台湾旅行(2008.1.24~27) 2日目は猫空へ。

roway.JPG
京鼎小館でお昼のあと出かけてきました。
2007年7月開通のロープウェイに今回は初乗車です。
ロープウェイに乗るための始点、木柵線の動物園駅に降りたのも初めてでした。
MRT 動物園駅から5分くらいの所に乗り場はあります。あ、並んでる…。平日だし混んでないだろうと思いきや、並んでました。子供達の学校はお休みの期間だったようです。皆、家族連れが多い。うきうきと楽しそうに行列してます。これは1人で来て並ぶのはツライかも、などと考えてる間に15分ほど並んでいると乗れました。8名乗りで他にご家族連れと高校生くらいの男子2人連れと相乗りです。この男子2人のうち1人は乗車後に即寝。なんで???せっかく楽しみに並んでたんだろうに。
ロープウェイ、かなり長い時間乗っていた気が…。途中直角に曲がるコーナーがあったりして。「動物園内」→「指南宮」→「猫空」と駅があります。
mon.JPG
猫空…なんというかわいらしい名前。猫空のある文山区はお茶の産地で茶芸館密集地帯。駅を降りると茶芸館の看板がたくさん出ています。駅より徒歩15分くらいてくてくと歩きました。山です!緑が美しい。しかしこの時残念ながら雨が降っておりました。
邀月茶坊 …台北市文山区指南路3段40巷6号
Nさんがお友達に聞いて下調べをしてくれた茶芸館へ。この門から坂をずっと下ったところにお店が。
ocha.JPG
広い店内。テラス席もたくさんありました。しかし雨でしたので屋根のある席へ。窓は無いようで雨よけはビニールです。
お茶は木柵産鉄観音を。お茶請けにはタロイモパイ。このパイがあたたかくて皮はサクサク、中の芋餡は甘さ控えめです。これは美味しい!!あたたかいパイ、うれしかったです。
今まで他の茶芸館でもタロイモパイを食べたのですが形も味もなんとなく洗練されてましたが、こちらのは形も味もなんとも素朴で手作り感がありました。
雨に煙る緑が清々しい。なんとも気持ちが良くお茶を飲みながらずい分ゆっくり過ごしてしまいました。
帰りに、駅のお土産店で猫空限定というのに惹かれて買ってみました。Bigtomのヌガーです。
中身がすでになく写真なくてすみません!アーモンドが入っており美味です。
nuga.JPG
行きたかった指南宮、今回まさかの行けず仕舞いです。茶芸館の後に行くつもりだったのですが時間が遅くなってしまいました。遠くから見えた指南宮は点灯されて綺麗でした。
また次の機会に行ってみたいと思います。

つづきますー!
nice!(0)  コメント(12) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 京鼎小館でお昼 [台湾旅行記 2008①]

こんばんはー!
桜がキレイですねー!!みなさまのお近くではいかがですか?
一昨日台湾から戻りました。
今回は思いがけず長い日程の6日間です。いつもより長くてもやはり、あっと言う間でした。
またポチポチと聞いてやって下さいませ。
前回の旅行記の続きです!

台湾旅行(2008.1.24~27) 第2日目のお昼です。

京鼎小館 …台北市敦化北路155巷13号
気軽に利用できる活気ある食堂という感じの地元の人気店です。Nさんと出掛けてまいりました。
ここ京鼎小館へ来たのは5年ぶりくらいです。以前小籠包のお店があまり分かっておらず、小籠包といえば 鼎泰豊→京鼎樓←京鼎小館の3店をぐるぐる巡っていました。しかしこの3店とも月曜定休だったのですよね!鼎泰豊本店は改装後無休になったり、分店が出来て営業時間が長くなり、京鼎樓も定休は無くなったりと随分変わりましたよね。とても利用しやすくなってるんですよね。ここ何年かは他のお店も分かって来てワタシの選択肢も増えました。
今回はランチ時でお客さん満載です。
shaosai.jpg
小菜のきゅうりの漬け物と湯葉の煮物 湯葉は噛み応えも甘辛の味付けもしっかりしてます。
小菜食べながら料理の出てくるのをわくわく待つ。良いですよね、この時間が~。
kusinsai.jpg
空心菜炒め 本当に美味!シャキシャキですー。山ほどあっても残したくない!初めてこのお店で食べた時、味が薄く感じて醤油をかけてしまったんでした。ニンニクが効いてて醤油の必要ないです。
shouronpa.jpg
小籠包 美味です!ワタシの好きな鼎泰豊系の味です。中にはスープたっぷり。やはり小籠包は何度でも食べたいー!と思ってしまいます。
toufu.jpg
青菜と豆腐のスープ 味付けは本当にあっさりで豆腐が美味です。トマトも入って具沢山。
chaofan.jpg
排骨炒飯 これ!姉妹店の京鼎樓とこの京鼎小館、両店の炒飯は美味だ!と思っておりました。今回はお昼時に行ったのが失敗だったようで、あきらかに作りおいた感が…。ランチのお客さんが多く、あらかじめまとめて作っておいたものが出てきました。うーーーん、味は美味しい。でも出来たてとはやはり差があると思います。排骨も美味だったのですごく残念。京鼎樓に行けば良かった…のか???

ひさびさの来店。炒飯だけがちょっと残念です。また夜にでも行って炒飯、食べてみようと思いました。
味が落ちたとは思いません。やはりタイミングですよね。初めての来店だったら、こういうものかとへこむかもしれないです。また次回行ってみようー!

つづきますー!
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 夕食はまたしても [台湾旅行記 2008①]

こんばんはー。
台湾旅行記開始間もなくなんですが、明後日より台湾へ行ってまいります。
やっと昨日、エアチケットとホテルの予約が完了しました。ギリギリー。
色々と諸事情で当初予定していた日程も日数もホテルも変わってしまいましたが、
これはこれで結果オーライになればいいな、と思います。

台湾旅行(2008.1.24~27) 第1日目の夜

すみません!ホントに毎度のことで。やはり初日にここへ行くのが楽しみになっております。
Dさんご夫妻とご一緒の夕食です。
麻辣一族 …民権東路2段4號 PM5:00~8:00
nabe1.jpg
nabe2.jpg
鴛鴦火鍋。好きな物を好きなだけ!!前にも書いてますが、おすすめの具材は油條です。スープを吸って美味なのですー。倍以上に膨らみますが。お肉は注文の度にカットしてくれます。牛・豚・羊肉が食べ放題。フルーツにワタシの大好きなパッションフルーツが!!もう まさに食べ放題~。

この夕食前にお茶屋さんの"新純香さん"へお邪魔していて、やはりお1人で台湾へ旅行中の女性と合席に。お話しをしていると…彼女も本日到着。飛行機はワタシと同じチャイナエアの午前便でした。
こんな偶然も珍しい。残念ながら彼女は3日間の日程で帰りまではご一緒でなかったんですが。
そして彼女のホテルはワタシが利用してみたいと思っていたホテル。ワタシが利用しているホテルは、
彼女が予約しようとして満室で予約出来なかったホテル…。
初対面でしたが話しが弾みました。このままここでお別れというわけにはいきませんよね。この日はお互いに夕食は約束があったので、夕食後に合流してマッサージへ行く事に。
“麻辣一族”から彼女のホテルまで徒歩で5分位。直接お伺いして、この機会ですのでホテルも見学。
それからお互いのホテルからも近いマッサージ“楽天”へ。李さんに「今回はお友達と一緒?」と聞かれ「今天から友達!」というと「今天?…今天?」と笑ってました。
マッサージ後は彼女がワタシの部屋へ。お茶を飲みながら、お互いに自己紹介などを。夜更けにホテルへ帰って行きました。

なんとも…ワタシより年齢的には若いんですが、初めてあったような感じがしない彼女です。(初対面でしたが!)彼女(今後はSさんと呼ばせていただきます)は台湾には何度も来ていましたが、初の1人旅行とのこと。…台湾は本当に不思議な縁をたくさん繋げてくれる所です。

ofuro2.jpg
バスタブに浸かった状態です。TVが観られるんですが、通常の部屋のTVよりチャンネルが少ないー。(ケーブルTVで無いようです。)部屋で観ていたドラマの続きが観られません!!失敗!きーーー!

つづきますー!
nice!(0)  コメント(18) 

台湾旅行(2008.1.24~27) 初回はホテル [台湾旅行記 2008①]

台湾旅行記 2008.1.24~27 

AM9:40成田発のCI107便です。
この日はビンゴさんがキャセイの午前便で香港へ。出国審査後お会いしてお茶をご一緒しました。
これから同じ4日間の日程で行先は香港と台湾…。
時間的にワタシがビンゴさんをお見送りするはずが、キャセイがディレイ。ワタシが見送られることに。
ビンゴさんとここでお別れ…お名残り惜しい。「お互いに良い旅を!!」
チャイナの搭乗ゲートまで行くと、今度は知人によく似た人が…。ん?本人?えええ!!驚きました、これには。その知人はお友達と台湾へ。ワタシと同じ4日間で帰りの便も一緒でした。わー。あるんですね、こういう事が。

初回はホテルのご紹介です、と言っても前回と同じホテルです。
前回('07.11)は馴染みのないカメラを持参してしまったのであまり写真も撮れませんでした。
なので今回は新たな気持ちで(笑)。

THE Tango Taipei NanShi 柯旅天閣 台北-南西  住所…台北市南京西路3号
hotel1.jpg
中山駅出口至近で立地よし、部屋の設備もよし、ジャグジーよし、の好ホテルです。
今回は南京西路に面したお部屋で、前回の部屋より窓が大きい。窓際にはソファもありました。
ベッドも大きく2人でも充分の広さ。このホテルには残念ながらツインのタイプの部屋が無いので、
カップルには良い感じです。友人同士というのは…少々テレますね!

hotel2.jpg
hotel3.jpg
部屋の中は前回と変わりません。お茶セットは充実してます。中国茶葉・バリスタのインスタントコーヒーと紅茶・鳳梨酥・ミネラルウォーターはフリーです。フルーツも毎日補充があります。
冷蔵庫にお水をしまおうと開けると、冷蔵庫が冷えてない?フロントに伝えるとすぐに部屋に来て様子を見に来てくれ、これから直しますとの事。ではその間にちょっと出掛けます。

hotel5.jpg
その前に1Fでサービスのコーヒーをいただいて行くことにします。あら?誰もいない…。
このスペースは朝食場でもあり、PC(2台)もこちらに設置されております。

mirukutea.jpg
コーヒー飲んじゃいましたが、今回台北に来たら1番最初に飲みたいと思っていたもの。
毎度ですが「春水堂」の珍珠奶茶。南京店より近い三越店で外帯してホテルに持ち帰りました。
フロントを通ると「冷蔵庫直っています。」と声をかけられました。迅速の対応、良いホテルです。
思いのほか寒い!台北でした。珍珠奶茶も熱いものに。タピオカが少しやわらかくなって、モチモチと美味。あまりに美味しくて写真も撮らずにタピオカ、だいぶ食べ進んでしまいました。
部屋でTVを見ながらお茶を飲んでいると、もうこのままのんびりしてしまいたい…。
いかんですね。動かねばー。

つづきますー。
nice!(0)  コメント(8) 
台湾旅行記 2008① ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。