So-net無料ブログ作成
検索選択

上海3日間(2007.12) 最終回です [上海]

2日目の夜から最終日まで一気にまいりますー。

2日目 夜
sansaku2.jpg
上海のメインストリート、南京東路です。中国内から、世界中から観光客がやって来ています。日曜の夜とあって人出がものすごいことにー。これではマイチーさんとはぐれる!
sannsaku1.jpg
2010年の万博を控え、新しいホテルの建設ラッシュが続く上海中心部。この南京東路にもたくさんのホテルが出来ています。次回は是非ここに!上海世茂皇家艾美酒店<ル ロイヤル メリディアン 上海>(散策中トイレを拝借し、強く思いました)
sansaku3.jpg
とても寒かったので人だかりが出来ている店で、温かいお汁粉のような物を購入。お汁粉なようなものでしたが、半分お汁粉、半分粥のようです。あー、写真見て思い出しました。全く甘さがなかった!アツアツなのですが、入物のカップは薄くてべこべこです。中心を持つとへこんで中身があふれ出そうに!!きゃーーっ!熱くて持ってられないー!!
(撮影するのでマイチーさんに持っていただいてます、ごめん マイチーさん。)

南京東路を抜けるといよいよ外灘に出ます。
sansaku4.jpg
sansaku5.jpg
上海のランドマーク"東方明珠塔"。またまた前回に続いて今回もクリアに見えませんでした。
黄浦江沿いの外灘と呼ばれるエリアは1845~1943年頃の建設されたアールデコ調の建物が並び、夜はライトアップされています。外灘遊歩道から歩きながら対岸にそびえる近代建築物群との対極な景観。楽しめます。以前来た時から比べると、外灘の古い建物は現在はブランドショップやホテルになっている所が多く観光地としてパワーアップしていました。
sansaku6.jpg
唐突に夕食ですが、火鍋です。ここでもかい。
"来福楼"(淮海中路1416号)上海の火鍋は初めてです。
キレイなお店でした。そして豊富な具材~。が、外灘で撮り過ぎてカメラバッテリーが切れそうでした。ギリの1枚です。残念。寒いので火鍋!!というつもりでしたが、広い店内の窓がほとんど開いており、お客さんは上着を着用して鍋してました。寒いっちゅーーねん!!!
食事が終わるとコンビニに立ち寄っただけで早々にホテルへ。
コンビニ事情ですが、かなり少ないです。ローソンと好徳というお店しか見ていないかも。好徳だけに限らないのですが店内がかなり暗い印象。ホテル至近の名もなきコンビニは営業中なのかどうかわからないほど。まして飲み物が冷えてない!日本と同じ飲み物の冷蔵スペースなのに!これじゃ棚だ。
お約束の煮玉子はありました。煮玉子好きなマイチーさんは買いこんで日本へ。

次の朝の超早起きに備えて部屋で帰国準備です。前の日来たのに…。早過ぎる3日間。

そして帰国日の朝は6時には朝食を。急いでおります。
asa.jpg
寝不足からかさすがに食欲が…不完全燃焼。前日食べ逃したフレンチトースト!あれっ???パンケーキに変わってました。意麺の炒麺。これは美味で持ち帰りたかったー。

そして6時50分にガイドさんがお迎えに来てくれピックアップです。早っ!!!
虹橋空港は車で5分とかからない所ですのであっというまに空港内に居りました。
あーーー、小さな空港。国内線用ですので仕方ないんですが、免税店はお店も少なく品物自体も少ないです。利用される方はお気を付け下さいませ。お酒と煙草がありません。
8時45分発。
asa-2.jpg
千島汁とは。普通にサウザンドレッシングでした。(たぶん)
復路は3時間かからないためあっという間過ぎて免税品の販売も無かったー!!えー!!!
相方のお土産の煙草も買えないとはー。私達の隣のおじさんは時計とアクセを出してもらい購入してました。じゃあワタシも!とC.Aにお願いしてみるもすでに着陸態勢に入るアナウンスが…断られました。おじさんは高価な買い物なので仕方ないけどもー。

12時40分羽田着。
上海3日間…短い時間でしたが、思っていたよりもおおいに楽しめました。
上海の街並みにも心魅かれるようになりました。
台湾のように親しみはなく、香港に感じる憧れもなく…。上海には何が???やはり歴史に惹かれるのかもしれません。以前来た時には人間ばかり見ていて感じることが出来なかった。鈍感力全開。
また機会があればぜひ訪れたいです。

旅行からもう3ヶ月も?長いことかかった旅行記となってしまいました…上海。
最後まで読んでいただきまして ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(6) 

上海3日間(2007.12) ⑦ [上海]

すーっかり遠のいておりました上海です。
すでにみなさん、お忘れのことかと存じますがおつきあい下さいませ。

上海2日目 昼
豫園から移動し"泰康路"へ。古い建物にアーティストショップやアトリエを構える泰康路芸術街。
この一帯は不思議空気が漂ってます。ANAのCMにも撮影されていたとか。PUFFYが喜びそうー。
レンガ遣いの建物が何棟も連なり、細い路地が複雑に続きます。まるで迷路。
このようなところは里弄(リーロン)と呼ぶそうです。
mati1.jpg
"田子坊"と呼ばれる路地。雑貨洋服、カフェ…小さくかわいいお店がひしめき合います。ここは飽きない。寒かったけど、いつまでも巡っていたい。なんだったらちょっと住んでみたいような。
mati2.jpg
雰囲気のあるお店の外観。西洋と中華が混合してこの界隈独特の空気を作っています。新しい建物では醸さないムードに惹かれます。
mati3.jpg
1本の細い路地を進んでゆきますと、とうとうつきあたりに。ん???ココは?…Cafeでしたかー。
mati4.jpg
ショールやマフラーの専門店内。白人の小さな女の子は鉢で泳ぐ黒い出目金が気に入った様子でしたが、空気のポンプをガシガシと金魚に落としていて店員さんに怒られました。
mati6.jpg
長い時間彷徨ってしまいやっと空腹感が。1軒のイタリアンカフェに入ってみました。マルゲリータを。おお!大きいー。マイチーさんと2人で分けていただきます。う、う、うまいです。台の生地は硬くしっかりしていて食べ応えがありました。
mati5.jpg
ワタシはカフェラテです。これにピッツァ1枚とマイチーさんの飲み物…で、たしか合計金額が¥750位?これはお得ですわよう!奥さんーーー!!

nice!(0)  コメント(12) 

上海3日間(2007.12) ⑥ [上海]

相変わらずも寒い毎日ですね。ぷるぷる。
記事の更新がだいぶもっさりしてしまいました。
これからはシャキシャキと行きたいところですー!
今回は上海の続きです。

上海3日間(2007.12) ⑥

上海老街。
小さい画廊の前を通りかかるとこんな人が。うわー、なんともやりすごせない。全部を見てみたいような…このままでもいいような…。前面の京劇のお面の絵と微妙に合っている、この背面の元気イッパイの彼。魅かれました。

豫園商城も旧正月を迎える準備が出来ていました。世間はクリスマスでしたが、やはり上海老街には
こちらの風景が良く似合います。

豫園商城 南側に東西に延びる大通りは上海老街。約100軒ものお土産屋さんなどが並びます。
その中の1軒、ガイドブックなどに載っているお茶屋さん。以前利用したのですが懐かしく思い写真だけでも1枚、と撮りました。2階に上がりお茶をいただきながら窓からこの通りを眺めていると全く飽きませんでした。今回は時間を忘れると困るので…通り過ぎるだけ。

右に立つおばさんはお土産屋さんの前に小さい店(?)を出してます。アクセサリーを売ってました。
そこで懸命に通りかかるお客さんに声をかけてるのですが、おばさん本人は食事中なんですね。器とお箸を持ち、かきこみながら声かけに余念がありません。「ハロー!ハロー!!」せめて食べ終えてしまえば良いのになぁ。

老街は観光地でありながら地元の子供達の遊び場。兄妹で元気に縄跳びとかしてます。なんとも懐かしいような光景。日本の今時の子供達はこんな所で縄跳びするかなー、しかし。
オールド上海。この界隈はまさにそんな町並みがあちこちの路地に続いてます。
どの路地も細く、細かく。入り込むと現在がいつの時代なのかわからなくなりながら…。なんとなく
怖さが足元から上ってくるのが心地よい。上海老街、不思議な路地がいっぱいです。
豫園商城と上海老街を後に移動いたしますー。

つづきますー


nice!(0)  コメント(8) 

上海3日間(2007.12) ⑤ [上海]

上海3日間(2007.12) ⑤


観光地“豫園”に来ております。
上の写真のマスコット達にはウケました。大ウケです。爆笑しながら写真撮らせてもらいました。ごめんなさい、お店の気のいいご主人。買いもしないで。帰ってから相方に「ほしかったー」と言われました。
揃いも揃って耳が。手足も長い。皆誰かに似てたりもしますが。写真大きすぎか…(汗)

ここ“豫園”は明の時代に偉いお役人が故郷を懐かしむ老父のために造園。入場料を払い園内は見学するのですがワタシもマイチーさんも前回見学はしておりましたので時間短縮のため割愛です。

豫園を囲むのが豫園商城。あらゆる観光土産店、飲食店があります。連日観光客ですごい人出です。豫園と同様の江南の伝統建築で統一された町並みに観光気分も自然と上がります。
写)は湯団のオブジェ。デカイです。湯団は甘酒スープに、ゴマ餡団子を入れたもの。オブジェの前にはチャップリンも食したという寧波湯団店が。食べませんでしたが…。

お茶屋さんのオブジェ。これもデカイんです。誰かしら人が前にいてうまく写真が撮れませんでした。
この豫園商城にはたくさんのお店が軒を並べていますので何周しても飽きません。

スタバもうまく馴染んでいます。どこへ行ってもスタバ。隣には老舗“上海五香豆”店が。
五香豆はその名前通り色んな香りと味が複雑にしているそら豆のお菓子で、バターの風味が妙にクセになります。一袋360g入り10元(150円ほど)で購入。4年前も10元でした。

豫園といえば“南翔万頭店”。1900年創業の超老舗店。日本でも六本木ヒルズに出店してますね。
この写真は外帯コーナーで、ずっとずっと長い列が~。2階は食券を買う食堂風、3階はさらに高級にクーラーも付き、テーブルでオーダーし食事をゆっくり楽しめます。2人とも前回食べており、ここまで来て長い列にも並ぶほどの根性がなかった私達。一応2階、3階にも上がってみましたが、恐れをなすほどの人、人、人が…。ズバリ、お腹に余裕が無かったのが敗因です。
そこで甘いものなら、と…。

香港満記甜品 豫園店
香港スイーツのお店がありましたー。店内はレトロなムードです。メニューも広東語と日本語(笑)。
マイチーさんはお汁粉(でしたよね?)とマンゴーパンケーキを。

マンゴーパンケーキはパンケーキといいつつ、クレープでマンゴーと生クリームを包んだもの。
マイチーさんに半分いただきました。んー!マンゴーです!生クリームがたーっぷり。
ワタシは楊枝甘露を。上海で満記の楊枝甘露…。少々薄い気もしますが、ちゃんと楊枝甘露。
あー、満足しましたー。またしてもお腹に追加しちゃって…もうすぐ時間的にはお昼なんですが…。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(18) 

上海3日間(2007.12) ④ [上海]

上海3日間(2007.12) ④

2日目の朝。
楽しみにしていた朝食ですー。
ブッフェスタイルがなかなか豪華です。おお、この光景に血沸き胸躍るー。肉?肉でした、肉。
最初にぐるりと1周。蒸篭の蒸しもの、セルフの麺、卵を調理もしてくれて、パンの種類も多くうれしい。
白米、お粥、シリアル、和食と一通りありそうです。フルーツも種類豊富で期待できそう。
迷う、迷うー。


パン!マフィンやデニッシュ、クロワッサン…たくさんの種類があってうれしいのですが、結局選ぶものはいつも同じもの…になってしまいますよね。でも、種類はあってもらいたいという…。
フランスパン、ちゃんと外がパリッ、中がふわっとでした。

おお~!ワタシの好きな生ハムもスモークサーモンもたっぷりー。とにかく種類は多かったです。
ジュースオレンジアップルグレープフルーツ、トマトと瓶に入ってるものと、フレッシュな生ジュースも各種ありました。瓶がかわいかったので持って行きたい。そんなに冷えてはないんですけどね。

蒸しものも充実。マイチーさんが小籠包を持ってきてくれました。奥にはマイチーさんのお粥が。
チャイニーズスタイルですねー。

結局こんなお皿になりました。好きなものばかり…がブッフェです。
オムレツはチーズとマッシュルームでお願いしました。温かいうちに!さっそくいただきます。もむもむ。んっ??あれっ、これは…卵焼き?オムレツの醍醐味、とろーんが影も形もないような…バターの豊かな香りも見当たらないような…ううむ。
他にたくさん美味しいものありますし!どれもおいしくいただきました。
あっ、ショックです。フレンチトーストあったのに!一回りしてフランスパンのカットなどしているうちに、
たぶん忘れました。えー、なんて残念な…明日は必ずいただきます。

のんぴりゆったりな朝食、贅沢ですね。…と、まったりしてる場合じゃなかった。
限られた時間しかないんでした。行きたいところはたくさんあります!
本日1日で上海を満喫しないと、楽しまないとー!

つづきますー


nice!(0)  コメント(10) 

上海3日間(2007.12) ③ [上海]

上海3日間(2007.12) ③

惨敗の上海蟹の後、新天地まで来ております。
この新天地は石庫門と呼ばれる租界時代の建物群が魅力の町並み。数々のショップが入っており、
観光地です。たくさんの雑貨店や有名レストラン、ホテルもライブハウスもあります。中でも雑貨店のsimply lifeやshanghai torio、上海灘もここ一か所に集結しているのがとても便利。
上海のお店は比較的早めに終わってしまうのですが、新天地の店舗は遅くまで営業しています。
クリスマスを控えた週末の新天地は遅くまで人であふれておりました。(しかし何故か暗いんですー。
街灯が少なすぎるというのか。店しか電気ないんだろうか?と思うほどの暗さ。)

その一番奥の映画館なども入るビルの2階に、見なれた3文字が。


鼎泰豊 …新天地店
ガラス張りの店内の壁には台湾香港中国のスターが!これにつられ、誘われるように入店。
上海の借りは台湾に返してもらう。ここは何処だったっけ…みたいな。

鼎泰豊にも当然のごとく…上海蟹なのですね。やっぱり所変わればです。
あ!所変われば、といえば飲み物のメニューに珈琲が。なので小籠包と珈琲やってきました。(写真忘れてしまったんですが…)右)の泡菜。台湾と同じ味がしました。癒されるなぁ。

酸辣湯。ラー油が付いてきます。上海の焼売といえば、モチ米入り焼売。マイチーさんの好物。
ワタシは初めてでしたが、とーっても美味しかった!!モチ米の味付け…油飯のような、なんともいえない飽きない味。皮が普通の焼売とは違いました。うーん、なんだか薄い紙のような、一番上は幾重にもなっていて…ティッシュみたい…って、あきらかに違います!形容しようとすると やわらかい紙…になってしまうー。小籠包もハーフで頼めたし、店員は皆 明るく親切。他の壁にもスターの画でいっぱいでした。他のお客さんも眺めたり写真を撮ったり。結局きちんと眺められず残念でした。

思いがけず台湾の知ってる味に頼ってしまったへタレなワタシ…。
でも焼売 美味しかったし、店員さんは笑顔だったし、おかげで上海蟹も遠のいたようだー。
もうだいぶよい時間になってきました。
ホテルに帰ってゆっくりお茶でもー。これも楽しみなひと時です。

デザートなくては!締まりませんね。新天地で購入してきた林檎のデニッシュです。もう!めちゃめちゃ美味でした。生の林檎が酸っぱくて、林檎の下には薄くカスタードのようなものがひかれていましたが甘さがかなり抑えられてます。生地のバターの香りがすごく良い!!同じものを日本でも食べたいー。
普段から夜になると元気が出ます。(たぶんマイチーさんも…)上海のTV眺めながら延々話し続けておりました。もうお腹はいっぱいでしたが、翌日の朝食を楽しみにしつつ…おやすみなさーい!

つづきますー


nice!(0)  コメント(16) 

上海3日間(2007.12) ② [上海]

上海3日間(2007.12) ②
やった……ていうか、やられた 上海蟹編


到着当日の夕食は上海蟹。
海老、蟹好き。前回の初上海も季節が冬で蟹が目当てでした。
今回は利用した旅行会社のオプショナルツアーで上海蟹専門店「王宝和酒店」を予約しようとガイドさんにお願いいたしました。すると「予約できる!他のお店だけど美味しいお店がある!」と猛プッシュ。
時間がせまっていたので、予約してもらいタクシーで行ってみると…なんかきた…あぶない予感。
店の外見からエントランスから、好みの問題ですが…派手だなぁ。なんだかまたまた予感が…。
あくまでも私の主観です。
「図安蟹味館 」 …上海市高安一号
通されたのは1F一番奥の窓も無い部屋。いくつかのテーブルの先客達は全員が日本人観光客です。
とりあえずコースを注文して「料理が美味しかったらいいんだ」と期待で気持ちをアゲつつ…。

左)剥き海老の蟹味噌味炒め 右)季節の野菜の蟹味噌味炒め
どちらも蟹味噌炒めなんですが。味云々よりも!冷めてる。運ばれてきた時点で冷たいー。
次から次へとどんどん運ばれてくる料理全部が冷めてる。周りのテーブルは普通に食事がすすんでいるようでした。そんなバカな。

左)蟹味噌炒め 右)豆腐の蟹味噌味の炒め
↑バゲット付きで乗せて食べます。しかしもれなく冷めてる。このお豆腐も冷たい!
とりあえず日本語の出来る人を捜して全部あたためてもらうよう頼みました。私がお店の人に交渉している時、別のテーブルの日本人のおじさんにすごくあきれたような顔で注目されました。でも冷めてる料理を出されて食べ続けるなんて納得できない。

左)フカヒレスープ 右)蟹が登場
スープは温めながら運ばれたので美味でした。こういう状態が普通でしょうー。
蟹をバキバキと解体してくれました。せっかくこの蟹を食べにきたのだからとにかく集中して楽しもう。

左)蟹 右)上海風チャーハン
蟹味噌が濃厚で美味だったんですが、殻から身がうまく出せずにバキバキと破壊して食べました。
マイチーさんは全部の身を一か所に集めて、集めて、一気に食べる人でした。尊敬!!
このチャーハン!今まで食べた中でもダントツに忘れられない。とにかくお米がかったい。ぼそぼそ。
もちろん出来たてのわけもなく、そして味は無い。

隣の部屋には料理のブッフェと飲み放題のドリンクの乗ったテーブルが。ここを利用しているのは
ガイドさん達。お客の食事が終わるまで待機、サロンになっているようでした。それだけツアー客が多いという事なのですね。

上海1食目にしてしてはいけない失敗を…。
これで終わりになんてできません!
夕食第2弾につづきますー。


nice!(0)  コメント(18) 

上海3日間(2007.12) ① [上海]

こんばんはー。
台湾から一昨日無事に帰ってまいりました。
寒気団襲来で台北は寒かったー。春節近くのあのどんよりした天気…ていうか毎日が雨雨雨。
でも台北、楽しんできました。また次回、今回の台北のお話しさせて下さい。
本日は12月22-24日にでかけた上海のお話しです。


急遽決めてしまった上海二泊三日。
クリスマスの連休という事もあり希望のツアーがなかなか取れませんでした。結局決定したのは羽田発 上海-夕方着で戻りは朝便 というフリーツアー。これは時間なーい!上海、楽しまなきゃー!
ご一緒させていただいたのはマイチーさん。お互いに上海は2度目というビギナー同士です。

初の中国東方航空。機内食、想像してたよりずっと良いー、とテンションも上がり写真撮りまくる。
コーヒーミルクは珈琲伴侶ですか。気に入る。お砂糖の方には飛行機の絵が。これまた好印象。

羽田から3時間半。到着したのは浦東国際空港ではなく、国内線メインの虹橋空港の方です。
お迎えのガイドさんは若い女性でした。空港からほど近い“上海マリオットホテル 虹橋”へ。
ホテルはリゾート仕様で建物自体もそんな雰囲気にあふれておりました。
部屋にはベランダが付いていて、そこからの風景です。中庭…。部屋も広々だし、2泊と言わず
もっとのんびり滞在できたら~。

ウエルカムフルーツはありませんでしたが、代わりにかわいらしいお菓子がベッドに。
写真見て思い出しました。あら、これどうしたんだっけ?食べた記憶がまったくない。
クローゼットの中になんだか見慣れないモノが。ん?あー、体重計です。旅行中の身なのに乗る根性あるわけない。1度も出番はありませんでした。
さー、早く行動しないと!もう夜になってしまいます。上海満喫しなければー。

つづきますー!


nice!(0)  コメント(14) 

1年間おつかれさまでした! [上海]

本日は仕事納めでした。終わったー。1年が。
このところ師走らしく何だかばたばたとしておりました。それも今日で一段落です。
一昨日は久々の試合観戦、SMACK GIRL。楓さん、いつもお付き合いいただきありがとうーw
7周年を迎えたSMACK GIRL、これからますます大きく発展していってほしい!

上海
なんだか不思議な街です。
旅行はこれが2度目ですが初めて訪れた4年前と受けた印象がかなり違いました。
受け取る私の方の気持ちがだいぶ違っていたのかもしれません。
前回は残念ながら「来てよかったー!」と思える事もなく…上海はもういいかなぁ、と。
2度は無いと思っていましたが、今回再訪して本当に良かったと思います。
東京でもなく、台北でもなく、香港でもなく 全然違った新鮮な上海の街。
色々な風景をもっと見てみたい!と思いました。

曇り空がとても良く似合う街…な気がします。
夜にはガスってしまい街灯も霞むような風景…それも良く似合っていました。
今回 3日間の短い日程で行けたところも、食べたものもかなり少なかったのですが、
また上海の事をお知らせさせて下さいー。


nice!(0)  コメント(10) 

Merry Christmas!! [上海]

みなさま良いクリスマスをお過ごしですか?


駆け足2泊3日の上海より戻りました。
クリスマスムード満点の上海、新天地のツリーです。

…やはり日本はいいですなぁ。
チキンも食べ、ケーキも食べ、ぬくぬくほっこりごろんごろんしております。
乾燥していて思った以上に寒かった上海。そんな中 浮かれ歩き続けたので、のどがイガイガ…。
初めて訪れたのは4年ほど前。ずいぶんと変わっているようです。
今回はあまりにも短時間の滞在だったので、全然足りません!またすぐ行ってみたーい。

もうクリスマス…。
これから年末まで、またあっという間なんですよね。
ひきつづきステキなクリスマスをお過ごしくださいませ!!


nice!(0)  コメント(18) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。