So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2007① ブログトップ
前の10件 | -

台湾旅行記07-5 後記 [台湾旅行記 2007①]

台湾から帰ってはや一ヶ月。この旅行記のおかげか全く旅行気分が抜けてません。次の訪台予定も入れてしまったしで…。
今回の旅話しをもう少々…(笑)

台湾土産NO.1(でいいんでしょうか?)鳳梨酥。有名専門店だけでなく、ケーキ屋さんやパン屋さん…それぞれのお店にそれぞれの鳳梨酥。たくさんたくさんお店があればその数だけ鳳梨酥が!!
いったいどんな鳳梨酥があるのかというのは、boneoriさんのコチラへ!
ほんとにどれだけあるのか!?
今回は台北・「佳徳」「一之郷」新竹・「新復珍」でした。
そしてもうひとつ↓初めてのお店だったので。
全統西洋菓子屋(CHUAN TUNG) 
友人Nさんからの頂きものです。ありがとうございます!洋菓子店らしくパッケージも、お店の紙袋もシャレてます。お味も生地がバターが程良く繊細な感じで、重くない。甘さもくどくないし甘すぎない。おいしくいただきました。
ありがたくもこうしていただいたり、鳳梨酥選手権に参加させていただいたりで新たに
味わえるのはうれし楽し♪やはり自分で購入するのお店がもう不変化してたので(笑)鳳梨酥の好みも本当に人それぞれ千差万別ですよね。またどんどんお気に入りが増えていきます~。

全統西洋菓子屋 ・天母東路店 台北市士林區天母東路36-4號 
・天母北路店 台北市士林區天母北路2-3號  ・德行西路店 台北市士林區德行西路70號


…今回購入した物達。お菓子軍団はすでにないんですが、調味料やお茶…つい在庫過剰に。次回は控えよう、といつも思います(汗)


台湾2007.5/11-14 12 “好久不見〜!!台北!!10” [台湾旅行記 2007①]

5/13 台北は30度超、薄曇りのち晴。“母親節”  最終回です。

本日は母親節です。母の日ですが日本以上かもしれません。
店頭でも、TVでも、101の電光メッセージも母親節です。松青のCMなどは日本語で「おかーさーん!!ありがとうー!!」街も皆ママと連れ立って歩いてる。家族全員で食事をしてお祝いするのでしょう。日本と同じカーネーションの花束を持っている人がいっぱいだし。あるおばさまが持っていた花束の真ん中にはクマが2つ入ってます。あら、カワイイなーと見ていたら、おばさまはサッとクマを取り出して2人の孫(らしき)にあげて喜ばせていました。ほほえましいなぁ。

台北の最終日は新純香さんへ最終買い物へ。お店のスタッフの方々も母親節で3人がお休みでした。他にお客さんもおらずケーキをご馳走に。え、2つも…。老爺大酒店のだそうです。マカダミアナッツのケーキが濃厚でとても美味しいー。いけるね、2つ♪(18時になると4割引になるのかー、メモメモ。)すでに夕食に暗雲です。結局閉店まで長居してしまいました。購入したのは梨山の春茶とお茶受け。Sさんー、また日本でー!!
あー、お茶とケーキでお腹がいっぱい。でも、今回まだ一度もマッサージに行ってないーっ。一度は行っておかないと。いつも行くのは中山の“楽天”と雙城街の“長谷健康會館”。本日は楽天!超至近なので老爺利用の時などは100%ここです。李さんに取ってもらわないと!角質…。2ヶ月ぶりですが角質は立派に再生。(すみません)そして全身マッサージに移行した直後に熟睡したため気持ちよさ半減…。もったいないなぁ。
ふらふらホテルへ帰還。12時過ぎてるー。パッキングー、ジャグジー、zzz。Dご夫妻が夕食の心配をして電話をくれてたのにも全く気づかず、結局台北最後の晩餐が出来ませんでしたー。ショック。痛恨。

ふぅむ、ジャグジーバブル事件もすでにいい思い出。ぶらぶら果物買ったりで朝市がとても良かった。楽しかった。期待以上、百利飯店の日々。
近いうちにまた!!!

追加です。帰りの空港にて↓ 台湾で最後の食事。180元セット。
 
写真、切れたのがただただ残念。二重にも三重にも…程があるー(笑)↑

ほんとにこの旅に最後までおつきあいいただきまして感謝感謝です。


台湾2007.5/11-14 11 “好久不見〜!!台北!!9” [台湾旅行記 2007①]

5/13 台北は30度超、薄曇りのち晴。“母親節”

もう明日は帰らなくてはいけません。は~ぁ。4日間のなんという早さ。
台北での帰国前日といえば“犁記”でのお買い物。こちらのお菓子屋さんの生菓子は美味しくて、
毎回とても楽しみにしています。中でも一番好きなのは“香芋酥”です。賞味期限が短い事もありますが、やはり購入して出来るだけ早くに食べるのが一番なので必ず帰る前日に行きます。

それが!なんと!!“香芋酥”が売り切れっ。え!そんなーっ!!初めてです。完売状態。
 
大ショック。嘆きながら空のトレイの写真を撮ってると店員の小姐達に笑われました。
聞けば本日は“母親節”でお客さんの数が非常に多かったと。私のあまりの気落ちぶりに小姐が
「明日、お昼には“香芋酥”ある!」「でも明日帰るからもう、来られない。」「何時に帰る?」「11時にホテルを出ます。」「電話かけてくればあるか教える。多分10時頃!」小姐!なんてやさしい~。
でも焼きたて熱々なので通常1時間冷ましてから店頭に出すとの事。冷まさないと賞味期限がより短くなるのだそうです。なるほど~。
別の小姐は「これにすれば?同じ!」とお祝い事用の1つでかなり大きな“香芋酥”をすすめてくれました。おお、コレはおおきいー。親切にありがとう。でも今回はあきらめました。こういう事もあるものですよね。“緑豆小月餅”を1ダズン購入しました。これもとてもおいしいんですけど…。あああ、残念!!
 レジ上の包装用リボン達。いっせいに廻るの見てみたい。


台湾2007.5/11-14 10 “好久不見〜!!台北!!8” [台湾旅行記 2007①]

5/13 台北は30度超、薄曇りのち晴。“母親節”

新竹の站まで行ってみます。よくガイドブックなどに載ってもいますので写真は割愛です(汗)
何か新竹のお土産を、と思い站からも見えたそごうまで。地下の食料品売場の“新復珍”にて凰梨酥を購入。あー、台北でも購入できるんですねー。パイナップルよりもパッションフルーツの方が香りも良く美味しかったです。
お茶でもと思い、めぼしいお店を探しながら散策。キレイな川があり、魚がたくさんいて驚く。えさも売ってる。家族連れやらカップルがたくさん川のほとりのベンチで和んでいます。いいとこー!ここー!
この辺りに素敵なカフェでもあるんでは?とぶらぶらすれども探すと見つからず…。そうなると「台北帰るべー!」「帰ろ帰ろ、台北でまったりするべい♪」と新幹線で台北に~。

是非私が行ってみたい店がありました。 「TAIPEIUC noudle bar」 
カリスマデザイナー率いる「UNDERCOVER」なるブランドと「鼎泰豊」のコラボレーション…どういう流れか?けんこうさんのブログでも紹介されていて、今回のお目当ての1店です。
 
場所は最寄站・忠孝敦化です。(忠孝東路四段181巷40号) おもいっきり雰囲気ある外観。
 
店内は左側は「UNDERCOVER」ショップ。右側にnoudle bar。 私は担担麺を選びました。
 
セットでドリンク+デザートが付いてます。ドリンクの名前が凝っててまるで覚えられません。
麺の胡麻ダレが、ものごっつい濃厚。スゴイ胡麻胡麻しい。この風味はナッツ?最初麺が少ないかなーと思いましたが調度良いのかも。ドリンク!とてもおいしいー。葡萄+レモン+蜂蜜+ソーダでしたかな。豆花も甘すぎずでほど良い。
日曜の午後の遅すぎるランチには良かったです。
店内は静かですごくゆったりと過ごせ、Nさんとの楽しいおしゃべりも尽きない。友、遠方より来る…私の方か。思わずそんな気分に。幸せというのはこういうことー。


台湾2007.5/11-14 9 “好久不見〜!!台北!!7” [台湾旅行記 2007①]

5/13 台北は30度超、薄曇りのち晴。“母親節”

さあ新幹線です。行き先は新竹。台北AM10:15→新竹10:53に到着です。あらっ?もう新竹?
Nさんと楽しくおしゃべりしながらあっという間に着いてしまいました。あー、車内販売のワゴンも来なかった。
前回、台南まで行った時に飲み物でも買おう~とワゴンが来るのを心待ちにしてました。
「お!ワゴン来た来たー♪」財布を準備して待つ私。………?なかなか来ない。んんっ?
見てみるとみんな買いに行っちゃってるー!どうりで人が何人も横切った。待ちきれないんかい。
 
新幹線の駅はとてもキレイ。構内のお店は台南と同じで、7-11、モスバーガー。ここにはスタバも。ここは結構タンブラーが揃ってました。
さ!タクシーで街中へー!10分位でしょうか。目指すのは「城隍廟」ですね!
 
入り口からしてもう気持ちわくわくー。表にズラッと名物ビーフン。
おおおー、屋台軍団の中に廟が。屋台がいっぱい。
いいな!この雰囲気。屋根はあるけど明るいし、雨でもだいじょぶ!
  
こちらの(左)神様は陰陽司とあるように、お顔も手も左右対称陰陽色です。初めて拝見しました。
写真真ん中の神様は右手には刷毛のような物を持ち、左手でこちらに向けてくじのような物を差し出しています。なんて書いてあるんだろうか?
右は紙のお金に紙の人形(意味が知りたい。人は自分?式神みたいな役割なんだろうか)
道教の廟なのかー。やはり昼より夜の拝拝が多いのかなー。全く予備知識なく出掛けてしまって残念。(おまけに日本語のパンフをホテルに置いてきてしまった。)

  
食べなきゃ~、ビーフン!!ツルツルー!なめらかー。おいしいー。お!モヤシが良いアクセント。
かかってるタレのニンニクの風味が合ってる~。
山盛りのビーフンの真ん中には棒が立ってて、そこから蒸気らしきものがー。冷めないように?乾燥しないように?この機械は台湾にしかないんでは?さすがー。
朝ごはんが効いててまだまだ満腹状態。ビーフンしか食べられなかったし。
廟ももっとじっくり見るんだった。こちらにはまた来てみたい。なんともいえない独特のムードがあった。


台湾2007.5/11-14 8 “好久不見〜!!台北!!6” [台湾旅行記 2007①]

5/13 台北は30度超、薄曇りのち晴。“母親節”

AM7:30起床。8:30に在台の友人Nさんとホテルで待ち合わせ。朝早くに恐縮です。
本日は“新竹”まで出掛けてみる予定ですー。
ホテルを出て左へ行けばすぐ“雙連朝市”。今回のホテル選び正解。
ぶらぶらと朝市を楽しみながら雙連站まで歩きます。この朝市が楽しい~。
日曜という事でお店の数もすでにお客さんもたくさん。野菜も果物もお肉も新鮮そのものです!
 
↑肉の隣に服。               ↑肉の隣に傘。
なんか気になる肉達。何枚も同じような肉ばっかり撮ってしまった。いろどり満載でキレイに並ぶ
果物や野菜や
おいしそうなジュースなんていっぱいだったのに。よほど肉好きなのか。

まずはMRTで善道寺を目指します。
善道寺で朝食を、といえば大定番ですね。華山市場“阜杭豆漿
Nさんのリクエストでもあります。在台されてたら普段ここまで食べに来ることは…無いですよね。
 
↑オーダーをおまかせして席を確保させてもらう私の目線。↑コレ!!!大好きな大好きな豆漿~。
「これ付けてたべるんだよー」とお醤油を渡してくれるお店のおじさん。やさしい心遣いと気配り。
これで今日もいい1日だと思えます。感謝。
私のは“甘い”豆漿~。おいしいー。もう大好物!もちっとした蛋餅~。香ばしい焼餅に加蛋。
おいしいしか言えないー。すべてが出来たて!!パーフェクト!!台湾、最高ー。
ほんとに家の隣にあればいいのに。

あ~、大満足。ゆっくりと朝ごはんを楽しめて最高な時間でした。
その後“シェラトン”に立ち寄り、ハッピー台湾2で紹介されてた限定販売してるというドライマンゴーを見に行ってみます。期待まんまんでしたが、(小)400元て…。これですか?うーん、破格だなぁ。
包装もキレイだし人気があるのはわかるけども…。マンゴーはなんとなく今ひとつパッとしないように見えた。台南玉井のだから?食べたら美味しいのかも?在庫が無いのか、小パックは最後の1つですよ!と言われたけどそそられず仕舞い。ドライマンゴー、また今年のが出るのを楽しみにしよう~。
寄り道はこれくらいにして台北站に向かいますー。


台湾2007.5/11-14 7 “好久不見〜!!台北!!5” [台湾旅行記 2007①]

5/12 台北は30度超、晴。
無事に微風広場に到着し、いきなり休憩。“糖朝”へ行ってみることに。この微風店に来るのははじめて。店内は忠孝敦化の店よりシャレた雰囲気です。メニューを見ると なっ!“楊枝甘露”あるでないの!香港の定番デザートで私の独断スイーツランキング、第1か2位(笑)に輝く一品。もう、これ。決定。で、注文したら「楊枝金露(糖朝のは金露でした)、没有~」え!ないの!…がっくし。あ!こんな事あった、前にも。忠孝敦化店で…。楊枝甘露はまたしても台北で食べられませんでした。

↑定番、黒胡麻しるこ豆花。温かいのが美味。 ↑こちらは鴛鴦茶+仙草+緑豆。
←ようやく“PLAZA”へ。
土曜の午後だしかなりの人出。やはり女の子が集中するのはコスメコーナーです。すんごい混みあってますが店内も広めだし、見やすいレイアウト。値段は日本とそんなに変わらないように思いました。かなりの余談ですがレジに日本へ留学経験もあり日本語が出来る男の子がいます。この人好印象。独断。
買い物後はYちゃんと南京東路駅でお別れ、ホテルへ一旦戻り夕食までしばし休憩。

本日の夕食はまたまたDご夫妻と一緒に。私のリクエストの麻辣火鍋。訪台の度に毎回食べずにいられません。いつも来るのは火鍋屋が集まる民権東路“麻辣一族”。名前がね、なんともほほえましい。
←こんな写真しかなくすみません。
辛くない湯と麻辣の鴛鴦鍋で麻辣の方にはおなじみ鴨血を固めたぶるんぶるんしてるものと煮卵が最初から入っております。すべて食べ放題でお肉は牛と羊をお願いする度に切ってくれ、野菜や具各種も各自が好きなものを好きなだけ自助無限です。具は練り物系や餃子系も揃い、油條も鍋の具としてあります。麻辣に入れ、ぶよぶよさせるとかなりおいしいです。タレも自分の好みで調合。醤油、胡麻油、沙茶醤、酢、生卵。薬味もネギ、大蒜芽、香菜などなど。私のタレはものすごい沙茶醤好きなのでかなり大量に投入、醤油少々、あとはお酢と香菜をどっさり。もうお肉でも野菜でも、いくらでも食べられます。最後にインスタント王子麺を。勢いよくすすると辛さで激しくせきこみます。デザートのフルーツ、ケーキ、アイスも食べ放題~。毎回満腹。限界です。

お店を出た後ご主人は用事があってお帰りに。ママとぶらぶら歩いてるうちに「行っちゃうー?」とカラオケです。“銭櫃”松江店。部屋は広くてキレイ。ちゃんとトイレも各部屋についてるのが便利ですねー。

↑メニュー充実。本格的に食事が楽しめます。↑“2億4千万の瞳”などをやってみます。爆笑です。日本語の曲も結構ありますが、私の歌える曲があまりにないんですねー。それでもさんざん唸りまくり店を出たのがAM3:30。明日は7:30に起きなくてはいけません。これからジャグジーも楽しまなければ~。台北の夜は長いのです。


台湾2007.5/11-14 6 “好久不見〜!!台北!!4” [台湾旅行記 2007①]

5/12 台北は30度超、晴。
本日はAM8:40起床。睡眠不足も解消〜。のんびりTV観てる場合じゃない。朝食の時間がなくなってしまった。パワーの源リンゴ牛乳を飲んでホテル出発。

まずは“奇古堂”さんへ。到着したのは10:30頃。ちょうどよく前のお客さんが帰るところでした。沈先生は台南へ行かれておりその後は京都だそう。超ご多忙。奥様もご不在で女性のスタッフの方が一人。今回は頼まれ物なので責任を持っておいしいものを選ばねばならなかった。お勧めという“梨山06.冬”を入れて頂く。…うーん…やはり私にはうすく感じられてしまう…。そして別のも入れてもらったのだが記憶なし。話が占いにそれてしまい熱中してしまった。結局“阿里山06.冬”に落ち着く。それとお土産用の梨山と凍頂烏龍。自分用に好きなジャスミン茶も買う。慌ただしくもお買い物終了。

あー、もう時間ない〜。11:50タクシーに。「早く!早く!早く!!」とせかすと運転手さんは猛烈に飛ばす。もう きゃあきゃあです。12時にDさんの奥さんと娘のYちゃんとご自宅近くの“小上海”で待ち合わせ。運転手さんのおかげで一番に着く私。12時を過ぎた頃でまだ店内はまだ混んでない。菜肉蒸餃がお楽しみ。
↓菜肉蒸餃と小籠包。ここは菜肉蒸餃ですよ!! ↓人気の春雨のスープ。


↑私の酸辣湯。味がしっかりしてる。  ↑みんな大好き銀絲巻〜。
食べ終わる頃には店内満員。土曜日とあって皆、家族で食事を楽しんでました。

店を出ると炎天下。ここで奥さんはお仕事へ。私とYちゃんは先月オープンした“PLAZA”に行ってみるため京華城目指してバスへ。降りる時にお金を払うバスでした。あ、私の悠悠カードが調子悪かったんだー。昨日全く反応しなかった事を思い出し高校生のYちゃんに小銭をお借りします(情けない)そんな私に隣にいた小姐から「こまかいの5元あったら貸して」(らしい)申し出が。さっと出してあげたかったけど没有…。
バスを降り歩いてる間に“佳徳”を発見。こんな所にあったのね。こじんまりしたお菓子屋さんでした。もう再び来れないかもと通常の鳳梨酥と“胚芽核胡桃酥”というのと大好物の芋モノ、芋頭酥を購入。
……もう、お気づきの方もいらっしゃる事と思いますが…京華城と微風広場を完全に間違えて向かってしまいました。行き先誤って棚から鳳梨酥…。あらためてタクシーで微風広場へ移動です…。ああ。


台湾2007.5/11-14 5 “好久不見~!!台北!!3” [台湾旅行記 2007①]

5/11 台北は30度超、晴天。
前回に引き続き初日です。
夕食は吉林路です。ここの通りは海鮮台湾料理のお店がたくさんあって夜遅くまで賑わっています。
↓“紅翻天” ここは比較的新しいお店です。おいしいので人気店。
←週末なので混む混む。どこもすごい活気。みなぎる食へのパワー。
材料を選んで調理法を決めます。蝦も蟹も貝もなんでもあるー。みんなメニュー見てないし。このスタイルのお店は旅行者の私だけでは来る事はないだろうと思われる。

蝦の蒸したの、魚の卵のマヨネーズ添え、魚の蒸したもの、野菜の炒めたもの(何だろう?山菜のような…)野菜に帆立あんをかけたもの、イカのバジル炒め、蛤と針生姜のスープ←ホントに美味しい。シンプルな逸品。何度飲んでもまた飲みたい。そして、大好き!蟹おこわ。うまうまです。写真なくてすみません…などなどたくさんいただきました。おなかいっぱい。ごちそうさまでした。しかしまだまだー。

そして“紅翻天”からぶらぶらと歩いてやってきたのは、シメのお決まりコースの“好記”

超有名店ですね。麺と名物の好記豆腐を食べ、本日の満腹メーター振りきれました~。
↓好記の前の木馬。帰りに見たら子供乗ってました。

さらに腹ごなしがてら“勝立”まで歩いて友人へのお土産に購入。↑虫に一撃必殺です~。これからの季節にはおすすめ品かと(?)
ここでDご夫妻、娘さんのYちゃんとお別れ。楽しかったです。大変ごちそうさまでした。

ファミマでお買い物などしてから部屋へ戻ります。12時前。朝も早かったしね、寝てみようかな。
その前にお風呂ですよ!ジャクジーで疲れを癒しちゃお~。実はすんごく楽しみにしていたので
“とろみ泡風呂”なる入浴剤を持参しました。アメニティで“バスクリン”がありましたが用ナシです。
お湯を張り、“とろみ泡風呂”イン!ジャグジー オン!ここですでに湯に入ってる私。「はぁぁ~♪」
いいですな!泡も快調~。優雅な泡風呂大満喫~。しかしー泡が止まらない。もりもり出続ける泡ー。
大事な事に気づく。ジャグジーに泡入浴剤こそ用ナシ!アイヤー。すでに遅し。私の頭をも超える泡。視界不能。「きゃーっ!!」…きゃーじゃないっつうの。またこの泡が立派でまったくヘタレない。仕方なく洗面台に泡を手ですくい移す。移す。キリが無いー。なおも止まらない泡。バスタブのお湯を抜く。
すっかりお湯が無くなっても泡だけ残る。そこへまたお湯を入れ直しやりなおし。ジャグジー オン!
……退散。シャワーブースに避難。バスタブから雲のごとく盛り上がる泡。いくらなんでも朝にはなくなるだろう。洗面台もね。もう寝よ。明日からはバスクリンだ。


台湾2007.5/11-14 4 “好久不見~!!台北!!2” [台湾旅行記 2007①]

5/11 台北は30度超、晴天。
前回に引き続き初日です。
まずはお目当てのドライマンゴーを買いに“百菓園”へ。この日は金曜。営業時間が平日は21時まで、土曜が13時まで、日曜はお休み。なのでこの初日をハズすと今回マンゴーが買えないー。
店内では1組のカップルがしずか~にデザートを食していた。私も~と思ったけど、なんか店の雰囲気が重い。買い物だけとする。

おお、これこれ。台湾産独特の濃いオレンジと肉厚さ、おいしそう~。(↑どうにもボケてます。)
この後知り合いの方にもドライマンゴーを頂いたので、今回は廸化街には行かなくてよいこととなった。

その後ぶらぶらと微風広場へ。衝動的に靴を買う。なかなか良い。「London Sole」私が好きなバレエシューズ型のカワイイのがいっぱい。スタッフの小姐が書いて教えてくれる「皮、下雨、×」親切な気持ちがうれしかった。ん?革でなくて、皮なのかな。

地下へ降りてみると、柿安「口福堂」のお萩と大福に並んでる人々多数。けんこうさんのブログで紹介されてたんですが、今日も行列です。人気ありますね!
「PLAZA」第1号店、Dご夫妻の高校生の娘さんと明日来ることになっているので楽しみにとっておく事にする。

夕食の時間まで少々あったので新純香さんに寄らせてもらう。
わー、金曜だけあってたくさんのお客さんです。王さんもお忙しそう。「また明日来ますー」と言ったものの結局お茶をいただく。2日前に入った梨山の春茶。わ!すごく香る。飲んだ後もずっと長い間香りが残る。ふぅぅむ。そこへお店に出てらっしゃらなかったママが奥から出てきて「春茶来てるわよ~」と声をかけてくれる。ありがとうございます、いただいています。しかもお茶だけ飲んで心苦しいー。
王さんが日本から1ヶ月間語学留学中のSさんを紹介してくれた。新純香さんと縁あって学校が終わるとお店に来てお手伝いをしているとの事。お茶をいただきながらお話しする。
あー!夕食の約束の時間に。また明日来ますー。急いでDさんご夫妻の仕事場に向かいます。


前の10件 | - 台湾旅行記 2007① ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。