So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2009① ブログトップ

台湾旅行記 2009① 最終回 [台湾旅行記 2009①]

こんばんはー。
いつの間にやら“るるぶ台北’10”が出てましたね。見かけると盛りだくさんの表紙に惹かれて購入してしまってます。いつもの事ながら、開くと行きたくなってしまうんですよねー。今回は“朝・昼・夜の50プラン”。(’09が52プラン。減ってる。)それにしても’09のるるぶレートはNT$1=3.3円でしたが、今回は2.9円。一時は4円近かったですよね…。
今回も台湾旅行記3月のつづき、今回最終回ですー。

台湾旅行記 2009① 最終回

帰国前日の夕食はまたしても火鍋。台北の知人がお初のお店に誘ってくれました。
タクシーで向かったので位置がよく分かってないですが、お粥横丁(今でもいう?)の辺り。
P1-4.JPG
十九香 お店の前には待ってる人が大勢。なかなか写真が撮れず。人気店で予約を入れられた時間は21時。予約を入れていても待たされる私達。なんでも以前グランドハイアットのシェフだった方がオープンしたとかで(定かではなくすみません)、火鍋だけでなく前菜料理などが食べ放題なのも人気のポイントらしいです。
P1-5.JPG
こちらの自慢はお肉…なんですが撮ってませんね(汗)お肉はカットしてから、野菜や他の具材も注文式。でも、食べ放題。
P1-6.JPG
人気の生の牡蠣。皆、たくさん取ってました。他にもサラダや野菜料理などが。
P1-7.JPG
ケーキやフルーツも。ホテルブッフェのケーキのようです。チーズケーキ、美味。
P1-9.JPGP1-14.JPG
食事中、出来たて茶碗蒸しを運ぶ小姐が各テーブルを廻ってきました。ほしい!小さな茶碗蒸し。あさり入ってるんだ。こういうサービス、火鍋店で初めてです。
こちらもハーゲンダッツが食べ放題。日本では見かけないフレーバー、生姜味。あー、するする、生姜の風味。

火鍋を堪能後は老爺酒店裏のマッサージ“楽天”へ。(改装されてキレイになってましたー。)
李さん、久しぶり。お邪魔するのが久々だったので、先生の李さんは私が足湯する間も隣でずっと改装した時の話をしてくれてました。日本からのお客さんが減っているこの時期に思いきった改装。がんばってほしい、李さん!

次の朝。
もう帰国日です。一気に行ってしまいますー。
P1-10.JPG
好口味 ホテル近くです。手前のテーブルで近所の年配のご夫妻が新聞など広げながら、ゆったり食事していたのが良い感じで入ってみました。
P1-11.JPG
招牌総合三明治を注文。卵、中華風パテ、火腿がジュー。
P1-12.JPG
ホテルでTV観ながらゆっくりいただきますー。あ、この三明治、パンの耳がない。薄めなパンが3枚、なかなかボリュームあります。紅茶豆漿を飲んでみました。紅茶の風味は微妙だけど甘くて美味。三明治と合う。
食べ終わるとすぐにチェックアウト。少々のんびり朝食し過ぎてしまいました。忘れ物、ない!?慌ただしくも1人チェック…これをやらないと何か忘れてそうな気がする。
最後はバタバタの台北4日間。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
次は少々遡って年末の模様を~。

※追記 閉店の可能性がありますので、行かれる場合は事前に確認をお願いします
◆十九香
台北市復興南路二段138號
訂位専線:2700-1213
営業時間 AM11:30~14:00 PM17:30~00:00
nice!(0)  コメント(27) 

台湾旅行記 2009① ぶらり牛店 [台湾旅行記 2009①]

こんばんはー。
やっと晴れましたねー。来週には東京もいよいよ梅雨入り…。
こんな中途半端な季節に風邪引きました。鼻水が止まらず、何食べても味が今ヒトツ…。完全に相方のがうつりました。カレはうつした後、すっきり完治したようで。やはり風邪はうつすと治るというのは本当なのかも。
今回も3月の台湾旅行記のつづきです。

台湾旅行記 2009① ぶらり牛店

現地の方のブログでとても美味しそうなお店があったので、行ってみることに。
大安の“icicoo”というかき氷店。
しかし住所を頼りにその辺りを行ったり来たりしてましたが、どうみても…ない。
そうこうしてると近所のお店の方が出てきて「ここ、無いわ。」と。店の住所の所まで親切にも一緒に来てくれ、「新しい店になった。」…そうですよね。やはり、ここですよね。そこには“韓国粥”の店が。
あー、やはり無くなってたのね。がっくし。まあ、小さいお店ですしね、こういう事もありますよね。

気を取り直し買い物へ永康街まで。
清浄母語 台東に自家農園を持ち、オーガニックな果物酢や油などの加工品を販売されている台北店。年末に行って目当ての“ドライパイナップル”は無く残念でした。ある程度予想はしてましたが勿論、今回も無かった。(GWにも行った時にドライパイナップルの次回入荷は7月とうかがいました。)とりあえず梅などを購入。
P1-10.JPG

この後、駆け足で西門までCDなどを買い物に。
西門でなくとも、と思うんですがいつも同じお店へ行ってしまうんですよね。
西門で何か食べたくなり、もう夕方だったんですが麺を食べてしまうことに。
P1-1.JPG
牛肉麺、新規開拓してみようと。
P1-2.JPG
牛店 店構えからして焼肉屋のようだ。
P1-3.JPG
牛肉麺(小)
キレイでオシャレな店内。女性1名でも全然入りやすい。店員もテキパキ。中途半端な時間帯でも場所柄か、お客さんも若い人も年配の方も結構入ってました。
麺は細い・太いと選べます。注文票に丸をつければよいので簡単。細いのがいいなぁと思いながら、何故か太いのを選び直してしまった。出てきたら極太麺でした。が、はっきり言ってこのスープには細い方が合ったと思う。好みですが。最初に期待感を持ってスープを飲み、ちょっと外したかなぁと。ガツンとこない。何か物足りない様な。全体的にあっさりサラリとしてます。自家製辣油が辛い!お肉も美味でしたし、1人で軽い昼食には良いかもしれません。隣の女の子が食べてた小菜の皮蛋(ピータン)豆腐が美味そうでした。

店を出るともう暗くなってるー。
夕食の約束まで3時間弱。荷物を置きにホテルに戻るべきか悩みながら、西門站まで向かいます。

つづきますー

◆清浄母語
台北市大安區金華街253-2號
TEL 02-2394-5111
◆牛店
台北市昆明街91號
TEL 02-2389-5577
11:30~22:00
(月曜休み)
nice!(0)  コメント(16) 

台湾旅行記 2009① 九記海鮮 [台湾旅行記 2009①]

こんばんはー。
先週は相方が北京に行っておりました。相方は無事に戻ったんですが、私と兼用してたスーツケースが壊れて帰ってきたのには大ショック。ファスナーとスーツケース本体を縫い付けてある部分がぐるっと裂けまして…。RIMOWAのもので丈夫だったんですが。しかし、よくぞあの状態で帰ってきた、相方。いつもムリにファスナーを閉めていたし、壊れるならここだなとは思ってたんですが。裂けましたか…。丸4年、私と相方が交互に使っていたので消耗も仕方ないかも。このスーツケースを購入してからというもの、置いておくスペースも無く、他のスーツケースは実家に預けたまま。今まで孤軍奮闘してくれてありがとう。いつも一緒だったのでなんとか治ってはほしい。修理も出来るようですが、現在のは台湾で購入してたし。どうしよ。また購入するのなら台北で、ですかね。
今回も台湾旅行記3月のつづきですー。

台湾旅行記 2009① 九記海鮮

昼食は王さんと王さんのお母さんとご一緒に、長春路の九記海鮮へ。
王さんのお母さんのお薦め店。今年の旧正月中には3度も来たほど、とおっしゃってました。
ここ、私初めてです!美味しいと評判の広東料理店。
P1-1.JPG
主食とメイン、その日のお薦めスープとデザート、その他に主菜が5品選べるランチのセットです。
お昼前に入店しましたが、すでにテーブルはいくつか埋まってました。隣のテーブルからは広東語が聞こえ、王さんがメニューを見ながら「香港にいるみたいー」と。ですね!
P1-3.JPG
この素揚げしたインゲンが美味しかったー。揚げたにんにくと葱がミックスされたようなのが乗っていて、いくらでもインゲンが食べられちゃうんですよー。
P1-6.JPG
レタスのオイスターソースをかけたもの。これもさっぱりとしていて、まるっとレタス1個食べられそう。
P1-2.JPG
海老の揚げたもの、甘めで酸っぱい味付けの排骨、海老・ホタテ・海鼠・牛筋などの煲。この海老が美味で~。排骨も後引く味!ホタテも大きくてプリッ。ただ残念なのが海鼠のような高級食材が苦手なワタシの舌ですねぇ…。奥右の大根餅はこのお店、独特。蒸してありました。王さんもお母さんも、この大根餅が大好物。主食を断って別注文してました。蒸してある大根餅、食感はやわらか~くてぶるん!ぶるん!
P1-4.JPG
メインのハタ。これはもう鉄板の旨さ!!白身魚の調理法で、これが1番好き。仕上げにかける油がネギの香りを最大限に引き出してます。調理の仕方なのか、魚の身が本当にやわらかくて美味でした。
P1-5.JPG
本日のスープ。なんだろ…豚骨か???濃いんです!出汁が、とっても。ハトムギみたいのも入っていて、この一品で栄養満点そうな味。
お昼からはちきれそうに食べ尽くしました。デザートは柑橘系の入ったお汁粉(何故か写真ナシ)
食事が終わるとお2人はお店に戻って行かれました。今回もありがとうございました!

私はまたいったんホテルに戻り休憩です。
途中、老爺酒店(ロイヤル・ホテル)で牛軋糖を購入。
P1-8.JPG
パッケージに“2008入選 台北伴手禮”シールが貼られるようになってました。個別包装のパッケージの方にも、以前は透明のままでしたが“老爺酒店”と名前入り。力、入ってるー。
(GWに購入したらBOXタイプになってました。赤い袋の方が断然かさ張らず、尚且つかわいかった!)

P1-7.JPG
ホテルで今年初の土マンゴーをいただきますー!
まだ少々堅めだったのですが、手で剥けます。おお!すっぱいー!だけど、これが美味!台湾の味。

つづきますー

◆九記海鮮
台北市長春路104号
TEL 02-2541‐0546
営業時間 11:30〜14:00、17:00〜23:00
休業日 年中無休(旧正月1日だけ休み)
nice!(1)  コメント(16) 

台湾旅行記 2009① 朝食は早餐店 [台湾旅行記 2009①]

こんばんはー。
昨日の土曜、タイ映画“チョコレート・ファイター”(原題 CHOCOLATE)を楓嬢と観てきました。「史上最強美少女誕生!ノンストップの生傷アクション!」NO CG、NOスタントのキャッチ通り、凄い!のひと言。「なぜ!?ここまで!?」と言うほどのアクションの連続。「マッハ!」の監督作品ですが、このチョコレート・ファイターは映像がとてもキレイ。タイらしいカラフルな色彩とポップなかわいらしさも印象的。そしてなんと言ってもヒロイン、ジージャーのテコンドー仕込みのハイキックが本物。すごいキレ。強くてかわいい!(子供時代の子も可愛かった。)
日本人のヤクザ(阿部寛)とタイ人の母の間に並み外れた格闘能力を持って生まれ、マーブルチョコレートが大好きなゼン(ジージャー)が病気の母親の治療費を工面するため、マフィアと闘うというストーリーですが、特に肉屋での大乱闘は圧巻です。こんなアクション、タイしか無理。ものすごいスピード感に、時間があっという間でした。蹴って蹴って蹴りまくり。観た後はちょっと何か蹴りたくなりました。
今回も台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記 2009① 朝食は早餐店

3日目の朝食。懲りずに雙城街へMr.LINを求めて行ってみましたが、会えませんでした。やはり…。
戻りがてら、ホテル周辺の朝食店へ。このホテル近くには徒歩ですぐ行ける朝食のお店が結構ありました。これはすごく良かった!
美而美 美又美早餐店
P1-1.JPG
こちら美而美 美又美と連名になってます。注文すると調理開始。私のための卵が焼かれてるー。ワクワク。
P1-2.JPG
手前に見切れてしまいまたが、トースターが何台も並んでいるのが朝食店らしいですよね。
P1-3.JPG
火腿蛋三明治とちょっと甘い豆漿。まだあたたかく、出来たて三明治はレタスやトマトの生野菜たっぷり。豆漿はやはり常温。欲を言うと冷えていたら、もっと美味です。

朝食を終え、廸化街まで出かけます。
その途中に、台湾サイトで見て行ってみたいお菓子店があったので寄ってみました。
P1-5.JPG
龍月堂糕餅舗
伝統的なお菓子も販売してますが、店内には焼きたてのパンもあり良い香りー!
P1-6.JPGP1-7.JPG
ここまで来たのは、この緑豆糕が目当て。成立於日治昭和7年(1932年)の老店の味。現在は三代目がご店主。天然素材の手作り緑豆糕は一包、15元。口に入れたら溶けた。甘さも滋味。

その後は廸化街で時間を忘れ、うろうろ行ったり来たり。
気づけばもう昼…。昼食、昼食ー。あわててホテルまで戻ります。

つづきますー

◆龍月堂糕餅舗
台北市延平北路二段169号
営業時間 AM8:00~23:00
TEL 02-2557-8767
nice!(0)  コメント(16) 

台湾旅行記 2009① 初素食。 [台湾旅行記 2009①]

こんばんはー。
テレ朝の松本清張生誕100周年記念ドラマ、「夜光の階段」をついつい観てしまっています。
藤木直人演じる野心まんまんな悪い主人公に、せっせと食べ物を運ぶミツバチのように次々と裕福で華やかな女性達が群がっては傷つけられるという物語。
特に好みの俳優も出てないにも関わらず観てしまうんですよね。これが。
しかも藤木直人がエンディング、歌っています…ある意味すごいな。毎週、最後まで目が離せません。
今回も台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記 2009① 初素食。

今回は高雄へ出掛けたので行ってみたいお店が…。「阿財雞絲麺」と「鹽埕碳烤三明治」の2店。しかし残念ながら今回は時間がありません。19時半には台北に戻らねば夕食の約束に間に合わない。
また必ずゆっくり来ます、高雄。
P1-2.JPG
台湾で今回初めてです。素食!「春天素食餐廰」  スナツク盃も気になるところです。
素食大国台湾で、今まで全く行く機会のなかった素食餐廰。いつもお世話になっています、王さんと妹さんとの3人でやってきました。妹さんがこちらのお店のチケットを持っていらしたので、私もご相伴に…。
P1-3.JPG
P1-4.JPG
えええー!これが台湾の素食!すごいー。こんなにお料理の種類があるー。バリエーション豊富!!
今さらながらのカルチャーショック。広い店内にお客さんもたくさん…宗教上の理由もあると思いますが、本当に素食って人気あるんですね。こちらはブッフェ式、オーダー式の食べ放題です。
P1-6.JPG
手巻き寿司ですか。でもこれ、ご飯は入っておらず海苔の中身は野菜。他にもピーナッツの粉とか…あ、これは潤餅の味に似てる。

色々その場で調理もしてくれます。
P1-9.JPG
各自のテーブルにセッティングされている、このクリップで注文が出来るようになってました。
P1-1.JPG
牡蠣オムレツもどき(牡蠣の代わりにきのこ)が食べたい場合、ここに各自テーブルのクリップを留めますと、注文完了。料理と一緒にクリップを持って来てくれます。これは言葉要らない!
P1-7.JPG
初めて食べた檳樃の花。シャクシャクとした歯触りで味は特に無いような。
P1-8.JPG
アスパラとイカの炒め物のよう。イカのようでも百合根のようななにか。奥の紫色の山菜も市場では見かけていましたが、今回初体験。色のわりに全くクセの無い葉です。
P1-5.JPG
他に麺やスープ類も(デザートも)たくさん。杏仁の甘いスープにパイを浸けていただくのが美味で~。大きく分厚い椎茸の炒め煮もとてもおいしく、いくつも食べてしまいました。
初めての台湾素食はすごく美味で、楽しい体験。
色々な食材を、お肉や海鮮の代わりにそっくりに仕上げているのはさぞかし手間のかかることかと。
飽きさせないよう、楽しんで食事が出来るようにとこれほど進化しているのは、それだけ素食の方が多い文化ならではですね。ガイド本で見知ってはいても、体験してみないと分からないことばかり。実感。王さん、妹さん、ご一緒させていただいてありがとうございました。

おなかいっぱいー!
といいつつも…
P1-10.JPG
可楽果というドリトスみたいなお菓子の辣味が美味。自宅へ持ち帰り用でしたが、寝る前に開けてしまったらとまらないー。

◆春天素食餐廰
中山店・台北市長春路26号3樓
AM11:45~PM14:00、PM17:45~21:00
TEL 02-2525-1622

つづきますー
nice!(0)  コメント(6) 

台湾旅行記 2009① 近い!近い!!高雄 [台湾旅行記 2009①]

こんにちはー。
お天気もはっきりせずの週末でしたね。
買い物に出ようか…昼からうだうだと悩み中。
本日も3月台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記 2009① 近い!近い!!高雄

この日は朝から出掛けるため、少々早起き。
P1-2.JPGP1-1.JPG
ホテルの朝食場。地下にあるためになんとも暗い。朝なのに。鳥の声とかBGMで流れてたら雰囲気も違うかも。時間もあまり無かったので牛乳、珈琲、豆乳、スイカのみ。が、このスイカ!一口食べて「ん!?」なんだか臭う。くんくんくん。かすかにニンニク臭のような…。カットした後、保存している冷蔵庫の匂いが付いたと思われ。風邪とかで鼻が利いてなかったら美味しく食べられたのに。

新幹線で高雄へ。
高雄へは2度目。最初はもう10年ほど前の事です。高雄まで台鉄もバスも4、5時間はかかり、その時は飛行機で移動しました。現在、新幹線で台北から1時間30分~2時間で到着。
P1-3.JPG
双色割引という制度の導入で割引料金で乗ることの出来る台湾新幹線。時間帯や年齢で割引額が違うのですが、この時は35%の割引。これは大きいですね。
P1-4.JPG
左營到着後、2007年開通したばかりのMRTに乗り換え。高雄では台北の悠遊カードが使えないんだー。チケット(コイン状のトークン)を販売機で購入。台湾人の年配ご夫婦も初乗車なのか購入の仕方が全く分からず、私の購入の仕方をじーーっと横で見てました。私も初めてなんですよ…ムダに緊張。

今回高雄へ来たのは、けんこうさんにお会いするため。
どこかでランチを調達してからお宅へ、の予定でしたが、どのお店で外帯したらよいものか…。
繁華街のある站で降りてみたものの、大きな通り沿いでそれらしい飲食店は見当たらず。
まるで右も左も分からない…。すると私の目の前に、ビルから出てきた若い2名のサラリーマンが。
2人を見ると軽装だし、時間的にもランチに出てきたと確信。
この2人は天使?台湾の神様、これは何かの使い?
地元人御用達の美味なお店に案内してもらおうー、とその2名を尾行開始。
2名の後に着いてしばし歩く。尾行って…。人生初体験。
そして大きな道路を渡ると飲食店が立ち並ぶ路地へ。「これは、ありそうー!」
最終的にサラリーマン2名が到着したお店は、
P1-5.JPG
順和排骨大王
外帯ランチはここで決まり!飾り気ないけど…。大好きな排骨飯で良かった!
P1-6.JPG
メインの排骨以外の惣菜が3種選べます。他にお店の人に何かを「要る?」と尋ねられている。何だろ?と思いつつ「要!」。お弁当を受け取りチラリと店内を覗くと、すでにサラリーマン2名は食事中。どうもありがとう、さよならー。

P1-8.JPGP1-7.JPG
無事にお弁当も入手し、ほっと安心。高雄牛乳大王で台北牛乳大王メニューには無いという鳳梨牛奶(パイナップルミルク)を買ってみました。期待して一口…甘くない!パイナップル風味も薄く、あきらかに熟れてなさそう。シーズンじゃないから?完熟のパイナップルで、もう一度飲んでみたい。
初めて台湾に来た頃は「台北牛乳大王」はまだ無く、全てが「高雄牛乳大王」。いつの頃からか分家して台北牛乳大王になったらしいですが、本家の高雄とは雰囲気違ってますよね。

P1-9.JPG
けんこうさん宅にお邪魔し、久しぶりのご対面。お変わりなくお元気そうー!
お弁当を食べながら、つもる話しでも!
排骨弁当、当たりでした。排骨は冷めてしまってましたが、やわらかく味がしっかりしていて美味。排骨の味がしみたごはんも美味しくて。あの時「要る?」と聞かれたのは油豆腐の煮物。(けんこうさんのレポで判明)+5元だったなんて(笑)煮込まれた豆腐は美味しく、入れてもらって正解。

P1-10.JPG
女性同士のデザートはやはりケーキよね(?)淹れていただいたコーヒー。まだまだおしゃべりは楽しく尽きません。
おこちゃまもすくすくと成長、驚いちゃいました。前回は本当に赤ちゃんだったのに…。
私の背なんて追い越すのもあっという間なんだろうな~。
けんこうさん、ありがとうございました!また高雄へ遊びにまいります!!

◆順和排骨大王
高雄市文横二路25号
TEL 07-3384172

つづきますー
nice!(0)  コメント(18) 

台湾旅行記 2009① 雙城街で出会えず [台湾旅行記 2009①]

こんばんは!
このGW、相方は名古屋方面の知人結婚披露宴へ出席してきました。
名古屋の披露宴といえば、豪華ハデ婚…?
持って帰った引き出物の数に妙に納得。私的に「おおお~!」となったのが、“赤福”(おめでたそうですよね)。やはり土地柄が出ててほっこり気分に。他にボローニャや、地元店チーズケーキとバウム、などのお菓子が多くてお留守番組の私にも実にうれしい。お土産のことばかりで恐縮です…。
この日結婚されたお2人、末永くお幸せでありますように!
今回も台湾旅行記3月の続きですー。

台湾旅行記 2009① 雙城街で出会えず

P1-1.JPG
雙城街へ。今まで出会えなかった店にいそいそ向かいました。出店の位置は分かっています。
が、捜せども、捜せども…

いなかったーーー!!!

Mr.LIN!!またしても会えませんでした。
朝から営業のお店で、夕方には居なくなってしまうと聞いていたので急いで行ったのにーー。無念。
まだ14時だったので確実に会えると思ってました…14:30まで営業の中山北路二段“大廚漢堡”と少々迷ったんですが。これで大廚漢堡にも間に合わず…がっくり。

P1-2.JPG
頂呱呱
あああ!前を通るとイイ匂いー!これにしよ!頂呱呱は台湾のフライドチキンの連鎖店です。
1974年に台北・西門町に第一号を出店、現在は台湾全土に70店舗を絶賛展開中の老舗チェーン店。
世界のK.F.Cならぬ、台湾のT.K.K。
P1-3.JPG
チキンは好きな部位が選べます。そして、ここではポテトも忘れずに。こちらのフライドポテト(薯條)はサツマイモなんですよね!ほんのり甘いの。なんという美味さー。揚げてあっても全然パサパサしてない。相方と二人でこのお店に入ったのは8年位前。正直それっきり。久々のチキン、美味でした。衣が薄めでお肉はかなりジューシー。大満足。また食べよう!(頂呱呱といえばboneoriさん。おすすめの園之味も一緒に付けてみました。)

夕食は毎度の火鍋。このまま一気にいってしまいます。
相変わらず人気継続の“天外天”向かいに新装開店した“劉記精緻麻辣火鍋”
P1-5.JPGP1-6.JPG
P1-7.JPGP1-8.JPG
改装前の店内は、なんだかうらぶれたカラオケスナックのようでしたが、モダーンに変身。ワサビや大根おろしをはじめ調味料の数も多い。具も豊富で海老やイカのすり身もありました。熱々の鴨血も取り放題。こちらのアイスの食べ放題はMOVENPICKです。そんな中に花蓮のアイスって?中身は餅に包まれたバニラアイス。雪見だいふくのようでした。

P1-4.JPG
頂呱呱近くの焼き芋屋さん。
熱賣中なのですがお店の人、見当たらなかった。(後日前を通ったら、お店のおばちゃんが道路際でおイモを洗ってました。ここにいたんだー。)

◆頂呱呱
台北市中山區南京東路三段19號
◆劉記精緻麻辣火鍋
台北市中山區民權東路二段2號(AM7:00まで営業)
02-25638652

つづきますー
nice!(0)  コメント(18) 

台湾旅行記 2009① 林森北路“伸適飯店” [台湾旅行記 2009①]

P1-1.JPG
こんばんはー。GW、終わってしまったんですねぇ…あれだけ楽しみだったのに。
2~5日まで台湾へ行ってまいりました。前回同様に空港に展示された牛(↑)です。
出発時の成田は予想はしていましたがそれ以上、あまりに空いていたのに驚きました。
マスクをした人の多さにも。マスクを持参すらしていなかった心構えの無さに、少々あせった私です。
幸いにして日本も台湾も感染者はなく一安心。
早く沈静化してほしいです。切実に。
今回は今年の3月の旅行記のスタートです!

台湾旅行記2009 ① 林森北路“伸適飯店”

今回はいつものTango Hotel-南西の連泊が取れず、前から気になっていた新しいホテルに。
P1-2.JPG
伸適飯店
繁華街の林森北路にあり、まわりにはコンビニからウエルカムスーパー、なんでも揃う便利な所なんですが、MRTの駅と駅(雙連と民権西路)の間に位置していて、どちらからも徒歩で10分以上かかるという…。立地が良いんだか悪いんだか。
P1-6.JPG
ホテル内へ一歩入ると目に入った水牛の角のオブジェとフェンディのソファ…。
しかしながら何故かホテル独特の華やかな雰囲気には程遠い空気感。なんというか、ホテルらしさを全く感じさせない普通のビルに入った時のような感じだったのが印象深い。
P1-3.JPG
お部屋はこんな感じです。おおー、広い。
P1-4.JPG
フルーツもありましたし、他の設備も充分。このTVは360度回転するのでベッドでも見られるという…。
が!なんと大失敗!!このホテルもケーブルTV無し。チャンネル、少なかったんですわーーー。
P1-5.JPG
ベッドから見る浴室。浴室にも窓があり、明るい!

お部屋の中は言う事なし!なんですが、なぜか暖かみというものを感じず。滞在中、落ち着かなかったような…。(あくまでも私の主観ですが!!)
とりあえず、何かおやつでも買いに出掛けることに。ここから駅は遠くとも、雙城街は近い!今まで出会えなかった、あのお店に今回は会えるだろうか???期待して行ってみよう!

つづきますー
nice!(0)  コメント(17) 
台湾旅行記 2009① ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。