So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2009② ブログトップ

台湾旅行記 2009② 最終回の永康街 [台湾旅行記 2009②]

P1-13.JPG
こんばんはー
昨日台湾から戻りました。
このお盆休み、相方がアムステルダムとかへ出かけるというので私も、と。
今回は先日の私の誕生日祝いに航空券は相方持ち!という事で心置きなく台湾へ。
先日の台風8号被害の大きい台湾。
1日も1刻も早い回復を願います。
この旅のお話しは後になりますが、また聞いてやって下さいませ。
今回はGW台湾旅行記の最終回です。

台湾旅行記 2009② 最終回の永康街

P1-5.JPG
永康街へ到着。
清浄母語へ。これが3度目の正直!あるのか???例のアレは…。
「鳳梨乾(ドライパイン)は?」「7月に入荷よ。」
どーーーん。やっぱり無かったのね。7月に入荷。やはり旬にならないと無いという事でしたか…。
放心していると「大丈夫よ、7月にはあるわよ。」とマダムに元気づけられる。
でも私、近所に住んでないんですよ~。入荷次第、すぐには来られないんですし…ぶちぶち。
せっかく来たので他の買い物もする。
P1-12.JPG
話梅、酵素檸檬片、辣椒醤。ここの辣椒醤は本当に驚くほど美味です。そしてとても辛い!

その後もぶらぶら。
金華街から永康街へ出ました。おやつ!おやつ食べよう。
P1-6.JPG
天津葱抓餅 冰館向かいにあります。おおお~、かなり久々。いつもお腹いっぱいで横目で通り過ぎるだけだったけど、今回は食べちゃうもんね。
P1-7.JPG
「加蛋」と言うと始りましたよー。生地をカシャーン、カシャーンと鉄板の上で跳ね上げ。
この作業で、あのフワッフワの状態になるんですよね!
P1-8.JPG
わー!アツアツ。でもすぐ食べたい!食べるスペースなんぞ無いので、急いで路地に入りかぶりつき。
フワッの生地の外側は噛むとカリッ、サクッ。幾重にも層になっている生地はもちもちもち~!すごい引きがある。こんなに美味で30元。加蛋にしましたが、本当は玉子もタレも要らないです。生地だけ食べたい私。一気に食べて持参のペットボトルのお茶を一気飲み。あー、大満足。

その後は鼎泰豊本店横の金石堂書店でうろうろ。
葱抓餅とお茶で膨らむお腹。しばらく休憩させてもらいました。けふー。
P1-9.JPG
購入した本。この「台湾糕餅50味」という台湾のお菓子やお店を紹介した本、お薦めです。すごく写真もキレイ。伝統菓子の紹介も詳しくて。載っているお店が台湾各地に点在しているのでいつか色々行けたらいいなぁ。

帰国日前夜のこの日は楓嬢とRIEさんとお夕飯をご一緒に。「kiki餐庁」だったんですが…これがねー、この時の写真はほぼNG。kikiといえば、の蠅蒼頭など美味しく楽しみました~。
帰国日は朝便帰りでAM5:30起床、6:30にホテルを出発。…中途半端なのですが、ここでGW旅行記最終回ですー。こんな尻切れ旅ですみません。今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました!

◆清浄母語
台北市大安區金華街253-2號
TEL 02-2394-5111
◆天津葱抓餅
住所 台北市永康街6巷1號
電話番号 02-2321-1336
営業時間 12:00~22:00
nice!(0)  コメント(28) 

台湾旅行記 2009② 小上海→気になる木、健在 [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
先ほど地震、ありました。私の住んでいるところでは震度4。
昼間に職場などで体験するのと違って、家でくつろいでいたのでかなり大きく感じて。
最近、このような地震が無かったのでドキリ。
最初は「あれ、揺れてる?」程度がだんだんと揺れの大きくなっていく、あの感じ。怖いですねー。
これ以上大きな地震、起こらないでほしい。
今晩もGW台湾旅行記ですー。

台湾旅行記 2009② 小上海→気になる木、健在

P1-1.JPG
3日目の昼はDさんと軽くお昼でも、と小上海へやってまいりました。
そういえば食事中に来店した若い女性の日本人観光客4名、全員マスク。かなりの衝撃。
そうですよね、そんな時期の真っ只中でした。
P1-2.JPG
菜肉蒸餃
ここの蒸し餃子は私の好み。みっちり中身が詰まっていて、好き!
ここでは小籠包よりも菜肉蒸餃ばかり。
青梗菜のぎっしり詰まったもっさり感と皮の蒸し上がり感が…ほんの少々、早い?と感じる加減が
すごく絶妙に合っていて、いつも同じ様に美味しい。
P1-3.JPG
油豆腐細麺
さっぱりとした春雨スープですが、具に油豆腐、湯葉の肉包み、ザーサイがのって食べ応えあり。
辛辣醤など入れつつ、スープも美味しく最後まで。これと菜肉蒸餃子で満腹です。
ご近所の方々で満載の人気店ですので、食事の時間帯を外した方がゆっくり食べられますー。

その後、コーヒー飲みながら食後のおしゃべりは贅沢な時間です。
Dさんお手製のマンゴージャムと棗(と、すぐりのような色した…あれ、あれです…度忘れしました…)ジャムを頂きました。甘みが控えめでヨーグルトにとてもよく合いました。ごちそうさまでした。
P1-11.JPG

Dさんとお別れし、永康街へ出ることに。
MRTで中正記念堂で下車。金華街へ出たかったのに出口間違えました。
地図を出して確認していると通りかかりのおばちゃんに声をかけられました。
「どこ行きたいの!?」眉間にシワが。なんか攻められてるような図。
「永康街。」と答えると「バス!?タクシー!?」と。
大丈夫!道は分かってます!「徒歩。」おばちゃんは目を見開いて「很遠!」え…いつも歩いてるし。
「大丈夫!徒歩!」と言うと、笑って私の二の腕をぺしっと。そのまま笑いながら「謝謝!」さよなら。
地元の人、歩かない距離とか?暑いから?

P1-4.JPG
この木!
以前タクシーか何かで前を通りかかって「おおっ!」となってから早数年…。
それから会ったためしがなかった。
今回すでに…またまた場所がはっきりしなくなってるところが…ミソですね!(汗)

◆小上海
住所 台北市民生東路四段62号
TEL  02-2718‐5783
営業時間 10:00-14:30、16:00-21:00
休業日 年中無休(旧暦の大晦日から四日間)

つづきますー
nice!(0)  コメント(10) 

台湾旅行記 2009② 臨江街夜市②→好記 [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
先日、誕生日だった私ですが、その日仕事が朝からここ最近で一番の大忙し。(そんな最中、ケーキを買いに走ってくれた同僚に感謝…)
相方は週末に大一番を控えていて帰宅も遅く、私どころの話しでなし…。はぁぁ。疲れて私自身楽しみにしてたケーキも買い出しもせず。そんな私の唯一のお楽しみが、某RPGを夜通したおれるまでやるー、だったのに。DS持ったとたん、すやすやーー。意識なし。来年はもう少しなんとかなっていたい。
今晩も台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記 2009② 臨江街夜市②→好記

愛玉之夢遊仙草を堪能した私達。この後、KaniちゃんとEBIさんはタクシーでホテルへ戻るご様子。
そんな中、近くで食事をしていた楓嬢、RIEさん、Kumiさん、香港からいらしていたRIEさんのご友人が臨江街夜市に着いたと連絡が入り、「どこ?」「どこ?」とやっているうちに、臨江街から通化街へ出た信号のところで合流。KaniちゃんとEBIさんのタクシーをお見送りした後、さて、どうする?「スイーツとか食べたいよね!」と当然の流れ。…ここでスイーツといえば、あそこですか!

P1-1.JPG
豆花総合冰 愛玉総合冰 仙草奶球冰
2度目の愛玉之夢遊仙草、いってみよー!皆、ここのお店がお初とのことでしたので僭越ながら私が注文を。「豆花総合冰!愛玉総合冰!仙草奶球冰!」ほどんど日本語。「トウファーソウゴウピン!」みたいな…。それでもお店の小姐は1つ1つ大きく頷いてくれてました。勢いで通じますね(爆)
5名で3品。色々と楽しみました。普段、豆花ばかりで愛玉は久々だったのですが喉越し良い!

お店を出たところでそれぞれに解散。まだまだ台湾旅行中の皆さん、またお会いしたいです!!とお別れを。
ホテルが同じ方向の楓嬢とタクシーに乗り込み、急遽麺を食べに行くことに。善は急げ!
P1-2.JPG
好記担仔麺
私と楓嬢が愛してやまない店。いつ来ても裏切られない。今日も開いてて良かった!
表で小姐に注文。色々な料理の見本が(本物の料理なんです)出ているので指さしで注文出来ます。
P1-6.JPG
担仔麺
麺が選べるのですが、この時は米粉を注文。スープが本当に美味!!お腹いっぱいでも残せない。
上にのっていた香菜が…ねぎがのってる…ショックです。次からは香菜お願い!と言わないと。
P1-7.JPG
好記豆腐
なんでこんなに美味しいの。麺と共にマストな好記豆腐。やわらかーでなめらかーな玉子豆腐を揚げたもの。ほんの少し甘みのあるスープがとても合う。この豆腐の食感は忘れられないし、クセに…。
混んでいる時間帯を外して、少し遅めの来店の方がゆっくりできます。
雰囲気のあるレトロな店内、マッチや紙ナプキンも好記オリジナルが可愛らしく良いんですねー。本日も大満足の好記でしたー。

P1-3.JPG
Kaniさんに台中から持ち帰っていただいたー。いつもありがとうございます。
日出の鳳梨酥。やはり美味!!!

◆愛玉之夢遊仙草
住所 台北市通化街56號
TEL 02-2706-1257
営業時間 12:00-03:00
定休日 年中無休

◆好記担仔麺
住所 台北市吉林路77-5號~83號
TEL 02-2521-5999
営業時間 11:30-02:15

つづきますー
nice!(0)  コメント(12) 

台湾旅行記 2009② 太和殿→臨江街夜市① [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
お暑うございますー。
まだまだ某RPG生活の私です。もうどっぷりと。
手放せません。やはりDSは最高。
今までのシリーズも、また全部DSで出ないかなー。
最初からやりたい。真っ暗なダンジョンにたいまつ持って入ったりしたい…気もしますよ。
今晩もGW台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記 2009② 大和殿→臨江街夜市①

北海岸から台北へ戻ってきました。
ご一緒していただいたSちゃん、Kくんとお別れ。ありがとうございました!お世話になりました。
本日は朝から合流の楓嬢とも解散。またねー!!
そしてホテルで一息。半日外に出ていたよなーー…鏡を見るとがっつり日に焼けてました。
P1-1.JPG
肉粽を持って新純香さんへ。土マンゴー、たくさんいただきました。美味だったなぁ…3月の出始めのより断然やわらかくて。

本日のお夕食は久々の友人との再会。
同じく旅行中のKaniちゃんとお姉さんのEBIさんと合流です。
P1-2.JPG
太和殿 お店の前で落ち合いました。お姉様のEBIさん、初めまして。よろしくお願いします。
火鍋店をセレクトしていただきありがとうございます!大和殿、来てみかったー。
やはり火鍋の人気店 鼎王麻辣鍋も候補でしたが、鼎王は遅い時間からでないと席が取れなかったとの事。人気のあるお店は集中しますね。
P1-3.JPG
早い時間の予約でしたので、まだ席は空いてましたが あっという間に満席に。
なぜかトイレが店外にあり、ちょっと不思議だったんですが、裏隣にも店舗がありトイレはそこと共同だった様子。
P1-4.JPG
お鍋のお肉が美味!これが人気の秘訣かなー。おしゃべりに忙しく、写真はこの1枚のみ…。

火鍋を堪能後は夜市へ。自然に流れますね。
P1-5.JPG
徒歩でほんの数分、臨江街夜市に到着。この夜市、初めて来ましたよー。
ぶらぶらと夜市探索。こちらもそれほど大きい夜市ではないですが歩きやすい。

食事の後のお約束、スイーツです!これがないと。
P1-7.JPG
ですが、その前に寄り道。マンゴー大福のお店「佳奇」、ここにあったのね。
店内を一周するも何も買ってないんですが。

目指すお店は臨江街から通化街に出たら右折、わりとすぐ。
愛玉之夢遊仙草 お店の前は人がたくさんなので、すぐにわかります。
P1-6.JPG
仙草奶球冰
臨江街夜市も初めてならば、ここも初めて。kaniちゃんに連れてきていただく。ここも来てみたかったお店だったのでうれしいー!ガイド本などで見て思ってたよりも、断然小さいお店に驚き。お客さんの多さにも。夕食後、ちょうどスイーツを食べたくなる時間帯なのかも。
仙草、愛玉、豆花…迷うけどここへ来たらこれ!と思っていた仙草を。一緒に渡されるミルクのポーションをかけます。おおおー、今写真見ても美味しそう!冷たくやわらかな仙草が喉に気持ちよく…あー、また食べたい。
臨江街夜市はまだつづくんですー。

◆太和殿
住所 台北市信義路4段315號
TEL 02-2705-0909
営業時間 12:00-03:00

◆愛玉之夢遊仙草
住所 台北市通化街56號
TEL 02-2706-1257
営業時間 12:00-03:00
定休日 年中無休

つづきますー
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行記 2009② 金山老街 [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
暑い週末でしたね。
先日発売になった某RPG、昨日ようやく始めた私は延々ひきこもり。(すみません、この歳で)
この2日間中、クーラーも付け放題という不健康な日々…とか言いつつ楽しかった。
今晩も台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記 2009② 金山老街

P1-7.JPG
劉家肉粽を楽しんだ後にやってきたのは車で20分位の金山老街(金包里老街)写真は老街の入り口なのでそれほどではないんですが、んまあー!すごい人出!!週末の士林夜市くらい?それほど広くない道の両端はびっしりと賑やかにお店が出ています。
P1-8.JPG
圧倒的に食べ物を扱うお店が多いです。海が近く気候も風が多いため、澱粉質を多く含んでいるという金山名物のお芋を使った饅頭やお惣菜、お菓子がたくさん。
P1-10.JPG
金山老街で最も有名なのが、鴨肉(アヒル)料理店!ものすごい人。歩いていると「どいて、どいてーー!!」とすごい勢いで、どんどんアヒル料理が運ばれて行く。危ない!もたもたしてると料理の皿をひっくり返しそう…。どこまでが店内なのか、あふれているのはどこまでお客さんなのか。とにかく大盛況。
P1-13.JPG
この黄色い鳥。金山だからではないんですが鳥繋がり。胴体を両手で押すと「グウェェェー」とか「ゲェフェェェー」などと変な声を発します。以前、結構見かけてたのでKくんに「これ流行ってない?」と聞いてみたところ「あー、流行終わった。」的なことを告げられました。完全に置いていかれとるわ…。
P1-12.JPG
やはり行き着くのは廟。こちらには見たことないほどの太く赤い蝋燭が何本も立っていました。廟口からものすごいお店の数と人、ここまで来るとゆっくり息がつけます。
P1-13.JPG
今来た老街を汗だくになりながら折り返し、ようやく1軒の店でひと休み。こちらもお客さんがいっぱい。
P1-14.JPG
雪豹冰城 ↑この豹が目印。TVなどのメディアにも結構取り上げられているお店だとSちゃんが教えてくれました。へー。アイスと豹って組み合わせが不思議。三種類のアイスが選べて55元。私達の選んだのはお芋、花生、マンゴー、だったような…。甘くて冷たくて、生き返りますねー!

◆雪豹冰城
住所 台北縣金山鄉金包里街94號
TEL 02-24987331

つづきますー
nice!(1)  コメント(12) 

台湾旅行記 2009② 劉家肉粽 [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
お天気、はっきりしませんね。
日食も見られなかったし、洗濯は山のように溜まっていくし…。
明日は晴れないかな。
弾丸ツアー疲れが今頃(やはり?年齢?)出ており、バンテリンシップ貼って今夜も寝ようー。
今晩もGW台湾旅行記の続きです。

台湾旅行記 2009② 劉家肉粽

劉家肉粽店に到着ー!去年の端午節、士林の分店は休みだったリベンジです。
P1-1.JPG
P1-2.JPG
P1-3.JPG
肉粽を求めるたくさんの人、人、人。わー、どれ買おう…。(メニューにある「あんず吟醸」とは?)
招牌粽、滿漢粽、蛋黄粽、大肉粽、小肉粽、南部蛋黄粽、南部粽、豆沙粽などなど、たくさんの種類の肉粽が選べるのがすごいー。
北部と南部では作り方も違うので、味にも食感も違いが出てます。北部肉粽は粳米の粒がしっかり。具と米を炒め、そのまま蒸して完成。かたや南部肉粽は具とお米を包んだら、湯で茹でて仕上げるのでお米がとろり。ねっとりと軟らかな餅状に近いかも。好みが別れる所ですね!ちなみに私の好みはもち米しゃっきりの北部肉粽。
招牌粽を買いました。あつあつーーー。1個が45元か50元。(ちょっと定かでなくなってしまってすみません)

わーい!苦節ほぼ1年弱。やっと劉家肉粽が食べられるー! …しかし、こちらのお店にはイートインのスペースが無く、店の周りに座って食べられるような場所も無い。

P1-5.JPG
肉粽を持ってうろうろしていたら、隣のお店の方が店内のテーブルで食べてよいと!こちらにはジュース類を売っていましたので、各自飲み物を買いテーブルへ座らせてもらいます。私は金桔檸檬を購入。
「謝謝ー!謝謝ー、ケンチュー!」こちらのお店のお兄さん、F4のケン・チュウ(朱孝天)にちょっと似てたのです。日本での呼び名 ケン・チュウではわからないはずですが、こちらのおかあさんが爆笑。たんに聞こえた感じがおもしろかったようです。台湾人のKくんがお店の方に説明すると、お兄さんちょっとテレてました。

P1-6.JPG
やっと肉粽とご対面。あー、この香り!う、う、う、美味いー。具は干ししいたけ、栗、豚肉、卵黄、干しえび…しっかり具と醤油の味が沁み込んだ粳米。肉粽自体が小ぶりなので勢いで食べて、もう1つ!となります。(食べてはないですが~)
劉家、これは人気あるのわかります。美味しかった。また食べたい!やっぱり次回は、もう少し行きやすい分店の士林かな…。

P1-9.JPG
很酷ーー!!!


◆劉家肉粽
住所 台北県石門郷中央路30号
TEL 02-2638‐1088
営業時間 7:30-20:00.

つづきますー
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行記 2009② 十八王公廟 [台湾旅行記 2009②]

こんばんは!
本日も暑かったですねー。
絶叫マシーンにでも乗ってスカッとしたい。このムシムシから開放されたいー。
明後日から台湾へ行ってまいります。弾丸ですが、めいっぱい楽しみたいと思います。
今夜もGWの台湾旅行記の続きです。

台湾旅行記 2009②  十八王公廟

2日目の朝、楓嬢と晶華酒店(グランドフォルモサリージェント)の朝食へ。
P1-1.JPG
2人のホテルから近いという事もあり決定。
ずい分前に相方と泊まって以来、地下のDFSや待ち合わせにお茶を飲みに来たくらい…。
朝食会場の雰囲気は全く変わらず、明るくて気持ち良い!
以前は真ん中あたりに喫煙エリアがあった記憶…日本人のオジサン達がたくさんだったなぁ。
ワッフルやパンケーキも焼いてくれるし、麺コーナーもあるしで時間があっという間に過ぎていく。
あ!パンは入り口付近にありますよー。今月初めに利用した友人は、パンを見つけられなかったと申しておりました。写真、全然撮ってなくてすみません!

食事を済ませた後、台北在住の友人Sちゃんと待ち合わせ。
これから1度行ってみたかった、十八王公廟へ向かいます。
廟のある石門は台北から郊外の北海岸にあります。ちょっと行きづらそう。お付き合いいただくのも申し訳ないなぁ、と思っていたところ、Sちゃんは友人Kくんにお願いしてくれ、車で登場してくれました。
わー!ドライブ~。感謝です!!
「(早い)高速道路にする?」「(楽しめる)陽明山通って行く?」とのやさしい問いに「じゃ近い方で…」
Kくんは、山の緑が美しい陽明山を通ってくれました。やさしい!!

台北から車で1時間少々。
P1-2.JPG
海ー!!!潮の香り!気持ちがいい!!
ここへ来る途中の翡翠湾、こちらも名前通りに物凄くキレイな色でした。

P1-4.JPG
着きました、十八王公廟。こちらの神様は犬。清の時代に17人の商人を乗せた船が転覆してしまい、助かったのは一緒に乗船していた犬1匹。しかし助かった犬は主人達の死を悲しみ、自ら身を海へ…。その犬は付近住民達に手厚く葬られ、十八王公という神さまになりました。
P1-5.JPG
撫でられて(多分)ぴかぴかの犬の神様。私達も撫でさせていただきました。
P1-6.JPG
陰廟でやはり夜のお参りの方が圧倒的に多く、夜になるほど混み合うようです。この時は週末の昼間でしたが、結構人が出てました。

P1-7.JPG
お参りの人達のお目当ては肉粽。廟の周りには肉粽を売るお店がたくさん。(以前は肉粽を十八個持参して参拝していたらしい。)
そう、そうなんです。昨年の端午節に訪れたのが公休だった「劉家肉粽」!その本店もここ石門。
今回の裏メイン、劉家の肉粽を目指しますー。

P1-3.JPG

十八公王廟
住所 台北縣石門郷阿里磅1号之1
TEL 02-2638-1818
(MRT淡水駅から車で約20分)

つづきますー
nice!(0)  コメント(14) 

台湾旅行記 2009② 何はおいても 林東芳牛肉麺 [台湾旅行記 2009②]

こんばんはー。
今回から旅行記はGWです。
なんか…旅行記ばっかりブログです。他にもちょこちょこ何かしてるはずなんですが…。
色々…追いつかない。自分でもちょっとイヤになるのろのろ更新ぶり。
またしばらく台湾旅行記が続きますがお付き合い下さいませ。

台湾旅行記 2009② 何はおいても 林東芳牛肉麺

今回もホテルは中山站前、Tango hotel 南西です。
前回は連泊が取れず、別のホテルになったんでした。なので、今回は旅行を決めてすぐに手配。
P1-2.JPG
チェックイン時、フロントで台北ナビマガと観光小冊子を貰いました。
観光スッポト版。お、おしいー。

先ずは台湾での第1食目。
林東芳牛肉麺
台北に来る前からずっと、ひたすらここの牛肉麺のことを考えてました。食べたかったー。
今回は冷房付きのスペースです。この時に案内してくれたのは日本人の方でした。
冷風が頭部直当たりの席で、髪の毛が押さえても押さえてもボー。そんな状態でもわくわく~~。
P1-5.JPG
本当に美味。最初にスープ飲んでうれしくなりました。やっぱりガツンときましたよー。このスープのすごさは見た目に澄んでいてあっさりそうなんだけど、美味いコクがある。複雑な味。そして牛肉、ここのお肉の美味さといったら…ただ柔らかいだけでなくてホックリしてる。麺も太くて凄いスープや存在感のあるお肉に負けてないコシがあります。
P1-4.JPG
今回は小菜も。このキュウリがまた牛肉麺にとっても良く合うし。
お店特製の辣油、スープに入れてみました。辛いだけでなく、一層深まるスープのコク。スープ、全部飲んじゃいました。あ~、食べ終わってしまった。大満足!絶対また行きます。

この後、前日から台北入りしていた楓嬢と合流。
まずはマッサージの長谷健康會館へ。
大変残念なことながら、6月いっぱいで閉店です。老師の黄先生はさらなるステップアップの勉強の為、3年間大陸へ。
P1-6.JPG
何より腕、お人柄、お店の雰囲気も良し、営業時間も深夜まで、て、こんなお店がまた見つかるのか…。残念でなりません。が、黄先生!がんばって!!待ってますよ!戻ったら、すぐに行きます。記念の写真は先日ブログの使用許可をいただきました。

帰りの雙城街をぶらぶら。
P1-7.JPG
揚げ物屋さん、まだ開いてる!(このお店、boneoriさんも行かれておりましたね。)
他のお店がほとんど終わってしまっていて、周りが暗い!
P1-8.JPG
好きな物を選んでザルに入れ、お店の方に渡すと揚げてくれます。
あ、銀絲巻もあるー!(揚げパン)…でも今回はそんなにお腹に入らないと断念。
P1-9.JPG
楓嬢のホテルにてプチっと揚げ物祭り。揚げたインゲン、やっぱり美味いです!ポテトはサツマイモにしました。ほんのりの甘さと塩気が良いー。塩と胡椒の利いたイカ団子がまた美味。止まりませんね、串が。どっぷり深夜、揚げ物とダイエットコーラでちんまり盛り上がった後、よれよれと自分のホテルに帰りました。
明日は朝から活動ですー。

◆林東芳牛肉麺
住所 台北市八徳路二段274号
TEL  02-2752-2556
営業時間 11:00-(朝)6:30
定休日 日曜日

つづきますー
nice!(1)  コメント(22) 
台湾旅行記 2009② ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。