So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2007③ ブログトップ
前の10件 | -

台湾2007.9/14-18 最終日 [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 最終日

AM8:40 電話が。「起きてました?」「…起きてました。」すみません。この時 寝てました。
せきけんさんからでした。何でもせきけんさんが乗るはずの日系航空会社はやはり欠航が決定。
で、私の乗るエバーは??欠航?「なんか時間が変更になっているようですよ、午後3時のが午後12時45分に。」 え?えええ?欠航でも、遅れるんでもなく…2時間も繰り上がったー?そんなバカなー。何、この展開。乗れるのか?私。
電話を切って部屋を見渡すと昨日のままです。…おいおい。昨夜帰って、のんびりお風呂に入って記憶なし。明日は雨だし、ゆっくり準備して帰るだけ!と思いパッキングもせずでした。散らかる荷物。
うーん。もう無理だな。そうなると明日帰ることに?空港のエバー航空カウンターに電話、アナウンスが流れるが聞きとれず。東京のエバー窓口に電話、お話し中。どこにも繋がらない!!現地知人のDさんご夫妻から心配して電話をいただく。ご主人がエバーに連絡を入れてくれるとの事でおまかせする。
実はこの段階で、出来たら明日の便に変更出来れば…などと思っていたワタシです。
いつも空港までの車をお願しているワンさんに取り消しの連絡を入れます。
エバー航空のカウンターに連絡してくれたDさんより知らせが。結論、何がなんでも12時45分の便に乗るしかない。私の持っていたチケットのランクがあまりにも下で希望の便への変更が出来ないとの事。明日の便が空いてなければ明後日か、それ以降になってしまうという…さすがにそれは困る!!
Dさんは、必ず12時45分の便に乗れる予約番号を取ってくれてました。この時やっと働きマンに変身。
どう詰めたかわからないパッキングをして、身仕度を猛ダッシュで終了。もう11時を過ぎておりました。
もう一度、ワンさんに空港までの車をお願いする。緊急事態に10分でホテルまで来てくれたワンさん。
慌ただしいチェックアウトにホテルのスタッフを心配させ、慌てさせてしまった。親切です!百利飯店。

空港までの高速はさすがに車は少なかったです。すごい風と雨。いつも静かな運転を心がけてくれているワンさんのおかげで心強くもあり、安心して空港に着けました。多謝、多謝!!
空港は閑散…。人がいない!!無事にチェックインも済ませてガラガラの免税店のぶらぶら。

こんなに空いてる空港は初めてです。淋しいー。もう搭乗時間なんだけど一向にその気配も無く…。
結局、12時45分発だったのが13時30分くらいにー。搭乗出来た時にはほっとしました。

飛んでしまえば揺れもせず快適。キティ便の機内食です。おそばのカマボコからデザートのアイスまでも何から何までキティ。もちろん帰りはキティトランプを頂いてきましたww
着いてから航空券を手配している旅行会社から連絡が。繰り上がり便に乗れなかった人が続出だったとの事。ムリもない話しです。2時間繰り上げとは…ぶちぶち。ともかく無事着いて良かったー。
一人の旅でしたが、一人ではなかったです。たくさんの方に本当にお世話になりました。
感謝致します。


旅の最後までお付き合いいただきありがとうございました。
のろのろ更新で申し訳ありません。
次回は11月の台湾です。
またよろしくお願いいたします!


nice!(0)  コメント(17) 

台湾2007.9/14-18 第4日目-③ [台湾旅行記 2007③]

早くも12月に入り、みなさんお忙しくしてらっしゃることと思います。
最近またしてもマッサージが必要な感じです。
みなさま体調など崩されないよう、温かくお過ごし下さいませーー。

台湾2007.9/14-18 第4日目-③

海老をたらふく食べた後、大雨の中を歩くせきけんさんと私。歩く、歩く、まっすぐ歩く。
林森北路をまっすぐに…。で、またしても新純香さんに寄せてもらいました。
今まで写真に収めたことがなかった試食のお茶請けを。
新純香 …中山北路一段105巷13-1號

パイナップルケーキ、蓮の実酥、しいたけチップ、エリンギチップ、蓮の実、茶梅、この時はドライマンゴーがありました。ここでまたお茶を飲ませていただきながら、明日は学校も会社もお休みが発令されたのを知りました。がーーーん。明日の昼の便で帰る私なのに…。せきけんさんも明日帰国でしたが、安全第一の日系の航空会社利用だったのでほぼ欠航だろうと予想をされてました。欠航???私のエバーは???どうなるのか…。閉店までお邪魔をしてやっと腰を上げる私達。せきけんさんと明日の予定がわからないままお別れです。

ホテルに戻りしばし悩む。最後の夜だし、まだやり残したことがあるような?マッサージにでも出掛けるべきか…早めに明日の帰国準備をするべきか…もしかして欠航かも???欠航になったら?欠航?結構…などと不謹慎なことを考えつつ…悩む。
そこへ外出していた楓さんからホテルに戻った連絡が来たのでちょっとお茶でも、と出掛けます。
さすがにもう雨風がひどい。その中をひたすら歩いて寧夏路夜市まで。
この天気の中も半分くらいのお店はやっていてうれしかったー。

古早味豆花 …民生西路210号

ピーナッツ入り豆漿豆花です。どしゃぶりでもお客さんは居るー。みんななぜ早く家に帰らない???
私みたいな旅行者ならまだしも…。やはりデザートは食べなくてはならないのか。
やさしい味の豆花、おいしいです。これまた好物の豆漿とダブルでうれしい一品です。やわらかに煮られたピーナッツも豆な感じを出してして、とても良いー。
そそくさと食べ終わり、楓さんともお別れ。彼女の帰国は明後日だったので帰国便は大丈夫なはず。
では、ではまた、帰ったらねー。お互いホテルへ。今度こそ一応(?)帰国の準備をしなければ。
TVの台風情報を見ると今回の台風の強さは超強。進路は明日の午後、台風の輪に台北が。
うーん…。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(14) 

台湾2007.9/14-18 第4日目-② [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第4日目-②

午後2時、お茶屋・新純香さんへ。
1時間ほどお茶を飲ませていただいてたところへ、せきけんさんが来店。
この後の夕食をNさんとお約束していましたので、せきけんさんをお誘いしてご一緒する事に。
Nさんとは善導寺の喜来登大飯店ロビーで待ち合わせです。
こちらのロビーに台風情報が。皆さん、不安げに見入っておりました。台風は明日台北に上陸か…。
しかし、とりあえず!まずは台北での貴重な夕食です。

百家班 …松江路169號

胡椒蝦のお店です。海老もすきだし、辛いものも好きだ…。いつも看板を見て憧れておりましたー。
で、苦節ン年…今まで縁ナシ。とうとう胡椒蝦店にやって来られましたー。


壺に入って現れる待望のエビ!!…‥な!?少なっ!!!もっと入ってるかと…。これだけ???
どうりで近くのカップルのテーブルには壺がいくつも並んでるわけだ。
胡椒蝦とは胡椒などのスパイシーな香辛料で味付けしたものを壺で蒸し焼きにしたものらしいです。
殻を外しても胡椒のぴりりが効いてますwwwうまーい!!海老好きにはたまらーーーん。

海老のお味噌汁。またドでかい鍋で…一体何人分なのか。コンロにかけてくれ熱々が楽しめます。
海老が満載。器からはみ出す海老。お豆腐とどっさりの鰹節が入って激うまです!!

海老だけでなく他のメニューもあります。空心菜炒めとイカ団子を。イカ団子、大きかった。まわりの
衣が甘めで…これはやはりアメリカンドックの味か。ケチャップを付けるとまんまアメリカンドックに。

せっかく3名なのでもっともっと海老を~!!左)檸檬蝦。唐辛子がたくさん乗っており、さわやかに辛いー!!右)酸辣蝦。泰式です。すっぱくてこれはすごく辛かった。う、うますぎるー。
手で剥いては食べ、剥いては食べの繰り返し。何匹の海老を食べたでしょうか。
一度にこんなに大量の海老を食べるのは初めてです。堪能しました。
おしゃべりを楽しみながら、あんなにあったお味噌汁もなんとかクリア。その時、店員さんが
「味噌汁、サービスです。要りますか?」鍋に大量に追加される味噌汁…。おかわりは具ナシです。
それをまたまた飲み続ける私達。一人何杯飲んだのか。
この胡椒蝦、また是非食べたいです。やはり大人数で色々楽しむのが良いですね。

お店を出るとさすがに大雨。
Nさん、こんな天気の中を遅くまでありがとうございました!!
Nさんとお別れし、とりあえず歩き出しますー。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(22) 

台湾2007.9/14-18 第4日目-① [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第4日目-①

前回の旅行記再開です

起床AM9:45 今にも降り出しそうな天気でした。いかーん!台風の気配がー…。
しかしそんな事言ってられません。Kさんとお昼に出掛けてまいりました。

上海故事 …復興南路375號1F

店内がとても明るく、なんだかゴージャスなムード。古き良き時代の上海の空間、でしょうか。
ランチセットが2種。ふむふむ。お店の雰囲気からすると、なかなかお手頃なお値段かもしれません。

左)寧式雙抍…冷菜2種。左のお肉の煮こごり的な…お肉のゼリー寄せみたいな…。添えられた生姜の千切りと合います。お酢をかけるとさっぱりしてて美味しい。もう1つ、くらげです。このくらげがコリコリして美味しかったんですー。
右)百合明蝦片…エビと百合根の炒め物。塩味がとても良い。百合根しゃきしゃき。美味。

左)椒藍龍雪…鱈のフリッター。塩と胡椒が一緒になったものをかけると、んまい!さっぱりしてます。
魚の身がホクホクで衣がサクサク。
右)彩椒鷄球…鶏とピーマン、パプリカの炒めもの。これは知ってる味。見た目よりあっさり。

左)干貝西蘭花…ブロッコリーが西蘭花かぁ。ホタテと卵白あんがかかってます。これまたまたあっさり~、上品な仕上がり。なんとも…味が無い。
右)小籠包と菜餃。これは美味しかったですね~。どちらもあっさり(何度言う?)で、いくらでも食べられそう!!皮が美味しかった気が…(ちょっと記憶が遠くなってます。)

左)元(中+皿)寶湯…これー!!このスープがホントに美味しかったんですよ~。中身は、干ししいたけと鶏のお肉のようなものと…全然わかりません。蒸し上げたスープという濃密な味。
右)隣の湯と似てますが、冷たいデザートです。ナツメと白きくらげのようでした。

こちらのお店はほんとにあっさりとした中華が少量づつ味わえますので、年配の方にもよろしいかと。
店内もゴージャス感もありゆっくり食事を楽しむには良いですねwww
親戚と台北に来た時、ここに連れてくれば良かった…と思いました。
ランチは激しくボリュームには欠けますので、また来る事があればアラカルトで!

食事が終わって店を出たら、あー…すごい大雨。いつの間にやら風も強くなっておりました。


いったんホテルに避難です。冷房で冷え切ってしまい、ダンテのコーヒーがやけに美味しかったんですね、この時。感激して写真まで撮ってるワタシ。
これからは雨も風もひどくなる一方なのでした。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(10) 

明日から台湾…その前に、2007.9/14-18 -番外 [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 -番外


台風が近付いてました。
訪台時の台風は今までに何回かあって、その内の1度だけ帰りが大変だったことがあります。
それが6、7年前。その訪台時と同じ物の写真を今回たまたま撮りました。
この信号機、今までにも車では前を通った時など見かけてはいましたが、今回珍しく歩いていたので。
市民大道と敦化南路交差点だったかなぁ???なぜかいつも覚えられない。
このシマウマのおしりが私の台風接近のアンテナなのでしょうか?
ちなみに上半身は向い側にも無いです。んー、もっと以前にはあったものなのか…謎です。

そんなこんなで…旅行記も中途半端なまま明日から訪台です。すみまじぇん。
ここところ仕事が立て込んでしまってて実感がわいてないー。まだ会社です。
食べたいもの???ううーん。…とりあえずマッサージに行きたいーーー。


nice!(0)  コメント(16) 

台湾2007.9/14-18 第3日目-④ [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第3日目-④

この夜は食事会へお邪魔いたしました。
同じ訪台時期でこの会を企画していただいたせきけんさん、台北に駐在されているさんすけさんくにさんご夫妻、さんすけさんご同僚のケンさん、楓さん、フミさんがご参加。計7名で会食ですー。

荷風中國菜(雲南料理)…台北市民権東路三段106巷32號


ほかにもっとお料理はあったのです。しかしワタシの写真の腕がなかった…。何ともボケボケで。
美味だったスズキの檸檬蒸しとか!大腸と茄子のオイスターソース炒めとか!デザートも~。
(お料理の写真はさんすけさん!お願いいたします!!)

左)牛肉の煮込み。めちゃめちゃ柔らかかったのですよー!これ!!リピートしたい美味さです。
右)白菜のサラダ。これは白菜とは思えないシャキシャキさにびっくり。いくらでも食べられそうでした。

左)ジャガイモ千切りサラダ。揚げてあるのでサラダといっても味にコクがあります!うまーい。これも
いくらでも食べられそうーー。右)坦坦麺です。胡麻とピーナッツの濃い味が麺にからんで美味です。

で、このお店の片隅に設置されてた箱???なんだろか?

左)これ↑網の上に薄切りのスイカです。その奥の箱にスイカが所狭しと!!
右)で、箱から出てくるとドライスイカチップスにー!!初めて見ました。こんな脱水マシーン。
興味シンシンに見ていた私達にお店の方が持ってきてくれました。やさしいー!!!
パリッとしたスイカチップスはスイカの味、ちゃんとしましたよーwww

大人数で円卓を囲みながらの美味しいお料理…とっても楽しい時間でした。
当日ご参加の皆さま、ありがとうございました!!
またの機会、お会い出来るのを楽しみにしておりますー。
せきけんさん、「保安站⇔永康站」縁起の良い台鐡切符のお土産、ありがとうございます!!


このあと深夜の部つづきますー!


nice!(0)  コメント(14) 

台湾2007.9/14-18 第3日目-③ [台湾旅行記 2007③]

なんとなく、この旅行記が次回訪台にくい込んでしまう気がしてきました。わあーーー。
出発までになんとか大団円に、と思っておるんですが!

台湾2007.9/14-18 第3日目-②

メガネ、メガネー。台湾でもメガネは安い・早いで旅行者にも人気です。
以前、相方が西門町のメガネ店で作りまして、評判通りでした。私も最近めっきり細かい字がありんこのように見えてきたものですから メガネがほしいなー、せっかく買うなら台湾で と。
Yちゃんと待ち合わせてメガネ店へ。4軒ほど廻ってもらいましたが気に入ったフレームが見つけられず。第一に、メガネが似合わない顔なのが問題なのでは…。なんかですねー、どれを掛けてみてもワタシの低い鼻が強調されるんですねー。ピッタリってなかなか難しいのね。
初メガネ、購入には至りませんでした。結構Yちゃんを歩かせてしまった。暑いし、何か飲みながら休んでもらおうー。(ワタシが休みたい…)

「春水堂」 南京東路店

ここはお茶を飲みながら、ゆっくり時間を過ごすのに最適な場所。
夜12時まで営業しててとても便利だし、テイクアウトならば割引というのがうれしいんですよね。
なので一人の時や、買い物の合間などには外帯して隣の公園でぼーっと飲んだり。

ここへ来たら、どうしても飲みたくなってしまう美味しすぎる “珍珠奶茶”。
紅茶も黒タピオカも他とは違う!!フローズン状の氷部分と濃い紅茶が絶妙~。これも台湾の味…。
寒い時はホットも美味しいんですー。あああ、飲みたい。

お茶請けは海老焼売。普通に美味しいです。お茶と合いますね(笑)。
麺類などの軽食の種類もあるし、一人ランチにも使い勝手の良いお店です!長居も出来るし。そう、
読み物、書き物とかで長居してても、お客さんがみな長居なので一切気にならないです。

泰式スパイシーチキン。ライムのクシ切りがついてて絞るとさわやかーに、ピリリ。
辛いんです、結構。美味しいなぁ…ってこんなのおやつにしてて良いのだろうかー。

YちゃんにNEW携帯を見てもらう。ボタン押す度にヘンな音が出て気になってたのも解消!アドレス登録などもしてもらったりして、非常に助かりました。るん♪
メガネ、次回も凝りずに探してみますー。

つづきますー! 


nice!(0)  コメント(14) 

台湾2007.9/14-18 第3日目-② [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第3日目-②

老友記でお昼を済ませたあと、知人のDさんより電話をいただきました。私がメガネを作りたいと言ってたのを気にかけてくれ、娘さんのYちゃんがメガネ店に付き合ってくれるとの事。2時間後に待ち合わせです。この後は廸化街に買い物の予定でした。とりあえず急ぎますー!

さささっと買い物だけすませます。永楽市場前あたりの佛具店にもかわいらしい蓮花燈、ありました。

買い物の他に今回廸化街近辺にちょっとお楽しみが。
南京西路沿いに仙草ゼリーのお店が出来たので来てみました。
以前、別の店舗でしたが俳優の何潤東がここの仙草ゼリーを紹介していて気になっていたのです。

「三角埔仙草」 南西店
三角埔仙草は100年近くの歴史を持つ仙草ゼリーの老舗店で、こちらの仙草は化学成分を添加しないので品質保存期限は長くなく、手作りなため毎日数量限定だとか。
うーん、お腹がいっぱいで綜合仙草冰に挑戦出来ませんでした…。(チャレンジしてる方がいるはずー!後はお願いいたしますー!)

牛奶仙草凍飲 (フレッシュミルク仙草ゼリー)
濃いフレッシュミルクがお薦めだけあって、最初はミルクの味が強いかなーという感じでしたが、
飲んでいるうちに仙草の味が分かってきました。それでも苦いというほどではなく少し独特の香りがするくらい。ゼリーに甘味がついてます。柔らかで喉越しの良いゼリーが冷たくつるんと美味しいー。
また廸化街に来たら寄ってみたいと思いますー。


三角埔仙草の数件先の地下に夜営業のなんだか昔チックなダンスホールみたいなところがありまして、ここから至近の城市商旅を利用している時は毎晩通りかかりました。
そこで働いてるおじさんかと思うんですが、一生懸命クジを削っておりました。
私が三角埔仙草に入る前から、ゆっくり飲み終わって出てきてもまだやってました。
後姿に惹かれて。


nice!(0)  コメント(14) 

台湾2007.9/14-18 第3日目-① [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第3日目-①

早くも旅3日目です。
今回は計画の段階からアレな感じでスタートしてますが、この日も台中へ行く予定が諸々の事情でボツになっておりました。というわけで……こんな時こそ以前からずーっと行ってみたかった店にー。
ドンッ。


老友記…昨日にひきつづきの忠孝敦化界隈。やったー!蠣油雲呑撈麺です。スープ付き。大ぶりぷりぷり海老ワンタンが6個ー。オイスターソースと麺の極細感がからまって、う、うまーい。香港の麺は食感がもっとザクザクした印象があるんですが、ここのは多少やわらかいかも。麺は特注、辣油は自家製 と何かに載ってたので、辣油を少したらしてみる。ん?あんまり良く分からず。もともとソースの味が強いので油っぽくなった…。あー、いつまでも食べていたい…と思いつつも完食~。
お粥もたくさんの種類があり、次回寒い時には広東粥を食べに来てみます!あー、汁ありの雲呑麺も食べたいし…。

前後しましたがホテルを出て、まずは電話を買いに出かけました。前日に楓嬢が「中華電信」で購入出来たことを聞いたので早速。今まで海外用は(といっても台湾ばかり)年季の入ったのを持っておりましたが、プリペイドカード携帯が購入出来ればそれに越したことないです。要るものは、パスポートのみ。街にたくさんある手機店では購入は出来ないのですが、「中華電信」(NTTみたいなものです)に行けば買えたのでした。近場の長春路「中華電信」で無事購入ー。

左)何年も使い込んでしまったモトローラ。傷だらけ。相方と共有のFOMAのSIMPURE。
右)今回購入の携帯ー。これで台湾内の通話は安心~。プリペイドカードは7-11でも購入出来ます。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(17) 

台湾2007.9/14-18 第2日目-④ [台湾旅行記 2007③]

台湾2007.9/14-18 第2日目-④

楓さんがお部屋訪問です。彼女はこの百利飯店から徒歩3分のホテルに滞在しておりました。
さてさて、今夜は何を食べるか!これ大事。せっかく2人だし。う、うーん…鍋???(笑)うふ、
行きたいお店があったのです!お店が決まれば、レストラン近くでの買い物、食後のデザートもさくさくっと決まっていきます。さー、出発~!
食事の前に「誠品書店 敦化南路店」へ。
楓さんが青木ゆかさんの新刊を購入するというので私も買う、買う!と来てみました。
と、トニー・レオン主演の台湾映画「戒・色」の宣伝がー。次の週から公開だったようで前売りチケットを購入すると特典があり!と…。買ってませんが。

ここ誠品書店は本屋のスペースは24H営業だし、地下でブラブラするのも楽しいし用が無くても楽しめますね~。書店と言えば101のPAGE ONEは香港のG.O.D商品も少しですが扱ってるし、旧正月明けには台湾らしいカレンダーがだいぶ値引きされて販売してたりして、本だけでなくお土産にもなるものがあって楽しい場所ですー。
で、買った青木ゆかさんの新刊(右)。あ、開けてないんです。友人がほしいとの事だったので置いてあるんですが、今だ会えてなく…。

ここからは徒歩圏内、「糖村」へ。牛軋糖を買いに行きました。鳳梨酥もいくつか購入。バラ売りしてるのがいいですね。最近、李製餅家がバラ売りがなくなったと聞いたのですが、とても残念ですー。
糖村はケーキやデザートも販売しており、冷蔵コーナーに“杏仁奶酪”なるものが。杏仁のヨーグルト…お、お、おいしそうっ!!激しく心魅かれましたが食事前だし購入しませんでした。ああ~。

で、いきなり鍋になりました…。ここは糖村から徒歩5分ほどの「享記」。鴛鴦鍋のチェーン店です。
本当は!本当に行きたかったお店はこの隣!「紅味兵」でした。紅味兵は鴛鴦ではなく、3つのスープが選べて鍋が3つに仕切られており、鍋を上から見るとベンツのマークに見える事から「ベンツ鍋」…。
そのベンツ鍋が食べてみたかったのですー。が、満員!!!ガーーーーン!!!待てるほど心にもお腹にも余裕はありませんでしたー。とにかく空腹だったので、隣へ。まあ、美味しかったからいいんですが…、一度は食べないと!ベンツ鍋。

「享記」に落ち着き、テンション上げるべくいただきま~す!!
食材は40種類くらいの具材は野菜も肉(牛・豚・羊)海鮮も餃子系・練り物系も麺類も好きな物を好きなだけ。他にゴハン、デザートの果物などが食べ放題です。
近くのテーブルに日本人の若い女の子4人組が着席。みんなかわいらしいんですよ、また。
初めての鍋店だったようでシステムをお店の男の子が説明してます。飲み物は冷蔵コーナーから各自で取りますが、女子4人組は店員に注文してます。呼ばれた店員の男の子が親切に対応。様子が楽しそうだなぁ…などど思いながら見てると男子店員が3名に増殖。…ふふふ~。
タレを作るコーナーへ行くと、4人組のメンバーが。たくさんの調味料が並んでますが、一番手前の沙茶醤だけを小さい小皿に…。あふれんばかり。えー、他の調味料入んないじゃん…でも初めてじゃ分からないよなー、と声をかけました。「お椀みたいな器の方に少しづつ色んなの入れるといいですよ。」
そしたらば!いきなり「どこにあるんですか?」…テーブルにセッティングされてるじゃん。もっと言えばすぐ前にたくさん積まれてるー。あらまあー。見て!ちらっと探して!あー、オバチャン根性が。

長くなりましたが、デザートへ!!!
「享記」から徒歩1分。「33氷城」です。

ドン!!「マンゴー千層冰」120元。大きいので二人で一つ。写真大きくしましたが、見えないかも…。
カットマンゴーの下はマンゴーシャーベットがフリル状になっておりますが、なんとその下は普通にカキ冰なんですよーーー!えー!全部がフリフリでないの?美味しい炊き込みご飯の下に白米出てきてびっくり!な感じですよー。混ぜてしまうと、なんだか水っぽい…気がする。衝撃を受けながら食べました。カットマンゴーは大きくて、たっぷりだしシャーベットも美味しいんですが。これが普通なのでしょうか???

この後は時間も遅かったのですが、マッサージに行きました。
営業時間が遅くまでで2人とも初めての所、という事で西門町のナビマガに載ってた…名前が…思いだせないー。和風みたいな名前です。一通り足裏と全身をやってもらいました。
店を出ると時間はすでに2時頃、お互いホテルに戻りました。
そしてお風呂!ゆっくり珈琲!そしてTV!「流星花園2」やってるー。これは寝られん……。


つづきますー!


nice!(0)  コメント(18) 
前の10件 | - 台湾旅行記 2007③ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。