So-net無料ブログ作成
台湾旅行記 2009⑤ ブログトップ

台湾旅行記2009⑤ 林東芳牛肉麺→四海豆漿大王 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんは
気づけば5月もそろそろ最終週。昨年9月の台湾旅行記もやっと今回が最終回。
もっさり細々の更新におつきあいいただきありがとうございますー。

台湾旅行記2009⑤ 林東芳牛肉麺→四海豆漿大王

この頃のマイブームが粽子でした。台湾の粽子、美味しいんですよね。もち米おこわのもちもち好き。ホテルのフロントで近くに私の好きな北部の粽子が美味しいというお店がある、と教えてもらい出かけてみることに。調べてくれた住所のメモによるとTango 南西からは徒歩15分位。
では、行ってきまーす!

てくてくと9月の台北をひたすら歩き、メモ通りの住所に到着してみると…
P1-1.JPG
がーん!メモの住所は合っている。なのにここは随分と年季の入ってそうな洋服店…。
周りを見渡してもそれらしいお店は見当たらないし。なぜにー!?
ホテルに戻るとフロント中が皆笑顔で「粽子買えましたかー?」 私「没有了ー」
証拠の写真(上)を見せると、「えーっ!?」ってね。もう一度PCで検索、粽子のお店に電話をかけてくれた結果、お店は移転してた…。えー、それにしてもあの洋服店の年季の入りようがハンパでなかったのが気にかかる…。

どっと疲れも出たし、まぁ粽子は次回のお楽しみに! 気を取り直して再度買い物へ。
P1-2.JPG
おなじみの超有名店犁記餅店へ。しばらくぶりに来てみると電光掲示板の看板が付いていた…。バスみたい。小さな店内はいつ来てみても地元の人で混みあってます。
P1-7.JPG
パイナップルケーキもとても有名ですが、私が買うのは緑豆小月餅、香芋酥の2種ばかり。
本当にここのお菓子は美味しい!この9月以来ごぶさたなので、次回は行きたいなぁ。

この後、またしても新純香さんでお茶を飲ませていただいていると、同じTango Hotel 南西に宿泊、同じように1人旅をされていたFishさんと相席に。そして帰国も同じ次の日ということでお茶を飲みながらすっかり盛り上がってしまい、そのまま勢いで帰国前日夜をご一緒に!
Fishさんとお話しするなか、まだ台湾の牛肉麺を召し上がってないとお聞きし、
ならば、あそこへ!
P1-3.JPG
林東芳牛肉麺
またしても登場。時間が遅かったせいか並ばず着席出来ました。この一椀の魅力ったら…。
P1-9.JPG
シコシコの太麺。スープはガツン、お肉もほっくり。もう大好きだー。何度食べてもあらためて写真を見ると食べたくなるという林東芳マジック。

その後はいつものコース。楽天でマッサージを受け、ホテルへ戻りました。
Fishさんと翌朝の朝食のお約束をして解散。おやすみなさいー!

そして次の日、朝食に来たのは
P1-4.JPG
四海豆漿大王
中山站横、台北牛乳大王前の道を入り徒歩3分ほどのホテルから一番近い豆漿屋さん。店内の席から撮ってみるとこんな感じ。
P1-6.JPG
焼餅加蛋と冰豆漿を注文。出来たての美味しさにかなうもの無し。塩気の効いた卵焼きを挟んださくさくの焼餅に、少々甘くて冷たい豆漿が合って美味しかった。

Fishさんとホテルに戻り、朝食場でフルーツとコーヒーで出発前のおしゃべり。この後、お互いチェックアウトして空港へ。彼女は北海道、私は東京へ。Fishさん、その節はお世話になりました。またいつかの機会にお会いしたいですね!

P1-8.JPG
四海豆漿の店内にいらっしゃった神様。この光景が台湾らしいなぁと思う。また台湾へ、ここ四海豆漿にもまた来れますよう。今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
次回は台湾旅行記11月ですー(汗)

◆犁記餅店
住所 台北市長安東路二段73号
TEL 02-2506-2255
営業時間 9:00-21:00(中秋期間は8:00~22:00すぎ)
休業日 年中無休
◆林東芳牛肉麺
住所 台北市八徳路二段274号
TEL 02-2752-2556
営業時間 11:00~翌朝6:30
休業日 日曜日
nice!(2)  コメント(22) 

台湾旅行記2009⑤ 君悦排骨→おじちゃんの脆皮蛋糕 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんはー
唐突ですが、「たべっ子空手」です。
1-1.jpg2-2.jpg3-3.jpg
GW前の休日、吉田秀彦引退興行~ASTRA~ の観戦に日本武道館へ出向いた際に売店で購入。
初めて見ました。たべっ子空手って?箱の裏も中身のビスケにも空手の型。
凝ってます、やります、ギンビス。なんでも以前行われた空手の世界大会用に作られた物らしい。
箱には「ギンビスは空手を応援しています」と力強い言葉が。
弊社上司の空手家へのお土産にと思ったのですが、すでに彼は3箱も持っていたそうで。
それにしても箱に記載されてた賞味期限が購入した当日だった。これには衝撃受けました。
平素スナック菓子買って、賞味期限が当日ってまず無いですよね。やるなー、日本武道館。
翌日もちろん問題なくおいしく食べられましたー。
では今回も台湾旅行記9月のつづきです。

台湾旅行記2009⑤ 君悦排骨→おじちゃんの脆皮蛋糕

そろそろお昼でも。事前に気になっていた麺店2軒のどちらかに行こうと思っていた。
だけど2軒とも少々距離があり、またまたMRTなどで移動することを考えてどうにも面倒に。
で、糖村から至近のこちらへ。
P1-3.JPG
君悦排骨 
2度目の君悦です。お腹の減り具合からして、やっぱり排骨。お弁当にしてもらい、ホテルに帰ってゆっくり、がっつり食べたいと思います。

ホテルの近くまで来ると、あまーい香りが!
Tango Hotel 南西の前によく出ているおじちゃんの屋台。
P1-8.JPG
脆皮蛋糕
おじちゃんはいつも居るわけではなく、ここに現れるのは2時位~夕方になる前までの間のほんのわずかな時間。もっと長く居ることもあるかもしれませんが、いつの間にか居なくなってしまってます。
なので見かけた時が買い時。いつも出かける時やお腹いっぱいの時に遭遇していたのでなかなか買えず横目で通り過ぎてましたが、今回初めて購入。
P1-9.JPG
脆皮蛋糕は焼きたてが命。時間をおくとシュンとしてしまいます。周りがさくさくのうちに急いで食べてしまわないと。生地が今川焼きとかのように重くなく、とても軽いのでパクパクっと完食。
中にクリームとか餡子とか入っているわけでもない、シンプルなおやつ。美味。
ここのおじちゃんの屋台、すべての作業が1人だし1度に2人分しか焼けないので焼き上がりを待つ人の列が長くなることも。平日の昼間などはタイミングが良ければ並ばなくても焼きたてが買えます。

P1-6.JPG
排骨飯
ランチ本番。煮玉子も付けました。やっぱりおいしいー!君悦の排骨。ここはお肉が薄いのが良いんです。分厚い排骨より全然好み。お肉は柔らかくて、しっかりと味が馴染んでてご飯に合う。他のおかずもキャベツ炒めやらマーボー豆腐やらにら炒めやらがどれもこれもご飯と排骨にぴったり。おかずは日替わりかもですが。「付ける?」と聞いてくれる薄味大根のスープも排骨飯に合っておいしかった。
あー、もう満腹、満腹。…おやつも排骨飯も食べてしまいましたので、少しは歩かねば。
次の日はもう帰国日。またまた買い物にでかけますー。

◆君悦排骨
住所 台北市敦化南路一段188號 
TEL 02-2751-9783

つづきますー
nice!(2)  コメント(20) 

台湾旅行記2009⑤ i USE→糖村 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんは
昼間はぽかぽか陽気でも、夜はやっぱりまだ寒い…。
こんなんですから風邪も流行っておりますね。同僚のハナ水が止まりません。
皆さま、くれぐれも体調には気をつけて下さいませ。
今回も昨年9月の台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記2009⑤ i USE→糖村

第3日目の朝。
Tango Hotelで朝食です。前夜は食べ放題だし、深夜にデザートもいっちゃって
さすがにお腹へってはおりませんでしたが、せっかく付いてるものなのでいただきますー。
P1-1.JPG
さて、本日は何をしようか。どこへ行こうか。
特に予定も無いし、今まで気になって行けなかった所へ行ってみよう。

P1-2.JPG
「i USE」へやってきました。鼎泰豊でも使用している白い食器メーカー「大同」の食器を扱っています。大同の食器は白くポッテリとした感じが良くて使いやすい。何より丈夫そうだし、これは家でも使いたい。普段は全く縁の無いエリアですがMRT内湖線が開通し、近くまで来られるようになっていたので来てみました。店内は広く、平日の昼間なのお客さんもまばら。
わー、大同の食器の種類豊富!あー、これ欲しい!と思うものばかり。白い食器は現在自宅で使用している物にどれも合いそう。せっかく来れたしあれこれ欲しくなりましたが、現在はそんなに増やせない。いつかここで食器を揃えたいーと今回は我慢。
P1-5.JPG
飯椀、レンゲ、レンゲと箸置き、小菜などを盛れる小皿を全て2つづつ。これで総額200元くらいだったと記憶。良い買い物したー。
P1-3.JPG
あー、思い出しても大きな角皿が欲しかった。持って帰ることを考えると旅行者には大変なのですが、店内を見てまわるだけでも楽しいんですよね。また増やせる時に買い足したい。

店から近くにバス停がありました。普段バスに乗り慣れない私ですが、9月の照りつける陽射しにはギブ。何処行きか忘れたのですが、復興南路を通るバスが来たので乗ってみました。
復興南路…どこ行くかなーと思いつつ、
P1-4.JPG
お土産の定番店、糖村へ。
お土産に老爺酒店(ロイヤルホテル)のヌガーを、と思っていたら老爺がちょうどこの時期改装中だったので、ここでヌガーを購入。
P1-11.JPG
乳軋糖食べ比べ、先日の台中お菓子大集合でも登場している台中の人気店「糖村」。台北に支店があるのは嬉しいことです。このアーモンド入りのヌガー、美味です。他、鳳梨酥も人気です。パッケージも可愛らしく、お土産にぴったり。

◆i USE
住所 台北市民権東路六段18-3號
TEL 02-2793-9588
営業時間 10:00~21:30(定休日なし)
◆糖村
住所 台北市敦化南路一段158號
TEL 02-2752-2188
営業時間 10:00~22:00

つづきますー
nice!(2)  コメント(14) 

台湾旅行記2009⑤ 鍋大爺→霖園牛奶大王 [台湾旅行記 2009⑤]

4月もすでに20日。
毎度聞き飽きてらっしゃるでしょうが、早いです…。
春って忙しいですよね。とか、5月もこんな事言ってそう。
そうそう、おたふく風邪、巷で流行ってたりするのでしょうか。会社上司の娘と息子が相次いでおたふく風邪に。上司自身、今までかかっていないそうで子供から何時うつるか脅えてます。という私もおたふく、やっていません。この歳になってのおたふく風邪はイヤだなぁ。
では今回も昨年9月の台湾旅行記の続きですー。

台湾旅行記2009⑤ 鍋大爺→霖園牛奶大王

P1-1.JPG
「三角湧老街」三峡老街の北側の入口です。老街のメインストリート、赤レンガの街並みが始まります。週末なので老街は人・人・人。まー、すごい人出です。立派な観光地。折角来ましたが、今回は写真を全然撮っておりません。
P1-2.JPG
三峡名物の金牛角(クロワッサン 日本のとはだいぶイメージは違ってます)も店頭のお客さんの多さに素通り。金牛角のお店が多いので、通りには甘ーいいい香りが。
P1-3.JPG
Sちゃんが「飲んでみる。」と足を止めたのがここ。台東「初鹿牧場」のスタンド。
P1-4.JPG
新鮮な牛乳。が、飲んだ記憶が一切無し。初鹿だけど鹿乳…では無いんだ。

三峡の老街はたくさんのお店がぎっしり並び、散策も楽しいです。
次回来ることがあれば平日にのんびり、ゆったり歩きたい。
P1-5.JPG
大人用の大きな自転車のサドルの上で眠っていたねこ。 か、か、かわいいー。
小さい子ねこが何故こんな高い所で???それにしても平たいー。

台北に戻った後は夕食へ。
P1-6.JPG
鍋大爺蒙古麻辣鍋
私が火鍋好きだということで、Kくんがお友達にTELでお薦めのお店を聞いてくれました。
わー、初めてのお店!
P1-7.JPG
麻辣と白湯の鴛鴦鍋。具材は全て食べ放題。
P1-11.JPGP1-12.JPG
タレの種類も豊富。沙茶醤(割合3)、酢(2)、醤油(1)に香菜というのが私の好みです。
麻辣の鴨血や白飯にかける魯肉も温められてます。各自好きな物を好きなだけ。
P1-9.JPG
P1-10.JPG
P1-8.JPG
シュラスコまでも。鍋以外、皆どれだけ食べるんだ。デザートはフルーツやプリン、ゼリー他ケーキ。アイスはハーゲンダッツと日本代表は明治。そしてチョコファウンテンとは!ここまで食べ放題。皆、このチョコをくぐらせた後にボールに入った氷水に浸けてる。そういうもの?チョコ、固まるやん。

この界隈は火鍋店がたくさんの激戦区。すぐ近くのお店には来た事があっても、ここは知らなかったー。定番の海鮮や餃子や練物の具材も豊富だったし、また来たいお店です。

火鍋の後はスイーツへ!
目当てのお店は閉店時間が迫ってます。急がないと!
P1-14.JPG
雪花芒果冰
ぎりぎり滑り込みセーフ。マンゴーが、雪花が、練乳が、口に入れたらとろける。美味!!!
この雪花氷食べにまた必ず来ます。マンゴーの季節が今から楽しみ。
P1-13.JPG
お店は…霖園牛奶大王。師大夜市にあります。食べ始める前にはもうお店の灯りが暗くなってた。私達の後にも2組駆け込み。間に合ってよかった!!Sちゃん、Kくん、1日ありがとうございました!

◆鍋大爺(忠孝店)
住所 台北市忠孝東路四段205巷7弄13號
TEL 02-2731-2702
営業時間 11:30-4:00
◆霖園牛奶大王
住所 台北市師大路49巷4號
TEL 02-2362-5569
営業時間 11:30-23:30
定休日なし

つづきますー
nice!(2)  コメント(18) 

台湾旅行記2009⑤ 山泉水手工豆花店→清水祖師廟 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんは
暖かかった昨日とうって変わって、またしてもこの寒さ。そして冷たい雨。
気温差があり過ぎ。毎日何を着たらいいのやら…戸惑いながら重ね着してます。
では今回も9月の台湾旅行記のつづきですー。

台湾旅行記2009⑤ 山泉水手工豆花店→清水祖師廟

三峡までバスでやってまいりました。
歩いているとお客さんがたくさんのお店が。見ると「豆花」の文字。
これは寄ってみたーい。
P1-1.JPG
山泉水手工豆花店
お店の前に並ぶテーブルはお客さんでいっぱいだし、持ち帰るお客さんも多い様子。
これはきっと美味しいに違いない。テーブルの席をKくんに確保してもらい、列へ。
P1-2.JPG
トッピングは悩むけれども、やはり花生を選んでしまった。煮たピーナッツって美味しいですよね。これが食べたくて豆花やかき氷を食べている気もしてきます。が、ここの豆花は美味しかった。豆花のやわらかさが好みで記憶に残りました。冷房で涼しい店内ではなく、暑い中外のテーブルに座って氷入りの豆花はなおさら美味しい。
食べ終えて店から少々歩くと山泉水手工豆花店の豆花を製造している所に通りかかりました。
P1-3.JPG
大量の大豆を洗っている様子。先ほど食べた豆花はここで出来たのかー。

三峡へ来たのは今回で2度目です。三峡といえば清水祖師廟。こちらへ来るのも2度目。
P1-7.JPG
P1-4.JPG
清水祖師廟は(ご本尊の清水祖師は福建省の安渓の人々の間で信じられている神様で、福建から三峡へ移住してきた人々がお祀りした)、1767年創建というとても歴史の古い廟なのですが、その建物はこれまで2度破損、1947年に三峡出身の芸術家 李樹梅によって再建が始まって以来未だ未完。完成まではまだ50年かかるといわれているそうです。柱1本にしても壁、本殿の彫刻は芸術に疎い私が見ていても飽きず。今回も来れて良かった。
P1-6.JPG
P1-5.JPG
こちらだけに限らず、参拝に訪れる人が昼も夜も絶えない台湾の廟。大好きな空気。お香の香りと煙に気が安らぐのは日本人の私も同じです。

◆山泉水手工豆花店
住所 台北縣三峽鎮民生街149號
TEL 02-2672-1669
営業時間 9:00-22:30

つづきますー
nice!(2)  コメント(6) 

台湾旅行記2009⑤ Qi SPA→鼎泰豊 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんは
この今週末にお花見された方も多いのでは?
私と相方は近場の花園神社を花をそぞろ見ながら少々歩いた程度で今年の花見終了。
その後の雨が冷たく寒かったーーー。
なかなか春爛漫とはいかないですね。
1-11.jpg1-12.jpg先日、ビンゴさんからすごくいい物が届きました~。
Jenny Bakeryの8mix。缶を開けたら、あの懐かしい香りが。さっくりとした歯触り、美味です!お初の8mix、4mixと中身が全然違って…これ好みだと思いますが、8mixが好きかも。ビンゴさん、感謝です!次回の香港、8mix買うのが楽しみになりました。


ではでは、今回も台湾旅行記9月の続きですー。

台湾旅行記2009⑤ Qi SPA→またまた鼎泰豊

第2日目午前11:00 Qi SPA(資生堂サロンアンドスパ)に初めて来てみました。
今回が初回利用という事もあり、無難にフェイシャルのみ。初めにお茶をいただきながらお肌チェックと日本語カウンセリングシートに書き込みします。ここで詳しいコースが決定。
P1-1.JPGP1-11.JPG
店内の模様などはこちらを。(ロッカーにカメラをしまってしまったため、写真はこれだけ…)
私の受けたマッサージは、とてもとてもソフトなタッチ。日頃ググッとリンパマッサージなどを受けてる方には、ちと物足りないかもしれませんが、気分的なリフレッシュには良かったです。ちなみにこちらは男性も各種受けられるんですねー、カップルでエステ!是非。ウチはまず無いだろう…。
右の写真…ハイ、もう終わった(笑)終了後にもお茶が出されます。(お菓子付き)ゆっくりと余韻に浸りながらも現実社会に戻る準備を…。あっという間でしたが良い時間でした。施術後のメイクも万全。資生堂コスメが揃ってます。台北でSPA、機会があったらまた来てみたい。

この後は友人Sちゃんとご友人のKくんと待ち合わせて出掛ける予定ですが、その前に昼食をと、SちゃんとKくんが並んでくれていました。「鼎泰豊」SOGO復興館店に決定ー。週末の昼、鼎泰豊はこちらの店もとても混みあってます。
P1-5.JPGP1-4.JPG
小籠包と菜肉蒸餃
このSOGO復興館店へは初めて来たんですが、いいですね!蒸籠物が日本並みの6個入り。少人数向けですね。席もボックス席などあり、広々ゆったりと食事できました。
P1-9.JPGP1-10.JPG
元盅鶏湯
鶏のスープ、本当に美味い!鶏肉も柔らか。いつまでも飲んでいたいスープ。
P1-6.JPGP1-7.JPG
空心菜炒めと蝦炒飯
いつも同じ物ですみませんです。でもやはり食べたくなる味。炒飯に空心菜をのせて食べるのが好き。気づくとやっている。

P1-8.JPG
食事後はMRTで移動、永寧站へ。ここからバスに乗りかえ、三峡まで行ってみますー。

◆Qi SPA
住所 台北市忠孝東路3段300號(台北SOGO復興館)9F
TEL 02-8772-0300
営業時間 11:00-21:00(18:30最終受付)
休業日 年中無休
◆鼎泰豊 復興店
住所 台北市忠孝東路三段300號(台北SOGO復興館)B2F
TEL 02-8772-0528
営業時間 平日10:00-21:30 / 土日10:00-22:00
定休日 年中無休

つづきますー
nice!(1)  コメント(18) 

台湾旅行記2009⑤ 好記担仔麺→酪梨牛奶 [台湾旅行記 2009⑤]

こんばんは
もう4月も目前というのに、このところ冬に逆戻り。毎日寒いですね。
P1-4.JPG今月初旬に行った台湾の記憶がすでに遠くなるほど寒い…。
記憶無くなる前に!今回はちょうど台湾ランタン祭りの期間中で、いつもお世話になっているマッサージ「楽天」の李さんから、こんなステキなプレゼントが。
天燈のストラップ。私が来店する前日にご夫婦で平渓のランタンを揚げて、会場でこのお土産を購入してくれたそうなのですが、翌日にタイミングよく私が来たのでかなり驚いてました。
その「楽天」現在2店舗ですが、4月下旬に3店目の新店舗が開店。新店舗は1号店の2軒隣の1階です。(隣には別のマッサージ店がありますのでご注意を。)いつもがんばっている李さんの揚げたランタン、願いは叶う。
先日は「GO!GO!高雄-捷運で南国台湾を楽しもう」(哈日杏子著)を本屋で見かけ…高雄と言えばいつもお世話になっておりますけんこうさんが思い浮かび購入。哈日杏子さんの「高雄」だけの本。MRTに乗って楽しめる高雄が紹介されてます。遊びに行きたいなぁ、高雄。
さて今回から昨年9月の旅行記なんですが、なんせ時間が経っている…。かなりざっくりしたアヤシイ記憶になってますが読んでやって下さい。

台湾旅行記2009⑤ 好記担仔麺→酪梨牛奶

9月の台北滞在もホテルはTango 南西です。
P1-1.JPG
この時もチェックイン時に貰ったナビマガとガイド小冊子。(「観光スポット版」直っている…)

一日目のお夕飯は、これまた毎度登場ですが…
P1-5.JPG
好記です。夜の吉林路の活気はいつも変わらず、どこのお店もたくさんの人。
P1-6.JPG
おお!美味しそう。本日はDさんご一家と日本から姪御さんが2名、そこに私もお邪魔させていただいての計6名。たくさんの台湾料理が楽しめるー。ワクワク。
P1-7.JPG
筍のサラダ 定番!甘いマヨで気分は一気に台湾。好記のフラッグがかわいいんですよ。
P1-9.JPG
蝦も活きてます。すごい熱気で調理中。台湾で食べるエビは美味しい。
P1-10.JPG
切干大根入り卵焼き、炸好記豆腐。このお豆腐、これが無くちゃ。
P1-8.JPG
蟹おこわも本日はさらに大盤。いつも食事の締めに来て麺と豆腐のみだったりなので、こんなおこわも好記では初めて。おこわも蟹も美味しいー。
P1-11.JPG
P1-15.JPG
担仔麺で終了。どの料理も美味しかった!ここはレトロなお店の雰囲気もたっぷり、初めてでも気さくに台湾料理を楽しめる貴重なお店です。夜遅くてもばっちり食事が出来ます。

P1-12.JPG
好記を出てぶらぶらと至近のお店へ移動。お茶を飲む人、豆花を食べる人、ビールを飲む人、それぞれのニーズに応える店。私は酪梨牛奶(アボカドミルク)を。これが濃くて美味!デザート変わりになりました。
いつもいつもDさんご一家にはお世話になっております。ありがとうございます!
楽しい台北の夜は更けてゆく。

◆好記担仔麺
住所 台北市吉林路77-5號~83號(タクシーをお薦めします)
TEL 02-2521-5999
営業時間 11:30-02:15

つづきますー
nice!(1)  コメント(12) 
台湾旅行記 2009⑤ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。