So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾旅行記 2007② ブログトップ
前の10件 | -

2007.7.7−10 台北⇔東京 第4日目 [台湾旅行記 2007②]

最終日となりました。

次回訪台が迫ってまいりました。…あれっ!進行の遅い旅行記、未だ台湾から戻って来てなかったんでは???オセオセですみませんー(汗)

ここホテル百利飯店の朝食、今までに一度も食べられていません。せっかくだし最終日こそは!と朝食券も準備万端。なのに断念~!部屋を見渡せば昨日のまんま…。これからパッキングせねばー。
で、私の明日の素。↓ 冷蔵庫に残して帰るのもしのびない。もう一気に飲んどきます。
 色々あれどお気に入りは蘋果牛乳です。富士だし。
出発にはまだ時間があります。朝市散策へ行かなくちゃ!!雙連までぶらぶら出掛けます。
お線香の香り。台湾の街の匂い。もう帰らなきゃいけないんだー…切ないー。

市の途中の小さな宮。この市を護ってるんですね。前を通りかかる人は皆、手を合わせておりました。
そして、朝市散策のお目当て。会いたかった人にご対面です!(のまどサマ、お元気でしたよー!)
 暑い最中に、服の上に売り物の下着!!
生きるマネキン嬢が。もう、素晴らしい商人魂。たえず声を出して商品を薦めております。この情熱!
カメラを向けるとばっちり正面で手を上げてポーズを取ってくれました。(その写真はすごくお顔がアップなのでこちらに…。)何も買ってないのにすみません。次回も元気いっぱいな姿にお会いしたいです。
大満足。わあ!思いのほかゆっくりしてしまった。ホテルへ戻り、急いで空港へ向かいますー。
 で、いつもの空港セット80元。
台湾で最後の食事です。私は擔仔麺を。隣の台湾人カップルはオムカレーを。そりゃそうだよね。
次回はエバー航空で決定なので、このセットは食べられないかなー。写真を見てたら少々残念…。

今回いただいたものとお買い物したものです。他に写真撮りもれもありまして…Dさん、御椀をありがとうございます。金象さんでの品も…もうない…。その日の内に撮るべしです。

遅ればせながら…
Nさん、けんこうさん Dさん、王さん 美味しいものをたくさんありがとうございます!!!

今回も長くなってしまった旅に、最後までお付き合いいただきありがとうございました!!


nice!(0)  コメント(24) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第3日目−5 [台湾旅行記 2007②]

第3日目続きです

食べ過ぎたお腹と手土産の銅鑼焼きをかかえて、またも“新純香”さんへお邪魔しております。
ここでまた、たーっぷりとお茶をいただきました。……わわ!気づけばまた閉店時間。
明日の帰国前にもう一度マッサージに行くつもりでした。急がねばー。
四川料理とさらにお茶でぽんぽんに膨らむお腹~。

やってきたのは老爺大酒店裏手の“楽天”。
李さんー、来たよー。予約ナシですみません。あ、あと持ち合わせがー。日本円でもいい?…
李さんはいつも通りの笑顔で、「だいじょぶ!」
他に先客が2名。私は閉店時間を計算して全身マッサーはあきらめ、足の角質削り・上半身マッサー30分をお願いします。受付の奥さんは日本語は話せませんが「時間気にしないでー。好きなコース選んで。」と笑顔。けどギリギリに来た私がいけない~。
 真剣に私の角質を削りまくってくれてる李さん。
ほんとに私の角質がいつもひどいので、申し訳ない気分に。親指の下の厚い角質は肩凝りや首の凝りや頭痛に直結するようです。あー、角質無くなってすっきり~!踵もツルツル。キレイになりました。
上半身のマッサー受けながら「臭豆腐食べられるのー?」とか「お腹へった?」とか少々おしゃべり。
マッサージを終えると、すでにAM1:00近く。私が着替え終わると、李さんが「これから臭豆腐食べに行こう!後でカキ氷!!」……「ほんとにっ!?」「真的嗎っ!?」と私と奥さん。ユニゾンー。
そしてタクシーで、寧夏夜市です。
 

李さんお目当ての臭豆腐。カラリと揚げたての豆腐と甘めで酸っぱいキャベツの漬物。うまいー。
即、完食。「何度も来てくれて、いつもありがとう。」私の目をまっすぐ見ながら話す李さん。
私こそ。そんな李さんの人柄が、いつも温かいご夫妻が…しみじみ…。あれっ!?いない。
食べ終わるや否やサッと席を立ち上がる李さん。「かき氷!!」。…そうそう!揚げ物後のかき氷!
 急いで古早味豆花へ。閉店間際というのにお客さんがいっぱい。あー、豆漿豆花もう売切れ?では…「雪花氷」を。うーーん、デカイ。いや、ほんとに。
李さんはイモ満載かき氷。奥さんもイモ。イモお好きなんですね。そして二人ともとても食べるの早し。
ワタシもようやく完食…。李さんと奥さんの気持ちがうれしくて。私、かき氷を全部食べたのはコレが初めてかもしれません…。これでワタシのお腹は完全にK点超えました。今思い返してもイタイ。胃とこめかみが。その後、ホテルまで送ってくれお二人とお別れです。本当にごちそうさまでした。
AM3:00。明日は帰国。パッキングしようにもお腹が苦しくてかがめません。お風呂に入るも気持ちワルイ…。部屋を見渡すと荷物が散乱…。あー、もう何もする気が起きない。こんなにお腹が苦しくて眠れそうにないかもー。ゴロリ。ベッドに横になった瞬間、記憶なし。明日は早く起きるぞー……。


nice!(0)  コメント(16) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第3日目−4 [台湾旅行記 2007②]

第3日目続きです

夕食は何か辛いものが食べたいねー、ということで 四川料理“kiki餐廳” 復興南路店に来ました。
この時、18時過ぎたところで19時以降は予約で一杯と言われたほど賑わってます。セーフ。
たくさん席あるのに、以前来た時と全く同じ席に。奇遇。なぜにここ?窓際、通行人ビュー!!(恥)

メニューは唐辛子マークが付いていて、唐辛子の数で辛さが予測されるのでオーダーしやすいです。
ここの空心菜炒め、ほんっとうにおいしいっ!!!歯応えはシャッキシャキ。そしてカライ!!
辛さが空心菜に合うーーー。にんにくもバッチリ!!うまーいぃ。(くどくてすみません。)

左)こちらの看板メニューで揚げた卵豆腐。舌触りがなめらか~。これは辛くないです。
右)蒼蠅頭。食べ物に蠅かい…。ハエアタマとはこれいかに。ニラとひき肉と発酵させた大豆、唐辛子を炒めたもの。Nさんが友人の方におススメされたメニュー。おススメだけありました。あ!美味しい!
白飯がすすむー。このハエと空心菜、どこのテーブルを見てもオーダーされてる様子だったので間違いないです。でも食後は、めちゃめちゃニンニク臭ですね。

そして帰国前日のお約束、“犁記”で買い物。
 
“香芋酥” “緑豆小月餅”
前回まさかの売切れだったのでテンション上昇。とったどー!!!心で叫んでみた。ガッツポーズッ。
これで台北から帰ってもまだまだ楽しみがある~。ほんとにおいしくて おいしくて…(笑)。

昼食遅めだったし、御夕飯も食べてお腹はすでにぱんぱん。ですが、この夜はまだ終わりませんー。

続きます!


nice!(0)  コメント(18) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第3日目−3 [台湾旅行記 2007②]

3日目の続きです。

雨も小降りになってきたので、ホテルで傘を借りて買い物に出ます。徒歩圏内の民権西路“陳財美行”。「歩く台北」で見て行ってみたいと思っておりました。今 行くっきゃない。
 蓮花燈を購入。写真、地味ですねー(笑)。底のスイッチをぽちっとな。お~、可愛らしい灯りが。本来はお仏壇に飾るんでしょうなぁ。見た感じに仏具店なんですが。他、こちらにはたくさんの種類のお香などがあるようです。

Nさんとの待ち合わせに向います。昨日は荷物を私の部屋に置いて外出したため引き渡しをせねば。昨日の話しも聞きたかったし~。一緒にお夕飯でも。
食事の前に買いものにお付合い願います。
“そごう 復興店”にいってみました。大好き~デパ地下~。んん?“香港フェア”ですと!!
 そういえば“香港”の波が来てました。港式 茶餐廳が流行ってるみたいですね。今回は行く機会がありませんでしたが次回はちょっと覗いてみたいです。
糖朝のスイーツの販売店も出てました。香港名産品がせっかく出てるし、何か買って行きたい衝動。
香港スタイルの激濃インスタント ミルクティー!ほしい!…奶茶だけが売切れー。むぅぅ、残念、無念。
……おわっ!!芦屋タカトラ、発見。しかし…日系デパートといえども。いやー驚いちゃうなぁ、もう。

B2の中華菓子“新勝發”。板橋が本店らしいです。鳳梨酥がとても塩バタ風味で美味しかった。箱も鳳梨酥が縦に収納された縦長。なんだか斬新。バラ売りがなくて購入はしなかったんですがずっと気になってしまってます。またまた次回課題が…。

 星野 銅鑼焼買います。手土産に。Nさんの強力なおススメです。こちらの星野は台中が本店の銅鑼焼き専門店。相当人気らしく並んでも買えない事があるとか。こちらの影響か銅鑼焼自体が大人気?種類が小豆クリーム、抹茶クリーム、珈琲クリーム あと忘れてしまいました…。基本的に生クリーム+ドラなのですね。場所柄か若い人が多く並んでました。
なぜにこんなに人気でちゃったんでしょう?銅鑼焼き?

続きます!


nice!(0)  コメント(10) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第3日目−2 [台湾旅行記 2007②]

第3日目の続きです。

金象さんの所からランチに向いました。復興北路と民権東路交差点“金太皇”。

初めて来た店です。Kさんに連れてきていただきました。
ランチコースはぐつぐつ煮られて運ばれるフカヒレスープ、香菜とお酢を投入するととても美味しいー。

この魚がとても美味しかったー!海鮮料理店の清蒸魚が高級になった感じ。下に引かれた何かの葉(?)、白身魚の身にキノコのソース、そして葱。最後に煮立った油をかけて香ばしさを出してます。
蝦も凝ってた。素麵状のものを蝦に巻き付け揚げたもの。下のレタスがまんまるくカットされていて、
マヨネーズベースのソースを引き、桃とキウイも一緒に全部をレタスでくるくると巻いていただく。
これは!うまーーーー!!台湾マヨの甘さとフルーツと蝦がとてつもなく合うー。レタスと蝦の衣のパリパリもとても良いー。もう一度食べたい…。

主食は2種からチョイス。餅の薄切りの炒めたものと炒飯。2名なので両方楽しめます。
柔らかい餅に白菜や椎茸、干蝦の旨味がからんで…美味でございますー!柔らかいお味。炒飯もコクがあっておいしかったのですが、餅ばかり攻めてしまって反省。餅は別腹。餅、最高~です。
 デザートはフルーツ 西瓜とグアバ。杏仁豆腐です。
この杏仁豆腐はミルク風味が強くて、とろりんとしてて牛乳プリンのような?これもおいしいなぁ。
フカヒレだけでいえば他にありますが、こちらは全体的に丁寧で工夫されてるなーと感じられ、どれも美味しかったです。お茶を飲み飲み、時間があっという間です。やはり、のんびり女性同士のランチにはぴったりやも…。
腰が重すぎましたー。店を出たとたんに空は真っ暗、強い風が。きますね、これは!
あー、ボタボタボタッと大粒の雨ー。もういきなり豪雨です。きゃーー!!走っても間に合わないのね。
バケツをひっくり返す…とよく言いますがまさに。それ以上ーの強さ。雨にあたると痛いほど。
Kさんはそのまま仕事へ、私はいったんホテルに戻り雨宿りです。
部屋からの写真。歩く人もおらず、けむっています。
雨の勢いはますます強くなるばかり…。あー 今回初めての雨です。

続きます!


nice!(0)  コメント(10) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第3日目−1 [台湾旅行記 2007②]

第3日目です。

残念な事にこの朝も全くお腹はへってはいませんでした。朝食がわりに昨夜のマンゴーとライチを。
このマンゴー、すごく大きかったです。うーん…かなりの満腹になってしまった。
 ←皮は手で剥けましたが、ナイフのなかった私…(笑)。
AM10:30 民権西路站でKさんと待ち合わせ。この日は北投にある陶器の工房を見に行くことに。
陶器といえばうきうきさんのブログでもおなじみの“蔡さん”ですが、蔡さんの工房は見学するのに事前に予約が要るようだ…あきらめよ。
自分で普段使い出来る物、食器や身近に飾っておける物が見たかったので、
今回は“金象”(藝術陶資有限公司)http://www.jsp168.com/に行ってみる事にしました。

ロ其哩岸で下車。初めて降りてみる站です。静かなのどかな感じです。
ここからはタクシーで5分ほど。徒歩圏内かとは思うのですが20分位でしょうか?
着きましたー。“金象”工房。入口から雰囲気ありました。

中へ入ってみると、小さいですが幾つもの部屋が繋がっていてたくさんの商品が陳列されています。
玄関に置くような大きなものから、金象だけに“象”の置物。花瓶、茶器、スタンド、アロマに使う器、枕に灰皿…。陶器だけでなくアンティーク風の小物を入れる小箱なども。真剣に見て回ります。
品数がありすぎるため、何度も行ったり来たり…。たしかに大きな置物などには心魅かれるものの。
う、うーん。なんだか今ひとつピンと来ない…。昔ながらの中華柄が多くてちよっと躊躇する。
食器なども中華料理店で出てきそう。悩みに悩む。せっかく来たんだしー。何か記念にほしい…。

お茶や龍眼(先日載せた写真。こちらの素敵な器に大胆かつ綺麗に盛られておりました。)や茶梅などを出していただいてしまった。結果、土産用の蓋付き楊枝立てと小さなお皿だけを買いました。
見ているだけでもとっても楽しい時間でした。また陶器は見にきてみようと思います。
気がつけば長い時間お邪魔してしまってました。……あー!お腹へりました~。

続きます!


nice!(0)  コメント(8) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第2日目−4 [台湾旅行記 2007②]

2日目続きです。
(…危ないですー。すでに3日目の準備始めてました。ほんとに記憶が危ないー!!)

新純香さんから徒歩3~4分、南京東路“吉星港式飲茶”にまいりました。
便利な立地と24H営業でほんとに便利に使えますー。林森北路のせいか夜中でもぼちぼち人がいて
さびしくないし(笑)。忠考東路の分店などは週末行列のできる人気店ですね。こちらの南京東路店は
食事時ピークにはほとんど来たことないせいか待つ事もなく、少人数でも静かにゆっくりと食事が出来ます。ちなみに台北ナビと同じビルです。

一番手前はお豆腐を揚げて炒めたもの。これ、おいしかったー。味が濃い目でご飯と合いそうです。
定番の蝦餃子と韮肉餃子。そして炒麺!ほんとにうまいー。やさしい食べ飽きない味。
量、多いなぁと思いましたが、結構するする入っちゃいました。伊麺?最初からのびきってるような…。
食感が普通の麺と違ってます。前にも飲茶店で食べておいしかった記憶はあるのですが。
で、具になめこ。濃い茶色のモノがなめこです。さりげなく豆腐の炒めものにも入ってる…。
…なめこでないとダメ?他のお店でも入ってるものなんでしょうか?

デザートはマンゴープリンと楊枝甘露ー!!ありました~、ココにー。今まで分店含めて何度か来店してるんですが初めて見かけた気がします。今まで真剣にメニューを見てなかっただけ???
季節モノ?とにかく楊枝甘露が食べられる~。期待満々ー。が!これは!!!少々期待し過ぎ?
マンゴー、グレープフルーツやザボン、ココナツミルク、タピオカ と入ってるのは同じ…ですが、
なんともぼや~んとした印象…。ま、いっか!楊枝甘露だったし(笑)。
同行のDさんとお茶を何杯も何杯も飲み続け、食べ続け、色んな話しをします。
普段は台北と日本と離れているのに、全然そんな距離も忘れて先週もこんな時間を過ごしたような?
来週も一緒にゴハンを食べるような気がしてきます(笑)。

夕方別れたNさんに連絡してみたところ、サイン会で順番が来たのがなんとっ、夜の9時ですと!?
ムゴイ。おそるべしっ。台湾のサイン会。未成年の子供達よ、無事にお家に着いて下さい。

夜も更けてまいりました。締めくくりと言えばやはりココでした…(笑)。何度もすみません(汗)。

続きます!


nice!(0)  コメント(16) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第2日目−3 [台湾旅行記 2007②]

2日目続きですー。

PM17:00。サイン会場に戻るとまだまだ番号は1000番台に突入したところ。
まだまだ販売し続けてる写真集。どんだけサインもらえるのか???驚愕です。
Nさんの番号は2500番台…。Nさんは私を気遣ってここで解散しましょう、と提案してくれる。
一人で並ぶNさんを想像して後ろ髪を引かれたがお言葉に甘えます。加油 加油、Nさんッ!!

お土産探しといえば…おなじみのお茶屋さん “新純香”さんへ。
「今日来なかったらメールしようとしてたー」私の顔をみるなり王さんが…。「???」
あー!今回、訪台の日程が直前に2日後ろにずれたのです。当初の決定時に連絡を入れ、その後
変更した事をうっかり…。(その日程がずれた事でkiyoさん、外付けさんと同じ便になったのですからご縁というのは分からないものです。)

そこへ、日本人の一人で来店された女性とお友達同士の二人組(Hさん)が来店、私と合席に。
お二人組は今回記念すべき初台湾旅。(高円寺からと蒲田から!あらー、弾む世間話し。)
気がつけば2時間あまりも経過。そろそろ重たい腰を上げねば…。Hさん達は、まだ生のライチを食べた事がなく台湾マンゴーも未体験!!え?明日が帰国ですと?
それは大変〜。せっかくこの時期、台湾に来てるのにもったいないですよ!!
 ←7−11の角にいる果物屋さん。新鮮です!
たしか新純香さんの店前にトラックの果物屋さんが…。いた、いた!出てます〜。
ちょうどライチとマンゴーもあり、皆で寄ってたかって選ぶ選ぶ〜(笑)。
●美味しいマンゴーの選び方…重量があって、実が白く粉を吹いたようになってて、ヘタのところから蜜が出てるもの、だそうです。王さんの受け売りで恐縮デス。
コレだー!選び出すと店のおじさんが親指を突き出してくれましたー。Hさん達が購入したライチをお裾分けに頂き、連絡先を交換しあってお別れ。また!!また東京で〜、はたまた台湾でお会いしましょうー!!出会い、ありましたね。

今回お土産に戴いたものやお買いものしたものやらは、また後ほどまとめたいと思うのですがこれだけ…。肉厚でしっかりしてて、とてもうまい〜。お茶と合います。
←台湾愛文芒果幹。期間限定販売中〜。
いつもご家庭用ドライマンゴーを分けて戴いてたのですが、今回行ってみたら販売してたですよ〜!!(笑)びっくり。量もお値段もお土産に最適です。ドライマンゴー好きの方に!ぜひ。

続きます!


nice!(0)  コメント(18) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第2日目−2 [台湾旅行記 2007②]

台北2日目 続きです。
そうこうしてるうちにPM12:30近く。 13:30からの“飛輪海”サイン会場、西門・紅樓廣場へー。
着いてみると、もうすでにすんごい人だ……。炎天下の日陰もないスペースに人満載。
写真集(ポスター付)を購入、番号票をもらう、並ぶ→晴れてサインがもらえる…んですが、すでに長蛇の女の子達。しっかし平均年齢若いわ~。ワタシとか居てすみません。

友人Nさんの番号は25×××。どわっ!!!しっかし、人気アイドルが何時間もサインを?
ちょっとこれは日本ではありえない。信じられない。これがどんだけ~!というのでしょう。

???半信半疑で、イベントのスタートの時間まで涼しい所へ避難。
西門のコーヒー所は“蜂大珈琲”ですね。レトロな喫茶店という風情が落ち着くー。近所の人の休憩所だったり、交流の場も兼ねてるようすでお客さんの年齢層は幅広い。

暑過ぎ、ノド乾き過ぎ。ここはフツーにアイス珈琲です。もうイベントも始まるかな?またあの炎天下へ。
と、ここでイベント会場へ向かう“飛輪海”のメンバーと遭遇!!!
あー!大東がニッコリー!(ワタシにではないが)こんな近くで見られたら、ワタシ的にはこれで十分満足。しかしNさんは燃えていた。

イベントが始まり並んでる人達は増える一方。またここはしばらく離れて買い物へ出かけてみます。
西門をぶらぶら~。さすがに日曜、あちこちでイベントがありぬるいコーラをもらう(汗)。DVDなども買ったしー。…まだまだ時間はありそう!!
 鳳梨酥でおなじみの“糖村”へ来てみました。
今回の目当てはヌガー。(けんこうさんにもお土産でいただいてしまいました。ありがとうございます。)
香港や台湾は乳軋糖がすごくポピュラーで種類もたくさんありますねー。前回はホテル近くのパン屋さん自家製の雅式乳軋糖を購入。ナッツ入りで少々硬めなタイプでした。会社で配り、特に女子に好評でしたので今回はヌガー好きの友人も多いし、お土産にはコレだ!とやってきました。
Nさんと共にヌガーを購入。容器が紙製のバッグ型BOXでカワイらしいー。ヌガーの種類や大きさによってバッグの形も変わってて幾つもほしくなりますね。
Nさんもヌガー好きで、ご自宅近くの美味しいヌガーをお土産に持ってきてくれておりました。
Nさんに戴いたのは胡麻がた~っぷりと入ってて香ばしさが美味しいソフトタイプなヌガーです。
糖村のもソフトタイプでミルキーな風味~。ナッツふんだんで美味しかったです。
やはりお店によって硬さも中に入るものも色々で、ぎゅっと噛む毎においしい…マイブーム到来か?

続きます!


nice!(0)  コメント(14) 

2007.7.7−10 台北⇔東京 第2日目−1 [台湾旅行記 2007②]

台北2日目 起床AM9:00すぎ。
台北に来てて、これは寝過ぎでしょう。前夜全く寝付けずでの寝坊。朝市至近の意味なし。
友人のNさんがホテルまで来てくれました。ありがとうございます!!2ヵ月ぶりの再会ー!
本日は“飛輪海”(現在人気上昇中の4人組のアイドルです。)のサイン会が西門町で行われるのを
見に行くのですー。(見に行くというのもどうか…。サインもらえよという感じですが。)いやいや、Nさんはきちんともらう気マンマンですよ!
ここからまずはランチに出掛けます~。

“明月湯包”へやっと来る事が出来ましたー。

11時半開店と同時に店内へ一番乗りー。まずは小籠包です。それと鍋貼。
鍋貼の見事な羽付きぶり~。おばさんがフォーク片手に運んできてフォークでサクサクサク~っと
一気に羽を割ってくれました。あまりの早業に写真に収めるヒマなし!
小籠包、美味しかったです!あっさりしてます、くどくない。スープたっぷり。
鍋貼…お、美味しかったんですけども。東京は蒲田の“ニーハオ”、やっぱりうまいな と確信しました。

boneoriさんのブログを拝見して絶対頼みたかった、招牌乾伴麺。これがー!オ・オ・ア・タ・リー!!
ありがとう~、ボネさん。ちゅ! ほんとにこの温泉卵みたいなたまごが、ミソ。
欲を言えば、たまごがもう少しやわらかくても良かったかなー。好みですが。黄身が絡みづらかったのが、残念。でも十分おいしかった!お味はやさしい醤油味で、きっと毎日でも飽きない。
お約束の酸辣湯。具沢山で、とろみがつよい。お味の方はいたって普通。酢をたしまくるワタシ。あと小菜もちゃんといただきましたー。キュウリ漬け。歯応えも良くて美味ー。
まわりを見渡すと、いつの間に?席はすべて埋まってました。さすが人気店ですね。
早々に席を次の方に譲ります~。来られて良かった~。Nさん、感謝ですー!!
明月湯包からホントに至近に“鼎太元”がありました。明月湯包に入る前、真剣にハシゴを考えてたんですが、やはり明月湯包で頼みたいものが多過ぎました。こちらも次回は来てみたいと思います!

ここから信義區へ移動です。イモ好きの私にNさんがおすすめのお店があると!
新光三越信義館でイモ?それはもしかしてワタシも今回行くべき予定リスト内だった“阿聰師”でないかい???以心伝心ですなー。行きましょう、行きましょう!!

新光三越に到着すると、これ↓です。“魯肉飯”選手権会場。
わー!夜市代表テントが!壮観~。(全然壮観さが伝わらない写真たちで恐縮です…。)

本日のPM3:30から先着1000人が魯肉飯を食べられるという、ビッグなイベントですー。
んー?この時の時間はまだ昼過ぎ。まだまだやね。(夜のニュースで、すごい盛況ぶりが流れてたんですがそういや結果は???)
その後、無事“阿聰師”に行き香芋酥を味見。あ、おいしいー。しかし、ここは生菓子のバラの販売はナシ。お土産用に台湾の形をしたイモ酥を同じくイモ好きの友人に購入したかったけど、明日新しいのが入荷するからと。え、だってあるじゃん。ココに。売ってるんでは?
店員のおばさん「売ってるけど、賞味期限切れてる!」ナニッ???切れてるっ?でも売ってるっ?
見てみると確かに賞味期限過ぎてる!んー。3日くらいだけど日本だったら大変な事だなぁ。
「少しだから大丈夫。」そうなんだけど。大丈夫でしょう。でもこれはお土産には出来ないね。
なので店員のおばさんも同じく台湾の形の鳳梨酥を勧めてたけど、イモがいいんです。
残念~。次回また来ようっと。

続きます!


nice!(0)  コメント(22) 
前の10件 | - 台湾旅行記 2007② ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。