So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2008③ ブログトップ
前の10件 | -

台湾旅行記 2008.6 台北[空港→日本] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
6月の台湾旅行記の最終回ですー。
またしてもずいぶんとかかってしまいました。
次回の8月旅行記、すぐにとりかかりたいと思います。
旅行記ばかりなのですが、終わりがなかなか来ないー。

台湾旅行記 2008.6 台北[空港→日本]

空港へ向かっています。
後ろに流れてゆく台北の景色。いつも同じようにさびしい。
P1-1.JPG

チェックインを済ませ、kaniちゃんと台湾最後の食事。
P1-2.JPG
昔々の圓環夜市の様子が再現されたフードコート。
小籠包は點水棲の出店。kaniちゃんの魯肉飯、ワタシの担仔麺、空心菜も美味しかった。
P1-1.JPG
もう残り時間もわずか。85度℃の冷たくて甘いコーヒーを飲みつつ出発を待ちます。中華の後に美味いです。

kaniちゃんは関西空港へ。ワタシは成田。出発時間は15分くらいしか違いませんでした。
ワタシがkaniちゃんをお見送り。今回は本当にお世話になりありがとうございました!楽しい旅行ができました!!また!!日本でー。

P1-4.JPG
ワタシも搭乗。ふと窓の外を見ると、あ、kaniちゃんの乗った飛行機!心の中で「無事に飛びますように!」(苦笑)

P1-5.JPG
まだまだ食べてます。珍しい!機内食で排骨飯。(期間限定だったようです)ちょっと衣は厚めで粉っぽかったですが完食。

P1-7.JPGP1-6.JPG
帰ってからもお楽しみは続きます!これが旅の良いところ。
今回の旅で台中へ行くというkaniちゃんにお頼みした「日出」のお菓子達。全て台北のホテルへ直送してもらえました。行ってないワタシにありがたいことです。鳳梨酥と牛軋糖、そしてチーズケーキ。ホテルを出るまで冷蔵庫に。美味です。甘さ控えめで濃厚な味!!
他にもkaniちゃんは台北までたくさんのお買い物をしていました。パッキング、よく収まりましたよね!部屋で、これは…入りきるわけないんではー?とドキドキしてました。

P1-12.JPG
で、ぶらぶらしてたらだけ発見してしまいました。ああ!!
…ワタシもくどいですね。
今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
また始まりますのでよかったら…お願いいたします!
nice!(0)  コメント(12) 

台湾旅行記 2008.6 台北[最後の朝] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
涼しい…というよりは、寒い夜です。
やだわー。確実にせまる冬…大の苦手だ。
風邪が流行っているようですので、みなさま あたたかくしてオヤスミ下さい。
まだまだ暑い台湾でお届けしたいとおもいますー。

台湾旅行記 2008.6 台北[最後の朝]

帰国の日の朝。
前夜ですが、kaniちゃんが「明日の朝は早起きですよ」と。
はいっ!!最後の日ですもんね、がんばります!ワタシもね、寝起きはいいんですよ~。あはは…。
AM7:30起床
ガサッと身支度完了!出かけますー。

P1-1.JPG
帰国の朝ですので、行くところといえばここしかありません。阜杭豆漿

P1-2.JPG
おお!それほど混んでません。内用・外帯、これを間違えて並ぶとカナシイことに。人が大勢で前が見えない時には、ご注意です。

P1-3.JPG
甘い豆漿、蛋餅、焼餅加蛋。何度となく食べている、このトリオ。出来たて、焼きたて、これがおいしさ。今回も来れてよかった。(9月に行った時に階下の市場は改装工事中でした。)

P1-4.JPG
お店の片隅にお宝です。これ…蛋餅の皮!?わー!このワゴン、このまま持って帰りたい。

阜杭隣ビルのスーパーで最後の買い物もすませます。冷食の蛋餅の皮、仕入れておきました。
いつもだったら、阜杭からホテルへ。
今回は違います!なんといっても7:30起き。 まだまだ行けるー! ゴー、ゴゴー!!

P1-5.JPG
百菓園まで来てしまいました。こちらへ来られてる方はお気づきかと思うのですが、店の前に必ず停まってますよね、トラック。いつ何時でも停まっていて写真が撮りづらかったんですが、今回いない!チャーンス。(正確には入店時は停まっておりました)
店内にはすでに日本人の女性3名が先客。みんな行動、早いなぁ。

P1-6.JPG
すでにお腹はいっぱい…アイスもいいですね。この時点でキウイのアイスに心惹かれています。

P1-7.JPG
結局はパパイヤ牛乳。パパイヤ牛乳も好きですねー。大きなパパイヤがまるっと1つをカットしながらジューサーに。新鮮!甘すぎずに、パパイヤの味が濃い。

P1-8.JPG
kaniちゃんの芒果抱抱・マンゴーかき氷です。おお!驚き!少し味見をさせてもらったマンゴーが最高。完全な完熟です。フルーツ店のマンゴーは一味も二味も違うんですね。まさに今カットしたものが盛られた、贅沢なかき氷。

今回はここまで。行きたかったところには行けました。
そろそろホテルに戻りますー。

阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108號2樓之28 (MRT善導寺5番出口すぐ)
電話 02-2392-2175
営業時間 5:30-11:00 (いつの間にか11時までに…)
定休日 旧暦の端午節、中秋節、年末年始

百菓園
台北市敦化南路一段100巷7弄2號
電話 02-2772-2010
営業時間 7:00-19:00 (土曜9:00-13:00)
定休日 日曜日

つづきますー

nice!(0)  コメント(18) 

台湾旅行記 2008.6 台北[最後の夜は欣葉] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー。
FC発足に入会以来、幽霊会員のままの飛輪海FCからなにか届きました。
なんだろか? 開けてみると、中には黒い布製トートバックが。彼らの写真プリント付きー。
無活動のワタシにまで。ありがとう、飛輪海。
いい加減行きたいなー、イベントとかも…。
あ、あと日頃お世話になっている「新純香」さんよりお知らせメールも来ておりました。
おー!ネットでの通販が商品充実です。お茶から様々なお茶請けまで、日本からもお取り寄せが出来ます。…と、ささやかーに宣伝させていただきました。
今回も台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記 2008.6 台北[最後の夜は欣葉]

旅も佳境を迎えております、帰国前日の夜です。さ~て、何を食べるべきか。
今夜はパッキングなど帰りの準備もあるしねー。ホテルから近場で美味しいものを、と決まったのが「欣葉台菜」。トラディショナルな老舗台湾料理店。ワタシの初訪台ツアーで利用して覚えて以来、他のお店もよく分からずで何度も来ましたが、ここ何年かはすっかりごぶさた…。
中山の新光三越8Fのお店へ久々に行ってみました。

P1-2.JPG
菜埔蛋
うわー!やっぱり他と違うなー、見事な焼き目!これ、なつかしいー。ずい分と久しぶりな…。
P1-3.JPG
中は切干大根です。台湾料理の定番中の定番。地味ーな外見ですが、食べてみてその驚きといったら…おいしいー!!卵と干し大根、どこまでもシンプルです。卵の外側のさくさく感といい、中の大根(大根て分からないかもしれません)の味わいは、さすがとしか言えません。やっぱり老店は違うんだなぁ、この1品で納得。

P1-4.JPG
蛤のスープ
またまた登場です。スープといえばこれか、酸辣湯ばかり…。針生姜が効いていて滋味な美味です。

P1-5.JPG
海鮮炒米粉
欣葉といえば細い米粉!おー、これこれ!!しっとりしていて、野菜も満載で。…忘れちゃってた。こんなに美味しかったのに。今回、店員の強いプッシュで海鮮にしたのですが、普通に炒米粉にすれば良かったー。ワタシ的に海鮮と米粉が、どうも合わない気がする。

P1-6.JPG
白菜の煮物
…でしたかね。すでに記憶がほぼなくて…食べたんだろうか。

P1-7.JPG
花枝丸
大好物のイカ団子。2個から注文できます。欣葉で体験して以来、すっかりイカ団子のトリコに。揚げたてのアツアツは弾力があって、美味。付け合せに大根、胡瓜、にんじんの甘酢漬けが必ずあったのですが、無くなってた。あれが美味だったのに!さっぱりと口直しが出来たのに。見た目に垢抜けないから?気づけば盛り付け方も…ずい分変わってます。

P1-8.JPGP1-9.JPG
左)杏仁豆腐 kaniちゃんオーダー品。ここのはやはり違う!変わってない、すごいモチモチ感。逸品です!!
右)タロイモ汁粉 ワタシの。ちょっと失敗。食後には重過ぎました。糊状にもったり。味はタロイモの自然な甘みだけ?

あー、満足でした。久々の欣葉は、やはりまた来たいお店でした。
欣葉といえば、お皿の縁がハデハデな中華的なイメージ。が、今回来てみてびっくり。食器も白一色、デザインも形も変わり、盛り付け方も変わってました。時代ですね。でも、料理の味のレベルは変わらなかった。凄い杏仁豆腐も!!
あれっ?サービスのデザート、ピーナッツ餅は?食事を終えて、ささっと立ってしまったので出してもらってなかったようです。欣葉に行かれた方は最後までゆっくりとお茶とピーナッツ餅を味わって来てくださいー。
101の85階にも欣葉101「食芸軒」をオープンしてました。眺めがとっても良いらしいので、こちらにも機会があれば行ってみよう。

P1-10.JPG
その後、ホテルへ戻る途中にある「春水堂」南京西路店へ。明日帰国ということで素通り出来ず。
タピオカミルクティー、これを外すと悔いが残ってしまいますもんね。
紅茶の美味しさ、タピオカのモチモチ、やっぱりいつでも美味!

この後、一足先にホテルへ戻るkaniちゃんと別れ、ワタシは春水堂からこれまた目と鼻の楽天へ。
最後の仕上げはやはりマッサージ。
あー、この後のパッキングがすでに気が重い…。

欣葉台菜 南西店
住所 台北市南京西路12號(新光三越南西店8F)
電話番号 (02)2523-6757

つづきますー
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行記 2008.6 台北[端午節2] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー。
ますます寒くなってきましたね。
季節外れのネタになっております。今回も台湾旅行記の続きですー!

台湾旅行記 2008.6 台北[端午節2]

P1-1.JPG
辛發亭までやってきました。
士林夜市の中ほどにありますが、昼間も営業しててよかった!レトロなムードの店内です。

P1-3.JPG
新鮮芒果雪片 
P1-2.JPG
紅豆雪片
かき氷の向こうにこれまたレトロ~な占いの…この機械(?)。台湾にあったんですか。興味はわきましたがやらず仕舞い…。
雪片です、このフリル!量はたっぷりですが交互に食べてると飽きないです。あ~~、幸せがここに。しかしミルクには小豆、合いますね!!

士林からホテルへ戻り、kaniちゃんはお買い物に迪化街へと。ワタシはまたまた新純香さんへお邪魔しておりました。

P1-4.JPG
龍眼のケーキをいただきました。ドライ龍眼とクルミが満載です。生の龍眼は少々クセがありますが、ドライだとそのクセもなし。龍眼ということを気づかず食べてました。
P1-5.JPG
ここで粽が!!わーーーい!!!
北部のものと、南部のもの2種をいただきました。アツアツ!(思えば去年もこちらで…ありがとうございます!!)
P1-6.JPGP1-7.JPG
左)北部 具は豆腐干、鶏肉、しいたけ。シンプルです。しいたけの香りがふわ~っと。具の味がしみしみのおこわ。おいしいっ!!!
右)南部 茹で上げてあるのでもっちり。お米が餅のようにやわらか~いのが特徴ですね。具もしいたけに大きな豚肉、栗も入ってボリュームがあります。
こんなに崩した写真ですみません…。ワタシの好み的には北部の方です。あっと言う間にぺろり…あー、もう1つ!!となりました。

P1-8.JPG
メロリ…。気になりますが2Fの様子がどこからも見れません。セロリ…メロディ…メロン…メロリ。

辛發亭
住所 台北市士林區安平街1號
(MRT劍潭駅1番出口から徒歩約5分(陽明戲院横の小道内)
営業時間 12:00-24:00(寒い日は15時から営業の可能性あり)
年中無休(台風の時はお休み)


つづきますー
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行記 2008.6 台北[やってしまった!端午節] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
あっという間の3連休でした。すっかり秋ですね。
もっさりもたもたの台湾旅行記は未だ端午節…。
気持ちだけはちゃきちゃきと行きたいと思います。

台湾旅行記 2008.6 台北[やってしまった!端午節]

旅も3日目の朝です。
P1-1.JPG
表にも食べに出ずホテルでの朝食。なかなか会場の雰囲気がよく、次の日も楽しみだったのです。
本日もパンの種類は食パン1種。(選んでませんが)フレンチトーストのサンドが美味でした。

P1-2.JPG
P1-3.JPG
出かける前に雙連の朝市をぶらぶら。写真(下)はなんだか賑わっていた練り物屋さん。みんな好きなように詰めていきます。楽しそう。
季節も外れた土マンゴー、まだある!買います、買います。土マンゴーと愛文マンゴー、1つづつで130元。て、高いかも???

この日は端午節の当日。
端午節といえば、粽!!ですね~。
普段、食べた事のない粽を!!!と、今まで行けなかった店へ行ってみようー!と意気込んで目当てのお店「劉家肉粽」へ。おこわ好きなワタシの今回の旅でのハイライトです。

本店の石門は少々遠くて行きづらいので、士林の分店へ行ってみましたところ…

P1-5.JPG

「端午節公休」!!!

がががぼーーーーん。あーーあ。楽しみにしてたのに!!!(みなさんも予感されてました???)
大ブレインショック。店の前でぼーぜんというか愕然。店前のバス停でバス待ちのおばさんに、一部始終をかなーり注目されていてとうとう「休みよー。」らしきことを声をかけられました。
休み…うっすらそんな気はしていました。別の粽有名店も端午節当日は休みと聞いたし…でも、もしかして もしかしてやってるかも、やっててほしい!の希望だけで来てしまった。し、仕方ない…。

失意のまま天母へ。
P1-6.JPG
少し早いお昼です。「溢香園」。(江浙料理らしいです)オシャレな外観と店内。天母らしいお店ですね。
P1-7.JPG
席に案内されると小菜はあちらに、と薦められます。キレイな棚に並ぶ小菜達。
P1-8.JPG
豆腐干と揚げた茄子を選びました。茄子、とろりとしてて美味です。
P1-9.JPG
酸辣湯 味は…予想通りにパンチは無かったので、酢をもらって追加しました。ガラスの器がなかなかシャレてます。
P1-10.JPG
小籠包 美味しかったように思います。品の良いあっさり味…だったような気がします。(ちょっと記憶が…すみません!)
P1-11.JPG
海老蒸餃 こちらの方が印象にあるかも。美味しかったです。海老プリ。点心が5個づつで1籠なのも良いですね。

せっかく天母まで来たので他のお店で麺でも、と思ったのですが予想以上にお腹がふくれました。

P1-12.JPG
大葉高島屋へ向かう途中に雨が降り出してきていましたので市場へ。通り抜けさせてもらいます。

P1-13.JPG
大葉高島屋のフードコートでしばし休憩。パパイヤ牛乳、美味です。
まだまだ行きたいお店があります。スイーツ食べましょう!スイーツ!!
こちらからは無料バスが士林まで出ております。行き先は決定ー。もう1度士林へ向かいます。

溢香園(天母東路本店)
住所 台北市士林區天母東路41號
営業時間 平日 11:00-14:00、17:00-21:00 休日 11:00-14:00、17:00-21:30
年中無休

つづきますー
nice!(0)  コメント(10) 

台湾旅行記 2008.6 台北[夜、なに食べる???] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
急に涼しくなりましたね。明日の天気予報は雨。こうして一雨ごとに秋が深まっていくんですね。
何もしてなくても、なにかわくわくとしてしまう夏が終わって…淋しいぃ。
まだまだ夏の台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記 2008.6 台北[夜、なに食べる???]

基隆から戻る冷房ギンギンのバスですっかり体力回復。
行きのバスのように眠りもせず、話しまくりで台北車站まで。
さてさて元気も出たし、どこへ行きますか。

まずは買い物にMRTで忠孝敦化へ移動「糖村」まで。(しかしワタシ今回買い物してないようです。画像も無いし。)
夕食はkaniちゃんが台湾で火鍋未体験とのことで、火鍋に決定ですー。ワタシ的にヤッター。
徒歩で忠孝復興方面へ。このあたりは火鍋屋が多い界隈ですが、今回は迷わずこちらに決定。
P1-1.JPG
紅味兵へやってきました。何度目かの登場で恐縮なんですが。
P1-2.JPG
3度目に念願かなったベンツ鍋。通常3名からのようです。2名での場合は鴛鴦鍋に。3種のスープを希望の場合、追加料金(200元)になります。スープは麻辣、カレー、酸菜白肉の3種にしてみました。他にトマトや沙茶鍋から選べます。カレーは香りが良くてスープを飲んでもかなり美味しい。でも2人共 一番美味だったのはやはり麻辣です。
P1-4.JPG
具はお好きなものを!お肉、海鮮、野菜はもちろん、練り物系、麺類、ご飯は食べ放題です。ワタシのお気に入りは油條。麻辣湯によく合って美味です。台湾の方は冬瓜、海老がほんとに大好きですねー。お皿全部が海老とかの人を頻繁に見かけますし。
P1-5.JPG
水果、アイス、プチケーキも好きなだけ。飲み物もアルコール以外は免飲。あ!そういえばお芋、焼き芋まであったんですね。写真見て思い出しました。あー、食べてない!

満足してお店を出ましたが、このままホテル…ないない。
やはりデザートで締めないと!そうそう、今回まだ かき氷を食べてないんです。
で、MRTで公館まで移動しました。

P1-6.JPG
臺一牛奶大王です。リクエストさせてもらいました。今まで来たかったのに、この公館にささやか~なトラウマ(かなーりの昔に残念だった思い出が)で自発的には来る事がありませんでした。
P1-7.JPG
kaniちゃんのセレクト。芒果牛乳冰+ミルクプリンが乗ってます。ここのミルク氷、ほわっとしてて美味でした!!本当に。大好きな紅豆牛乳冰も食べたくて両方頼むべきか、すんごい葛藤。来てしまえばなんてことなかった小さーなトラウマ。次回は紅豆牛乳冰を食べに来たいと思います。
かき氷に全く関係ないですが、食べていた隣のテーブルになかなかカワイイカップルがおりまして。台湾とかってカップルが向かい合わずに横並びに座るじゃないですか、それがもうホント仲睦まじくて…。女の子が男の子のヒザに乗りそうな勢い。オバちゃん、まぁ気になって気になって。はー、疲れた。

P1-9.JPG
氷とマンゴーの下に、だいこん…。

つづきますー

紅味兵
住所 台北市復興南路一段107巷34号
営業時間 12:00-深夜2:00
休業日 年中無休

臺一牛奶大王
住所 台北市新生南路3段82号
(MRT公館駅から徒歩約5分)
営業時間 10:30-24:00
nice!(0)  コメント(16) 

台湾旅行記 2008.6 台北[基隆は暑かった] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
先週は台湾の台風のご心配をいただき みなさま、ありがとうございました。
今週、日本にその台風が来ていて驚きです、ホントに。
今回の台湾は台風と中秋節が重なり、ことごとく予定していたお店も開いておらず…。
先月のダメダメ旅行リベンジのはずが、今回も連敗!!
リベンジのリベンジ、果たさなくてはいかんです!

ここからは6月の旅行記の続きです!
台湾旅行記 2008.6 台北近郊[基隆は暑かった]

夕方から基隆へ出掛けました。
台北車站 横の国光バス乗り場からバスで向かいます。
P1-2.JPG
またしてもバスで熟睡してしまい、気がつくと基隆車站前に到着。7年ぶりくらいの基隆です。
港街、基隆は雨が多く 「一週間のうち8日雨が降る」とか聞きました。以前来た時も雨。
この日も今にも降りださんばかりにどーんより。バスから降りると、ものすごい湿度。
うわ、これはマズイ。重い空気がまとわりつく感じ。湿気に弱いワタシ。息がしづらいー。
P1-3.JPG
10分ほど歩き、まず李鵠餅店へ。鳳梨酥の有名店「李三兄弟」(李製餅家、李儀餅店)の1店。
小さいお店なのですが、お客さんでごった返していて中に進めないほど。
あ!乳軋糖もあるー。ここの初めて見ました。これは買ってみたい!
店を出たあたりでワタシの息苦しさがかなりつらいものに。暑すぎる…。
P1-4.JPG
目的の廟口夜市へ到着ー!
すごい熱気。すごい混雑。両側に並ぶ店からの調理熱と人の多さの歩きづらさで、
ワタシは頭から、身体全体から汗が流れ止まりません。こうなるとムリです。歩いているのが精一杯。
ワタシの食欲自体がしゅわしゅわと減退。
P1-5.JPG
みなさんのブログでおなじみの「栄養三明治」にも手が出ません。(kaniちゃんの三明治です)
kaniちゃんが「何か食べたいものは???」と聞いてくれましたが、どれもこの時のワタシにはちょっとムリな状況に。
P1-6.JPG
「せっかく来たんだから何か、何か食べなくてはー」状態のワタシに救世主が。
P1-7.JPG
花生泡泡冰。ピーナッツの味は濃厚ですが、氷なので口当たりは軽いです。おいしい、おいしい!
101のフードコートで食べた事はありましたが、基隆の夜市をぶらぶらしながら食べる方が美味…
だと思います。(この時はまったくこんな風に思う余裕ナシ)
P1-8.JPG
店前は人が満載なので裏に回って食べます。そこでは泡泡冰を製作中。
かき出される氷をものすごいスピードで混ぜる、混ぜる、混ぜまくるオニイサン。1つ1つ手動で。
これは美味しいはずですよね。

P1-9.JPG
結局、これだけで引き上げ。台北に戻ります。湿気と暑さにやられました。(ごめん、kaniちゃん…)
駅を背にした基隆の景色、風情がありますね。次に来たらあちら側を登りたいなぁ。
基隆廟口は冬!!寒い時に来たいところだと思います!

P1-10.JPGP1-12.JPG
李鵠餅店でのお買い物。そこはかとなくレトロなパッケージ、ピンクの乳軋糖がカワイイ。
分包の袋に書かれている このabcdefghijkln…って???何?これ、気になるー。

せっかくの台湾の夜、このまま終わるのはもったいない。
台北へ戻り、夕食の巻き返しに出かけますー。

つづきますー
nice!(0)  コメント(11) 

台湾旅行記 2008.6 台北[マンゴー豆花なら!・騒豆花] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
昨日、香港映画『インビジブル・ターゲット』を楓嬢と観てきましたー。
これが大アタリ!!良かった!ストーリーがしっかりある、新世代の香港アクション映画。
凶悪犯罪に挑む若き警察官のニコラス・ツェー、ショーン・ユー、ジャッキーの息子 ジェイシー・チャン、この3人のバランスが良くて、シリーズ化してほしいほど。これで終わりなんで勿体無いー。
始まりからジェイシーがサバンナ高橋に、人間離れした強さの敵(ウー・ジン)が新田純一に、チョン警視が松尾伴内に見えてましたが、終盤には涙が…泣けるー!!堪えたらハナが出てしまいずっと啜ることに。香港らしい香港アクション映画の登場に胸躍りましたー。
気を落ち着けて、台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記 2008.6 台北[マンゴー豆花なら!・騒豆花]

涼麺を食べ、富錦街をぶらぶらしております。
P1-1.JPG
店頭には美味しそうなフルーツ満載。フルーツのシーズンが到来ですね、種類も豊富!!食べて美味しい!!
P1-3.JPG
こんなのも売ってますか。

そしてそのまま南下。買い物のため移動です。
歩くには暑過ぎる。タクシー乗りましょ、タクシー。なんて涼しくてラクなんだ!
タクシー最高。
P1-4.JPG
「佳徳」鳳梨酥の有名店へ。以前、バスを間違えて偶然に来店出来たことがありましたが、かなり来にくい場所です。この先も鳳梨酥を購入する予定もあり控えめに購入。

P1-5.JPG
そろそろ冷たいおやつでも…ということで!
騒豆花」へやってまいりました。やっと、マンゴー豆花の季節です!
P1-11.JPG
今年お初です!!すんごい楽しみー。
ん?なんかマンゴーが少ない気が。一口いただいてみると…水っぽい。なんか全体的にうすい!!
同行のkaniちゃんはこの2日前にも来店しており、その時は水っぽくはなかったとの事でしたので、たまたま作る人によっての事かも。タイミング悪かった…これは気落ちしました。
2006-9-19.JPG
(2006.9.19の来店時です。)
2007-7-7.JPG
(2007.7.7の来店時です。)
写真をあらためて見ると、やはり美味しかったなぁ…の記憶。また行ってみなくちゃ。次回は水っぽい豆花でありませんようにー!

以前拝見したkazz-19さんのブログで乳軋糖が気になるお店がありまして、この機会に行って気分を盛り上げたいところです。
P1-7.JPG
「喜之坊」。カワイイお店発見!!アガッたー!目当ての乳軋糖は20個入り。なかなかずっしり感がありました。こちらの乳軋糖は珍しく平たくて、とても柔らか。ソフトキャンディのよう~。表面にはピーナツの粉が。常温だと1週間しか持たないので要冷蔵で保存です。

kaniちゃんはこの近くでカラスミのお店へ。
ワタシはカラスミ購入の予定は無かったのでkaniちゃんが品を厳選中、お店でぶらぶら。
P1-8.JPG
コレはサザエの缶詰ですか!それも日本産。缶がキレイで撮ってみた。

荷物が増えましたのでホテルへいったん戻りますー。
P1-13.JPGP1-12.JPG
佳徳の鳳梨酥と喜之坊の乳軋糖です。喜之坊の袋もカワイイー。

佳徳糕餅
台北市南京東路5段88號
tel  (02)8787-8186
営業時間 07:30-21:30

騒豆花
台北市延吉街131巷26号
tel  (02)8771-8901
営業時間 12:30~22:30

喜之坊
台北市延吉街137番4號

つづきますー
nice!(0)  コメント(16) 

台湾旅行記 2008.6 台北[暑いときには涼麺・屏東任家涼麺] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー。
先ほど TV『VVV6』小籠包ランキング、観ておりました。
どれもなんてスープがたぷたぷなの!!!
今、小籠包すんごい食べたーい!!!すーっかり小籠包モード突入です。
はりきって台湾旅行記のつづき、まいりたいと思いますー。
…小籠包、出てきませんが~。

台湾旅行記 2008.6 台北[暑い時には涼麺・屏東任家涼麺]

まずは朝です。
一人旅ではないので、もちろんのんびりいつまでも寝ておりませんよー。
楽しみだったホテルの朝食へ元気に出かけます。
P10-1.JPG
朝食をいただくスペースは明るくて良い感じでした。冷たい豆乳が甘めでおめざにぴったり。
P10-2.JPG
和・洋・中とそれぞれお料理の種類も豊富です。ここでお味噌汁をおかわりするワタシ。
P10-3.JPG
ハムがジューシーです!美味でした。それにしてもパンの種類、食パンが1種のみ。どういうことですかね???
P10-4.JPG
フルーツもデザートも揃っています。本当にパンが選べないっていうのが惜しいー!

のんびりと朝食を終えて、この後ほぼ朝食の第2弾のような感じで出かけます。
ワタシのリクエストです。食べたかった涼麺のお店へ向かうことに。朝早くから昼間だけの営業なので行ける時にササッと。
松山空港も近く、この辺りは市場になっているようでなんか、いーい感じですよ!
P10-7.JPG
これは???
P10-8.JPG
トラックの荷台にきっちりと並べられ搭載された西瓜でした。半分はもう降ろされたのかな?

P10-5.JPG
お目当てのお店に到着ー。
こちらのメニューは涼麺 大・小とお味噌汁のみ。お味噌汁は蛋・貢丸入りもあります。
P10-6.JPG
タレはやはりニンニクが効いてますね。こちらのタレはゴマベースと醤油ベース2種を合わせるのであっさり味でした。どんどんすすみます。麺もツルっとしていて食べやすい。特製辣油を入れるとさらに美味。そしてお味噌汁。少し甘めのお味噌汁が涼麺には合いますね。このコンビはいつから?それにしても朝から味噌汁三昧のワタシ。
夏本番の台湾でしたので、今回は食べたかった涼麺でした。
クーラーもなく、外テーブルで熱いお味噌汁と共にいただいてましたが、気分よかったー。
この辺りののんびりとした雰囲気の良さもありますね。道も広めでごちゃごちゃしていなくて、散策したい気分になります。
腹ごなしにぶらぶらしながら移動しますー!

屏東任家涼麺
台北市松山區富錦街530巷1號
休・日曜
(MRT駅 南京東路から徒歩12~13分くらい)

つづきますー
nice!(0)  コメント(10) 

台湾旅行記 2008.6 台北[海鮮三昧・紅翻天] [台湾旅行記 2008③]

こんばんはー!
一昨日、無事に台湾から帰ってまいりました。
今回の4日間は何度となくのやらかし、死神のコラボで終始した日々です。
こういう時ってありますよね。ね!?
やらかしのスパイラル、死神軍の光臨…ってないか、そんな連打。
またこの旅のことも次回、聞いてやって下さい。
今回は6月の旅行記の続きですー!

台湾旅行記 2008.6 台北[海鮮三昧・紅翻天]

今回も初日のお夕飯はDさんご一家とご一緒させていただきました。
P1-1.JPG
吉林路にある海鮮料理店「紅翻天」(以前も登場しておりますが)担仔麺の「好記」から近くです。
P1-2.JPG
お店はお客さんで大混雑。満席にて少し待ちました。いつもよりお魚の種類も少ないかも?
P1-3.JPG
たけのこ
台湾たけのこには台湾マヨで。マヨは甘く、茹でただけのたけのこに合う!いつも疑問なのが上にかかってるスプレーチョコ。色ドリ?
P1-4.JPG
炒麺
スープたっぷりの炒麺。野菜や肉、海老などたくさんの具のスープを吸った麺が非常に美味ー。白飯にも合いそう。
P1-5.JPG
炸豆腐
ザクザクといい具合に揚げられてます。美味さに手が止まらず…。はふはふ。
P1-6.JPG
ハマグリのスープ
身体に染み渡る旨さ。何杯でもいただきたい。ハマグリの出汁に針ショウガが効いてます。
P1-7.JPG
蟹の炒めもの
殻ごとの蟹をネギ、ショウガ、ニンニクなどで炒めた超美味なる一品。美味すぎる!!手がベタベタになりつつもやめられません。香ばしい醤油の風味もたまりません。あー、美味しかったなぁ 蟹。
P1-9.JPG
魚の蒸しもの
やわらかいけど締まった白身のお魚の身、濃い醤油のソースに香ばしい油と上にのるネギもどれもが美味です。大好きな味。
P1-8.JPG
蟹おこわ
もう、ためいきが出るほどウマイおこわ。蟹好き、おこわ好きにはモリモリです。さわやかな香菜も一緒に忘れずに!

たくさんのお料理をごちそうさまでした。
お腹はぱんぱんでしたがDさんご夫妻とお別れした後、いつものマッサージ「長谷健康會館」へ。足裏と全身マッサージのコースです。黄先生はいつもワタシのツボに的確です。今回も気持ちの良い時間を過ごせました。あー!台北来て良かったーーー!!!
(この時、ご一緒してたkaniちゃんにミラクルが…それはこちらの旅行記にて)

「長谷」さんを出ると夜も更け、雙城街の夜市もそろそろ店仕舞いの支度中…「あ!豆花のお店まだやってる!」買いましょう~、とホクホク近づくとお店のおばさんに「売り切れよ」と言われる。あー…残念。食べてる人、いたのに。それが最後だったのね…。
こうなるとやはり豆花に未練が出て、ホテル近くの林森北路「鮮芋仙」で外帯してホテルへ戻ります。
P1-11.JPG
花生豆花です。こういうの食べながら、のんびりTVを観る…これが夜中の楽しみ、なんだけどー!
なんとこのホテルはケーブルTVナシ!!という事はチャンネル数が格段に少ないー!!あー、これはなんとも大打撃です。…今回はkaniちゃんとつもる話しもありますしね、ヨシとしましたー!

つづきますー
nice!(0)  コメント(17) 
前の10件 | - 台湾旅行記 2008③ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。